ブリーチ/浮竹十四郎の卍解を予想!名前や能力についても




2022年10月に「千年血戦篇」のアニメ化が決まり、さらに追加キャストの情報追加と4クール放送決定という事でファンを大歓喜させている「ブリーチ」。

本編だけではなくカラブリや小説も読み返そうという方が多いようです。

そこで今回は千年血戦篇で重要な役割を持つキャラ「ブリーチ/浮竹十四郎の卍解を予想!名前や能力についても」というテーマで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/浮竹十四郎の卍解は作中未公開

浮竹十四郎(うきたけじゅうしろう)は護廷十三隊十三番隊隊長を務めており、気さくな性格で義理堅い人柄から浮竹を慕う人はたくさんいます。

八番隊隊長の京楽春水とは真央霊術院時代からの親友でいつも一緒にいるため、多くを語らずとも分かり合える仲です。

残念ながら浮竹十四郎の卍解は作中未公開で終わってしまいました。

そんな浮竹十四郎の卍解について調べてみました。

作中での戦闘シーンが少なかった

浮竹十四郎は作中での戦闘シーンが少なかったキャラです。

病弱な事から積極的に戦闘に参加する事がないので戦闘シーンは貴重だと思われます。

作中最初の戦闘シーンはソウルソサエティ(尸魂界)篇で、山本元柳斎重國を相手に京楽春水と一緒に戦う事になってしまったシーンです。

朽木ルキアの処刑に必要だった双極を破壊する道具の封印を解き矛の破壊をしたため、裏切者と山本元柳斎重國の逆鱗に触れてしまったのでした。

卍解を発動する前に神掛を発動

浮竹十四郎は卍解を発動する前に神掛(かみかけ)を発動しています。

神掛とは「ミミハギ様の力を全身の臓腑に押し広げ自身の全てを捧げるという儀式です。

浮竹は自身の身を霊王の右腕であるミミハギ様に捧げ同化する事によって迎える死を覚悟していました。

幼少期にミミハギ様に助けられ延命した事で神掛で死ぬ事は大分前から考えていた事のようです。

その結果浮竹は神掛の発動で自身の死と引き換えに霊王の代役となり、仲間を救う事ができたのでした。

霊王の右腕が吸収され卍解未公開で死亡してしまった

浮竹十四郎は霊王の右腕が吸収され卍解未公開で死亡してしまいました。

理由はユーハバッハがソウルソサエティ(尸魂界)・現世・虚圏・断界の各世界を斬った事で崩壊を始めたからです。

世界の崩壊を前に浮竹は自身の死と引き換えにする為に神掛を発動させます。

浮竹の命がけの神掛で霊王の代わりに浮竹の命が続く限り、一時的ではありますが世界の滅亡を阻止しました。

そこまでした神掛をユーハバッハは霊王の右腕を含めた全ての力を奪い取り、浮竹は死亡してしまったのです。

BLEACH/浮竹隊長の卍解の名前や能力を予想!

スポンサーリンク



浮竹隊長の卍解の名前や能力を予想してみました。

浮竹の戦績は引き分けか敗北が多く、リリネットのみ斬魄刀を奪ったのでかろうじで勝利、という戦績でした。

ただし浮竹は体調の影響があるので実力は分かりかねますが、亡くなった後に地獄に堕とされる事から山本元柳斎重國、卯ノ花烈と同等の霊圧があるのは分かります。

そんな浮竹の卍解はどんなものなのでしょうか。

予想①

浮竹十四郎の卍解予想1つ目は、紐双霊業魚(ひそうれんぎょう)です。

こちらはヤフー知恵袋の情報をピックアップしました。

名前:紐双霊業魚(ひそうれんぎょう)

斬魄刀の形状は始解時の札付きの紐が腕に巻き付いたような感じで、浮竹本人の身体中に黒色の独特な紋様が浮かび上がります。

かなりチートな能力ですが無制限で何種類もの攻撃を出したり斬魄刀の能力のコピーなど莫大な霊力を使うことが可能です。

ただし消耗が激しく浮竹にはかなりの負担がかかるというリスクも伴うため、身体に浮かび上がる黒色の紋様が霊圧ストッパーと霊圧調整のバロメーターとなります。

浮竹の体力が限界に達すると強制的に卍解は解除されます。

過去に吸収した能力ならば同時に何発でも繰り出せる

能力については両の刃で受けた攻撃はほぼ無効化できるので無敵の防御性があります。

さらに直接攻撃されてもその場で跳ね返すだけでなく、過去に吸収した鬼道や虚閃、遠距離系の斬魄刀の能力なら同時に何発でも繰り出す事が可能です。

そのため防御しつつ同時に複数の遠距離攻撃で相手を圧倒する戦闘スタイルが取れるうえにあらゆる攻撃を吸収できます。

しかも吸収した攻撃が死神の斬魄刀であればその能力をコピーし自身の物にする事も可能(鏡花水月の五感支配・流刃若火のように刃から大火力を発生させるなど)です。

ただし死神の能力によっては他の攻撃と併用で使うことはできません(流刃若火と氷輪丸などの組み合わせ)。

予想②

浮竹十四郎の卍解予想2つ目破壊双龍です。

こちらもヤフー知恵袋の情報をピックアップしました。

名前:破壊双龍(はかいそうりゅう)

解放と同時に膨大な霊力がクジラのような大魚を象り浮竹を包むように現れます。

浮竹はその大魚の中では意識が無く刀身の変化はありませんが、刀を繋いでいた紐が消えます。

解放すると出てくる大魚は、始解当時の特徴でもあった紐と札のような装飾を身に纏った日本神話に出てくるような神々しい姿です。

実質攻防一体の無敵状態となる

破壊双龍の能力は大魚が受けたあらゆる攻撃を全てランダムに跳ね返すカウンター能力と、攻撃を霊力に変換して新たな攻撃を作り出す変換能力があります。

この能力により浮竹にした攻撃は相手に全て返されるか、それ以上の攻撃になって返されるので攻防一体の無敵状態となります。

敵の攻撃を全て反射し吸収したものを変換して雷や嵐、氷雪、炎熱などまさに天災レベルの攻撃で敵を蹂躙する事が可能です。

まとめ

・浮竹十四郎の卍解は作中未公開。

・作中での戦闘シーンが少なかった。

・卍解を発動する前に神掛を発動。

・霊王の右腕が吸収され卍解未公開で死亡。

・浮竹隊長の卍解の名前や能力を予想。

・予想1・紐双霊業魚。

・予想2・破壊双龍。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

☆関連記事

ブリーチ/浮竹十四郎は最後に死亡する?無駄死にで最終回までに死ぬ・死んだか解説

ブリーチ/浮竹十四郎とミミハギ様を解説!神掛(かみかけ)で霊王の右腕になる?

ブリーチ/浮竹十四郎の黒幕説や裏切りを解説!一護との関係や死神代行証についても

浮竹十四郎の過去や若い頃・昔を解説!何者で正体についても

ブリーチ/浮竹十四郎は地獄にいる?敵で復活・闇落ちしてラスボスになるか解説

ブリーチ/浮竹十四郎は弱いし無能・見殺しにした?病気で病弱・戦犯か解説

ブリーチ/浮竹十四郎の卍解を予想!名前や能力についても

ブリーチ/浮竹十四郎の斬魄刀は双魚理!始解や解号・能力や強さを解説

ブリーチ/浮竹十四郎の強さや能力は?最強で強いか解説

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP