ブリーチ/浮竹十四郎の斬魄刀は双魚理!始解や解号・能力や強さを解説




ついに10月に待望の千年血戦編のアニメ放送が始まるBLEACH。

この機会にBLEACH読み始めた方も読み返している方もいるのではないでしょうか。

今回の記事では、浮竹十四郎の斬魄刀「双魚理」について調べていきます。

原作終了後にも謎が残る双魚理の始解や解号、能力や強さについても調べてきたので楽しんでいただければ嬉しいです。

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/浮竹十四郎の斬魄刀は双魚理

護廷十三隊十三番隊隊長を務める浮竹十四郎。

白い長髪の似合うイケメンで温厚な性格で女性ファンの多いキャラクターです。

普段は病弱で床に臥せっている事の多い浮竹ですがここぞという時は強さを見せる男らしさもあって魅力的です。

そんな浮竹が使っている斬魄刀が双魚理です。

双魚理とはいったいどんな斬魄刀なのでしょうか。

二刀一対の斬魄刀

浮竹の「双魚理」はソウルソサエティ(尸魂界)に二つしか存在しない二刀一対の斬魄刀です。

元々二刀一対の斬魄刀は浮竹の双魚理と京楽の花天狂月の二つしか存在しないと言われていましたが後に一護の天鎖斬月も二刀一対になりました。

ただ一護はソウルソサエティ(尸魂界)の死神とはまた違うかな?と思っているのでこの記事ではソウルソサエティ(尸魂界)に二つしか存在しないと書かせていただきます。

双魚理は始解前は一本の刀で始解後に二本の刀へと変化します。

始解後には十手に似たような刀身になります。

二本の刀は柄の部分から赤い縄のような紐で繋がれていて紐の間には五枚の札がぶら下がっています。

双魚理は具象化した姿がとても可愛らしくて大好きな刀です。

物腰柔らかな浮竹との組み合わせは正に癒しです。

この浮竹と双魚理の三人の姿にキュンッときた女性も多いのではないでしょうか。

解号が長く古い斬魄刀

双魚理の解号は数多くある斬魄刀の中でも屈指の長さです。

双魚理は霊王の右腕の影響を受けていると小説でも明かされ歴史的に見ても古い斬魄刀と言えます。

千年血戦編では浮竹と霊王の右腕のまさかの関係も明かされていくのでアニメ放送が待ちきれませんね!

卍解は作中未公開

双魚理の卍解は作中に登場することはありませんでした。

浮竹自身にもまだ謎が多く、読み切り作品獄頤鳴鳴編ではまさかの形で登場して多くの謎を残していきました。

今後この謎は明かされていくのでしょうか。

浮竹自身とても人気のあるキャラなので卍解を見たい!という声も多いのではないでしょうか。

アニメ放送後の反響次第では獄頤鳴鳴編の続きが描かれることもあるかもしれません。

浮竹からも双魚理からもまだまだ目が離せませんね!

BLEACH/浮竹隊長の始解や解号・能力や強さを解説

スポンサーリンク



続いては双魚理の始解や解号についても調べていきましょう。

能力や強さにについても解説していきます。

それでは謎の多い斬魄刀「双魚理」について細かく見ていきましょう!

双魚理の解号

双魚理の解号は二刀一対な事もあり斬魄刀中でも屈指の長さです。

「波悉く我が盾となれ 雷の悉く我が刃となれ」双魚理と解号に二刀分の解号が組み込まれています。

一言の解号もシンプルでかっこいいのですが双魚理のように長いのもかっこいいですよね。

鬼道の詠唱でもそうなのですが思わず言いたくなってしまう時があります(笑)

敵の技を吸収して放出する

双魚理は敵の技を吸収して放出する能力を持つカウンター型の斬魄刀です。

片方の刀で相手の攻撃を吸収してもう片方の刀で放出します。

放出系の攻撃を得意とする敵にはかなり相性のいい斬魄刀でしょう。

アランカル(破面)編でのコトーテ・スタークとの戦いでも大虚(メノス・グランデ)級以上の虚が使える霊圧の光線「虚閃(セロ)」を無力化していました。

カウンター型の斬魄刀は現段階では双魚理のみとされているのでかなり希少性の高い斬魄刀です。

獄頤鳴鳴編ではザエルアポロを双魚理で貫き地獄に引きずり込む描写もありました。

そんなこともあってか獄頤鳴鳴編の後、ファンの間では地獄に堕ちた隊長たちは地獄で生きているのでは?など多くの考察がされています。

浮竹は今後また登場するのでしょうか。

個人的には絶対登場はしてくれるだろうと思っていますが今後に期待ですね。

返す技の速度や圧力などを調節してタイミングを狂わすことが可能

双魚理で跳ね返す技は速度や圧力などの調節が可能です。

片方の刀で吸収された攻撃は紐にぶら下がっている五枚の札によって放出するタイミングや速度などを変更し、攻撃を変質させてもう片方の刀から放出します。

なので双魚理は単純な反射攻撃とは違って相手に予測をさせずらい反射攻撃に変える事が出来ます。

技の吸収速度は意図的に抑えさえしなければほぼ一瞬です。

双魚理の特性を知らなければただ攻撃を反射しているようにしか見えないでしょう。

ただ双魚理の能力に関しては作中での説明はアランカル(破面)編でのスタークの解釈のみなんです。

浮竹自身が双魚理の能力について語った事はありません。

そのスタークの語った解釈についても浮竹は「すごいな!たった三回でそこまで見抜かれるとは思わなかったよ!」と言っています。

そこまで、と言っているという事は私達の知っている双魚理の能力はまだ一部だった可能性もあります。

これは勝手に考えている考察なので実際はどうなのかはわかりませんが、もしそうだったら浮竹の再登場への期待も膨れ上がってしまいます。

まとめ

・浮竹の斬魄刀である双魚理は二刀一対の斬魄刀。

・双魚理は解号が長く古い斬魄刀。

・双魚理の卍解はまだ作中に登場していない。

・双魚理の解号は「波悉く我が盾となれ 雷の悉く我が刃となれ」

・双魚理は片方の刀で相手の攻撃を吸収して、もう片方の刀で放出する能力を持つ。

・跳ね返す技は速度や圧力などを調節してタイミングを狂わすことが可能。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

★PICKUP

☆関連記事

ブリーチ/浮竹十四郎は最後に死亡する?無駄死にで最終回までに死ぬ・死んだか解説

ブリーチ/浮竹十四郎とミミハギ様を解説!神掛(かみかけ)で霊王の右腕になる?

ブリーチ/浮竹十四郎の黒幕説や裏切りを解説!一護との関係や死神代行証についても

浮竹十四郎の過去や若い頃・昔を解説!何者で正体についても

ブリーチ/浮竹十四郎は地獄にいる?敵で復活・闇落ちしてラスボスになるか解説

ブリーチ/浮竹十四郎は弱いし無能・見殺しにした?病気で病弱・戦犯か解説

ブリーチ/浮竹十四郎の卍解を予想!名前や能力についても

ブリーチ/浮竹十四郎の斬魄刀は双魚理!始解や解号・能力や強さを解説

ブリーチ/浮竹十四郎の強さや能力は?最強で強いか解説

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP