ブリーチ/日番谷冬獅郎は死亡しない!ゾンビ化のその後や生き返るか解説




キャラクターだけでなく、原作者である久保帯人先生もメディアで話題になるほどの知名度を誇るバトル漫画、BLEACH。

全74巻と番外編で完結した超大作は、2022年10月にアニメ化もされるという事から、今からBLEACHを読み返したり、読み始めている方も多いでしょう。

BLEACHの中でも日番谷冬獅郎は人気投票「第一位」の実績を持つ超人気キャラクターですよね。

人気キャラクターでありながら、隊長として多くの闘いに挑み、負傷してきた冬獅郎。

今回の記事では、日番谷冬獅郎は死亡しない!

ゾンビ化のその後や生き返るかを解説していこうと思います。

それではさっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/日番谷冬獅郎は死亡・死ぬのか?

氷結する能力を使い、自身も白や水色に近い髪の毛をしている事、クールなキャラである事から当初は怖がられていた一方、死神やBLEACH読者には「シロちゃん」と可愛がられていた冬獅郎。

可愛いだけでなく、隊長としての実力も持ち、最年少で隊長となった人物でもあります。

死神としての能力を多大に買われている日番谷冬獅郎ですが、数多の闘いに参加しているがゆえ、生傷も絶えませんよね。

まずは、日番谷冬獅郎は死亡・死ぬのかを解説していきます!

千年血戦篇:バズビーとの戦闘で負傷

千年決戦篇ではバズビーに冬獅郎は卍解を封じられてしまうなど、かなりのハンデを持ちながらの戦闘を余儀なきされ、負傷してしまいました。

まだ冬獅郎が未熟である事もポイントであり、未完成の技も多かった事から一度はバズビーに敗北してしまいます。

卍解や冬獅郎の斬魄刀は隊長の中でもトップクラスの強さを持っているので、なおさら卍解を封じられてしまったのは痛いですよね。

卍解を奪われたからと言って冬獅郎は諦めず、工夫をこらすものの、バズビーから大ダメージを喰らってしまいました。

ツァン・トゥ(蒼都)との戦闘で勝利するが重傷

ツァン・トゥ(蒼都)との戦闘で、またもや冬獅郎は「卍解を使うな」と言うルールを出されてしまいますが、卍解を出さざるを得ない状況で卍解を奪い、奪われるという激しい闘いを繰り広げます。

そして、最初に冬獅郎の卍解を封じたバズビーとも二回目の対決をしますが、無事勝利を果しました。

勝利はしたものの、破れかぶれの中で「なんとか勝利した」と言えるものでしたので、冬獅郎はほぼ瀕死状態。

また、ツァン・トゥ(蒼都)の「鋼鉄」と冬獅郎の斬魄刀はとても相性が良い事が判明しました。

ジジ(ジゼル・ジュエル)によってゾンビ化

ジジは「ザ・ゾンビ」という死神をゾンビ化させてしまう恐ろしい能力の持ち主であり、日番谷冬獅郎もゾンビ化されてしまった死神の一人。

バズビーの「火」の力に「氷」の力を持つ冬獅郎は圧倒され、倒れたスキをジジが利用し、冬獅郎をゾンビ化するというずる賢い作戦にはまってしまったのです。

冬獅郎はゾンビ化し、顔色もゾンビそのものの土気色になってしまいました。

ゾンビとなった冬獅郎は班目一角、綾瀬川弓親の死神二名と、バンビエッタ戦で闘ったクールホーンまで戦闘不能にしてしまい、ゾンビ化しても潜在能力がとても高かった事が分かりますね。

まだ未熟だったといえど、他の死神や敵を次々となぎ倒していく様は「子供」には見えません。

ジジによって敵の服を着せられた

ジジは「星十字騎士団」の一人であり、一見すると可愛らしい女性のような容貌をした男性です。

ジジによってゾンビ化された人物は、「ジジの意のまま操る事が可能」になってしまう、つまりジジのあやつり人形となってしまうのですね。

冬獅郎もジジの「あやつり人形」となってしまった一人であり、冬獅郎の意思とは無関係にジジによって服を着せかえられてしまったのでした。

冬獅郎はゾンビ化によりジジに抵抗する力は与えられず、「ゾンビとして無差別に仲間を攻撃する力」と「ジジの命令に従うあやつり人形」になってしまうのです。

薬によって一時的に涅マユリのゾンビになる

ゾンビ化した冬獅郎を誰も止められない中、「死神としてのルール」を熟知したマユリが矢面に立ち、冬獅郎と対決します。

対決すると言っても、マユリは死神に対しての研究に長けているため、薬を使い一時的にマユリのゾンビとして弱体化を行うというものでした。

とてつもない攻撃力を見せ、ゾンビ化をした冬獅郎のシーンを見た読者からは「ゾンビ化した冬獅郎もかっこいい」「強くてすごい」との声もあがっていましたよね。

しかし、戦場にいた者達からすれば仲間が悲劇を背負ってしまう最悪のシーンであった事も間違いなく、なんとかマユリが冬獅郎の暴走を止めた形となります。

ゾンビ化したが肉体は死んではいない

冬獅郎はジジの「趣味」のような勝手な都合でゾンビ化してしまいましたが、肉体は死んだ訳ではありません。

ゾンビというと、どうしても「完全に死んでしまった」と思いがちですよね。

しかし、マユリの薬の副作用により、マユリを倒す事で「強制的に過去に戻された」冬獅郎はなんとか「肉体自体」は死んでいない状態にとどめる事に成功したんです。

マユリはいかにも怪しい人間でしたが、冬獅郎を救うきっかけとなったのはうれしいですよね。

最終回・最後まで死ぬシーンはない

最終回や最後まで冬獅郎は大きく登場はしていないものの、「死亡した」という報告や死ぬシーンは存在していません。

日番谷冬獅郎死亡説は可能性としては低いでしょう。

また、神童と呼ばれ最年少で隊長になった冬獅郎が死亡してしまうとなると、隊の入れ替わりも激しく、全く違う形になってしまう事もポイント。

隊長という位は死神としてかなりの責任を負う事になるのです。

獄頣鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)でも死亡しておらず登場

獄頤鳴鳴篇は読み切り番外回ですが、かいつまんで言うと「死神達のその後・そして死亡した死神達への弔い」を描いた物語です。

つまり、「死亡した死神達」が獄頤鳴鳴篇で明らかになっているといって良いでしょう。

日番谷冬獅郎は「死亡した死神達」に含まれてはいませんでした。

そのうえ、きちんと弔いに参加していた事から冬獅郎は生存していた可能性が高いでしょう。

死亡したと報告された死神は、元総隊長山本元柳斎重國、卯ノ花烈、浮竹十四郎の三名です。

BLEACH/日番谷冬獅郎がゾンビ化したその後・生き返るのか解説

スポンサーリンク



一度はジジの意地悪な趣味により、ゾンビ化し仲間に傷を負わせてしまった冬獅郎。

「強すぎる冬獅郎」の姿を見て「かっこいい」という声もありましたが、やはり本来のクールで優しい冬獅郎が一番という声も多かったですよね。

次に、日番谷冬獅郎がゾンビ化したその後は?

生き返るのかを解説していきましょう。

涅マユリの肉体保護瓶でゾンビ化から復活して生き返る

マユリは「死神の代償」や、「卍解の代償」をBLEACH当初から詳しく知っていた事で、BLEACHを知る為にはまずマユリ、と呼んでもおかしくないほどの注目すべきキャラクターですよね。

マユリはジジの肉体をこっそりと研究し、肉体保護瓶を作った事でゾンビ化した人物を復活させるという研究を果しました。

冬獅郎がマユリの攻撃によりスキを見せた際、冬獅郎は肉体保護瓶に入り、無事復活します!

ただ、肉体保護瓶に入れるまでの過程もゾンビ化冬獅郎が強すぎてかなり苦戦していた事がコミックスで描かれていますね・・・(笑)

肉体保護瓶のリスクで寿命が大きく削れた

肉体保護瓶は「復活できる」という都合が良い設定だけでなく、もちろん代償も存在します。

マユリの性格や死神を熟知した技術を知っている読者の方々からしたら当たり前とも言えてしまいますよね。

肉体保護瓶のリスクは「寿命は大幅に削れてしまう」事。

しかし、肉体保護瓶に入れなければ冬獅郎は永遠に助からない事からマユリは冬獅郎を肉体保護瓶に入れ、寿命を大幅に削りながらも復活させたのです。

復活したその後はジェラルド・ヴァルキリーと交戦

冬獅郎はゾンビ化から無事復活した後、「不滅なんじゃないか」とうたわれているヴァルキリーと交戦しています。

朽木白哉をはじめとした隊長、副隊長のメンバーと共にヴァルキリーという強敵に立ち向かう姿を無事見れて、安堵した方も多いでしょう。

また、ヴァルキリーは副隊長と隊長レベルでしか歯が立たない相手であるため、十番隊隊長の冬獅郎は「なくてはならない存在」であった事も分かります。

隊長の面目を潰さない為にもマユリの回復を早期に受け、代償を払って闘いに挑んだ冬獅郎は「さすが」の一言に尽きますね。

ジェラルド・ヴァルキリー戦で大人になり卍解が完成

最年少で隊長になった冬獅郎は、年齢は不詳であるものの、身長は133cmである事から「まだ子供である事」が分かりますよね。

冬獅郎の卍解、大紅蓮氷輪丸は敵を氷で攻撃、拘束する事で活躍していたのですが、子供の姿のままでは「未完成」でした。

青年の姿になる事で背中の氷を溶かした冬獅郎は真の卍解を完成させます。

また、朽木白哉の千本桜と冬獅郎の大紅蓮氷輪丸はとても相性が良いので、ヴァルキリー戦は人気キャラクター2人が大活躍する回と言っても過言ではないでしょう。

白哉の千本桜とともにヴァルキリーを圧倒させ、最後はユーハバッハがヴァルキリーのとどめを刺す事によってなんとか制圧出来ました。

まとめ

・日番谷冬獅郎はツァン・トゥ(蒼都)とバズビーの火力に圧倒され負傷してしまう

・ジジの特殊能力ザ・ゾンビによって日番谷冬獅郎はゾンビ化、他の隊員を負傷させるほどの攻撃力を持ってしまった

・マユリの肉体保護瓶に入れる事で寿命は削れたものの無事復活をする

・復活後は隊長・副隊長メンバーとともにヴァルキリーと交戦、日番谷冬獅郎は真の卍解を青年の姿と化し発揮する

・最終回や最後まで日番谷冬獅郎が死亡・死ぬシーンはなく、獄頤鳴鳴篇では生存している事から日番谷冬獅郎は生存している

・日番谷冬獅郎は隊長の名のもと、多くの闘いで負傷するが、重要なシーンになくてはならないほどの存在感と潜在的な能力の持ち主であるという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP