兵主部一兵衛(ひょうすべいちべえ)・まなこ和尚は黒幕で目的は?敵か解説




2004年からアニメ化され、絶大な人気を得た「BLEACH(ブリーチ)」。

2022年10月には最終章「BLEACH 千年血戦篇」の放送が開始される予定で、再び話題となっている大人気作品です。

そんなブリーチに登場するのが、未知数の「叡知」を有する死神であり、ソウルソサイティ(尸魂界)のあらゆる物や事象に名前を付けた兵主部一兵衛です。

今回は兵主部一兵衛(ひょうすべいちべえ)・まなこ和尚は黒幕で目的は何なのか、実は敵なのかについて解説していきます。

※一部ネタばれを含みますので、読む際はご注意下さい。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/兵主部一兵衛(ひょうすべいちべえ)は黒幕で目的は?


普段の言動は穏やかで優しく、戦闘はなるべく避けるタイプの兵主部一兵衛ですが、実は黒幕で目的があるのではと言われています。

詳しく見ていきましょう。

霊王の心情や状態を一番良く理解していた

世界のバランスを取るための生贄にされた存在の霊王。

意思表示こそ不可能ですが、そんな霊王の意思を零番隊は汲んでいるような様子も作中では見られますが、霊王自身が本当にどう思っているかは謎。

しかし兵主部一兵衛だけは、霊王と親友の関係だったこともあり、霊王の心情や状態を一番良く理解していた存在だと考えられます。

黒崎一護を霊王の代わりにする予定だった

作中では明かされていませんでしたが、後に兵主部一兵衛はユーハバッハに敗れた黒崎一護を新たな霊王として世界の楔にするという目的があった事が判明。

その目的を裏付ける行動として、兵主部一兵衛がユーハバッハに敗北した際、遅れて到着した黒崎一護にユーハバッハを止めてくれるよう頼んでいました。

しかしその後「すまんのう人間共。おんしらではユーハバッハには勝てん」「じゃが案ずるな。平和とは全てそういうものよ」とつぶやいており、黒崎一護達ではユーハバッハに勝てないと分かっていながらも彼らを送り出したことが分かります。

この言葉の本当の意味と兵主部一兵衛の目的が繋がった時は、とても恐ろしくなりました。

普段穏やかで優しい人ほど、何を考えているか分かりませんね。

一護は霊王と同じ4つの全能力を持っていた

霊王は人・死神・クインシー(滅却師)・フルブリンガー(完現術者)の4つ全ての能力をもっています。

そして黒崎一護も朽木ルキアの力をもらい死神となり、死神の父とクインシー(滅却師)の母から生まれているのでクインシーの力ももち、銀城空吾との修行でフルブリンガーの力も手に入れています。

この4つの力を備えているのは黒崎一護と霊王のみであり、黒崎一護がかなり貴重な人材であることが分かります。

また両者ともホロウ(虚)から人を救ったり、ソウルソサエティ(尸魂界)を守ってきたりとどこか似ているものを感じますね。

BLEACH/兵主部一兵衛・まなこ和尚は敵なのか?


スポンサーリンク



大きく力強い目に愛嬌のある顔立ちの兵主部一兵衛ことまなこ和尚。

数々の思惑がありますが、果たしてその正体は敵なのでしょうか。

詳しく解説していきましょう。

零番隊のリーダー格・全死神の頭目で敵ではない

兵主部一兵衛は霊王の住む霊王宮を守護する零番隊のリーダー格であり、全ての死神の頭目として全死神を上回る能力を持った人物。

その実力やポジションは普通の死神とは大きく逸脱していますが、作中では阿散井恋次にも卍解の真の名を教え彼の実力向上に貢献するなど、敵ではないとが分かります。

しかし霊王宮や霊王に被害を及ぼす者にはその命を奪う事すら厭わない冷徹さをもっているため、絶対敵にまわしたくないタイプです。

兵主部一兵衛世界を守る責任者としての立場

霊王は世界の礎であり、その存在がなくなれば現世・虚圏・ソウル・ソサエティ(尸魂界)は崩壊するとされています

そんな霊王がいる霊王宮を守備している零番隊のリーダーである兵主部一兵衛には世界を守る責任者としての立場が大きく圧し掛かって圧し掛かっており、世界を守るために現実的にならざるを得ない状況に直面することも。

その立場と気持ちは少なからず理解できますね。

一護が霊王になった場合幸せになれる様に画策していた

霊王の代わりは誰でも良いというわけではありません。

霊王と同じように、人・死神・クインシー(滅却師)・フルブリンガー(完現術者)の力を持たなければばらず、黒崎一護が同じ能力を備えていたため、適役と考えられたのではないでしょうか。

一応、兵主部一兵衛は黒崎一護が霊王になった場合幸せになれる様に画策していたようですが、それでも残酷な考えに変わりはありませんよね。

敵ではないが正義の味方でもない

これまで味方サイドだった兵主部一兵衛は自身が負けたことで「ユーハバッハが勝利する」と考えていました。

その理由は、「自分が負けてしまうほど強ければ黒崎一護も敗北する、それならばそのまま霊王の代わりにしよう」という計画のため。

世界を守るためとはいえかなり冷酷な兵主部一兵衛、敵ではありませんが正義の味方でもないことがはっきり分かります。

まとめ


・兵主部一兵衛は霊王の心情や状態を一番良く理解していた

・黒崎一護を霊王の代わりにする世界の楔にする予定だった

・黒崎一護は霊王と同じ4つの全能力を持っていた

・兵主部一兵衛は零番隊のリーダー格・全死神の頭目で敵ではない

・兵主部一兵衛世界を守る責任者としての立場

・一護が霊王になった場合幸せになれる様に画策していた

・敵ではないが正義の味方でもない

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

★PICKUP

☆関連記事

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP