ブリーチ/まなこ和尚が最強で強すぎ!強いしオサレな兵主部一兵衛について




現在も活躍されている久保帯人先生が描かれた死神という存在を中心に展開するバトル漫画のBLEACH

そのBLEACHの千年血戦篇で登場した王属特務・零番隊の5人のうちの一人である兵主部一兵衛(ひょうすべいちべえ)。

兵主部一兵衛はまなこ和尚とも呼ばわれており、尸魂界の万物に名前を付けた人物で、すべての斬魄刀の名前を知っているほどの膨大な知識を持っているのです。

零番隊の誰もが尸魂界で何かを作り出した人物なので、霊王から尸魂界の歴史そのものであると認められていました。

実はそのまなこ和尚、作中でユーハバッハと一対一で戦っています。

そのときの強さとオサレな描写が読者の中で話題になりました。

今回のこちらの記事では兵主部一兵衛(ひょうすべいちべえ)・まなこ和尚が最強で強すぎること、また強いしオサレなのかについて解説していきます。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/兵主部一兵衛(ひょうすべいちべえ)が最強で強すぎ


護廷十三隊が束になってもかなわないとされる零番隊の強さ。

更に兵主部一兵衛ことまなこ和尚は零番隊のリーダー格のような存在ですから、想像つかないほどの強さなのでしょう。

それではまずまなこ和尚の能力やその存在について解説していきたいと思います。

実力は最強最古の死神

まなこ和尚は尸魂界がまだ死神に占領されていなかった原初の時代に誕生しています。

更に霊王の親友でありその世界の神々の一柱でした。

死神の歴史はおそらく霊王を人柱にしたときからだと思うので、まなこ和尚は霊王のことを一番よく知っている最古の死神ということでしょう。

またその実力は護廷十三隊の総隊長である山本元柳斎重國を超えていると思います。

山本元柳斎重國が千年以上自分より強い死神は生まれていないと話していました。

おそらくまなこ和尚は百万年ある尸魂界の歴史と同じかそれ以上を生きているため、まなこ和尚の方が実力は上だと考えられますね。

斬魄刀・一文字(いちもんじ)で全ての黒を支配する

全ての黒というのは闇、宇宙、暗黒、死、無といったもののこと。

これらを時空関係なく支配することができます。

黒と聞くと生命を脅かすものを連想してしまいがちなので、この能力は我々の知っている恐ろしい死神のような能力ですね。

解放する前は大きな筆の形をしており、解号の黒めよで筆が刃に変化して大量の墨をまき散らします。

その墨に塗りつぶされたものは名前を失い、その名前はまなこ和尚の所有物に。

そして名前を奪われたものは力を失ってしまいます。

真打(卍解)しら筆一文字が神のように強い

真打とは卍解という言葉がなかった時代に斬魄刀が進化した際の名前です。

しら筆一文字は斬魄刀の形は変わりませんが、墨が白くなり、一文字で黒く塗りつぶしたものを新しく名を刻みこむ能力。

つまりまなこ和尚が記したものへ書き換えることができるということです。

体がバラバラになっていても再生可能

戦闘に負けてしまっても名前を呼んでもらうことで呼んだものの力を借りてどんな状態でも復活することができるでしょう。

作中でも黒崎一護に名前を呼んでもらい復活しています。

また、まなこ和尚が言葉にすると他の人も復活させられるようで、零番隊の面々を復活させていました。

言葉の力は偉大ですね。

特記戦力の一つに数えられている

特記戦力とは千年血戦篇にてユーハバッハが未知数であり警戒するべきだとした5人の死神のことを言います。

まなこ和尚の未知数は叡智。

すべての斬魄刀の真の名前を知っている莫大な知識を所有していることを警戒したようでした。

そのため霊王宮に攻め入り、まなこ和尚と対峙したときに親衛隊では荷が重いと感じユーハバッハ一人で戦いを挑んでいました。

今でも兵主部一兵衛の戦いの描写がオサレだと話題に上がります。

BLEACH/兵主部一兵衛・まなこ和尚は強いしオサレ!

スポンサーリンク



ではまなこ和尚の能力がわかったところで戦いの様子を解説していきます!

斬魄刀以外の大技やまなこ和尚の戦っている描写はオサレだと言われているのです。

どんな描写だったのか見ていきましょう。

千里通天掌で千里先まで突き飛ばせる

巨大な掌を出現させ千里先まで問答無用で吹っ飛ばす技です。

あのユーハバッハも問答無用で吹っ飛んでいました。

ちなみに千里は4000㎞のことです。

日本列島が3000㎞ほどなので、相当な距離を飛ばされることにになりますね。

裏破動三の道・鉄風殺であらゆるものを粉砕可能

裏破動三の道・鉄風殺は鬼道の一種で手刀を打つと同時に龍を模した霊圧を飛ばしてあらゆるものを粉砕します。

作中でこの技はユーハバッハのプルート・ヴェーネ・アンハーベン(外殻静血装)を壊しました。

プルート・ヴェーネ・アンハーベン(外殻静血装)とはプルート・ヴェーネ(静脈血装)を外に放出して防御するもの。

この状態のユーハバッハに触れたものは体に浸食されることで力と肉体を奪われます。

しかしまなこ和尚は触れたにも関わらず粉砕してしまうとは、鉄風殺は恐ろしく強力な技ですね。

不転太殺陵で全てを無に還す

不転太殺陵は長い詠唱のあとに起こるまなこ和尚の最終奥義です。

尸魂界の百年後から百夜を奪って創造した真っ黒な御陵で相手を呑みこむ技。

その対象の纏っている黒から血肉に骨に魂まで真っ黒に染め上げて無に還していまいます。

まなこ和尚は転生すら許さぬ真っ黒な地獄だと言っていました。

『殺すか』の重みが強い

普段は怒ることは一切なく、戦闘のときもいたずらした悪童を懲らしめるような戦い方をするようです。

しかし霊王に仇なす者には話が違うようで、容赦など一切ありません。

敵とみなしたユーハバッハに対する態度も普段からは想像がつかないものでした。

ユーハバッハからもその姿は凄惨と言われています。

まなこ和尚の霊王への忠誠心が見られますね。

白と黒の使い方がオサレ

まなこ和尚は黒を操るためかコマの濃淡の表現がオサレです。

吹き出しの部分が真っ黒であったり墨で囲われていたり、また文字も白を使って黒を強調し、筆で描いたかのような文字も使われていました。

それ以外でもまなこ和尚の強さや全ての黒を操る不気味な表現も目を奪われるぐらい素晴らしいものになっています。

これは白黒である漫画ならではの演出ですね。

不転太殺陵のコマがオサレ

不転太殺陵の登場場面は見開き一面を使われて描かれていました。

背景は白でありながら、御陵は対比のごとく真っ黒です。

まなこ和相は御陵のもとにいたので真っ黒な御陵に白い服をきたまなこ和商の存在は浮いており、更にまなこ和商の体により真っ黒な御陵の巨大さも強調されています。

このコマは一番不気味だったとの声もあったほど圧倒される一コマでした。

まとめ

・まなこ和尚はは最強最古の死神である。

・まなこ和尚の戦闘描写は読者からオサレと言われるほど白黒の使い方が素晴らしい。

★PICKUP

☆関連記事

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP