ブリーチ/ネリエル(ネル)の強さや能力は?実力は弱いか解説




ブリーチは連載が終わった後も、小説版や読み切りが大ヒットしています。

秋には千年血戦篇がアニメ化する事でファンの多くが注目を集めているでしょう。

ブリーチの世界では十刃という特殊な種族が存在します。

今回の記事では、ネリエル(ネル)の強さ能力は?

実力は弱いか解説していきます。

それではさっそくみていきましょう。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/ネリエル(ネル)の強さや能力は?

ネリエルはネル・トゥという小さい子供の姿をしていました。

しかし、正体は女性であり、お姉さんのような姿が特徴的です。

ネル・トゥである時は特徴的ななまりやギャグ的な発言をする事から「かわいいキャラ」と言われていました。

ネリエルの本当の強さや能力が気になります。

元トレス・エスパーダ(第3十刃)の実力者

ネリエルは第3十刃の位に位置していました。

元、なので現在はティア・ハリベルが第3十刃として活躍しています。

当時の第8十刃のノイトラが歯が立たないほどの強さをネリエルは持っていました。

ハリベル自身が好戦的であった事から、元第3十刃のネリエルも相当な実力者だと考えられます。

レスレクシオン(帰刃)はガミューサ(羚騎士)

十刃にはレスレクシオン(帰刃)という一時的に刀の形に変える技を持っています。

ネリエルのレスレクシオンはガミューサといい、上半身は女性の身体、下半身は羊というまるで神話のケンタウロスのような姿。

斬魂刀は大きな大剣であり、通常のネリエルの緑の髪の毛はあまり目立ちません。

しかし、虚圏を飲み込むほどの強さが分かっています。

ヨダレには治癒効果がある

ネリエルは基本的に帰刃がなければ斬魂刀とは無縁です。

十刃の隊員はほとんどが斬魂刀を持っているため、ネリエルの謎が深まりますね。

しかし、ネリエルは斬魂刀の代わりによだれに治癒効果を持っている事が特徴です。

よだれを出すことで自身を治癒したり、闘いでけがを負わせてしまった仲間を助けています。

超高速で移動することが可能

ネリエルはネル・トゥという少女の姿をしていた事で、能力はほぼないのではと考えられていました。

しかし、ネリエルはとてつもない実力を誇っており、死神でいう瞬歩よりも速い移動が可能です。

闘いを好まないネリエルの正確は活躍は分かりません。

しかし、超高速で移動するためネリエルを射止める事が出来ない仲間や死神は多かったのは確かです。

ネリエル(ネル)の技名一覧

ネリエル(ネル)の技は十刃の他の隊員とは違うよだれをもっていましたね。

他にも特殊で特徴的な能力があるのでしょうか?

ネリエルは本来の姿とネル・トゥの姿が違いすぎた事から一定の人気を誇っているキャラクターです。

今からネリエルの技や技の内容を把握していきましょう。

セロ・ドーブル(重奏虚閃)

セロ・ドーブル(重奏虚閃)は相手のホロウ(虚)の力を飲み込んでしまう技です。

さらに、飲み込んだ後はネリエル自身の虚閃をプラスし、一気に放出する事で思い切りホロウの力を出すことが可能。

ネル・トゥの姿ではイマイチ分かりにくかったですが、ネリエルの姿でのセロ・ドーブルは虚閃をまるごと飲み込むという恐ろしさ。

また、飲み込んだあと一気に虚閃を吐き出し、治癒や攻撃に使う事が出来ます。

ランサドール・ヴェルデ(翠の射槍)

ランサドール・ヴェルデ(翠の射槍)はネリエルの髪の毛が緑色である事にちなんで名づけられました。

ネリエルの必殺技であり、変化した斬魂刀を破壊するレベルで敵を一気に破滅においやります。

しかし、BLEACHの作中ではネリエルはランサドール・ヴェルデの発動中、少女の姿に戻ってしまいました。

少女の姿、ネル・トゥになった場合、能力は弱くなり、ランサドール・ヴェルデの本当の力はいまだに不明です。

BLEACH/ネリエル(ネル)の実力は弱いのか?

スポンサーリンク



ネリエルは十刃というホロウ(虚)の中でもエリートに入る隊に昔所属していました。

決して弱いとは言い切れないのではないかと筆者は思います。

しかし、読者の中にはネリエルは弱いという声も多数あがっていました。

次に、ネリエルが弱いと言われる理由について解説していきます。

戦闘で勝ったシーンがない

ネリエルは戦闘で勝ったシーンがあまりありません。

また、戦闘自体をしないため、勝った、負けたという記憶すら薄れているのが本当のところです。

元第3十刃ですが、ノイトラと度々衝突しており、十刃の中にもいづらかったイメージがつよいネリエル。

ネリエルは少女の姿に戻ったり、記憶を失いかけたりする、闘いよりも人間関係が複雑なキャラクターの立ち位置であるため、力が弱いと言われています。

平和主義で戦闘向きな性格ではない

ネリエルはとことん平和主義であるため、死神である浦原喜助とも仲良くするというシーンがあります。

本来ならばホロウ(虚)と死神は対立する関係にあるのですが、ネリエルは「意味のない戦闘は好まない」というスタイルです。

ネリエルの次に第3十刃になったハリベルはネリエルと対極にあると言っても過言ではないほどの戦闘狂。

ネリエルのなかなか戦闘に参加しない姿に肝を煮やす読者も多かったでしょう。

情報が少ない為正確な実力は不明

ネリエルは元第3十刃であること、少女の姿と本来の女性の姿になる事ほどしか確実な情報がありません。

ネリエルは子供の姿になる際、記憶喪失になってしまった事が要因でしょう。

また、ノイトラとはライバル的存在でありましたが、ノイトラの敗北を感じとったネリエルは「ノイトラ」とつぶやいたきり、BLEACHでのネリエルの描写はありません。

謎が多く、ノイトラとの本当の関係も分からないままであったため、枠役感が否めないでしょう。

現在とエスパーダ(十刃)クラスの強さ

ネリエルの現在は一言でいえば「不明」です。

しかし、ホロウ(虚)であるグリムジョーを救出したり、浦原を助けたりと確実な強さを持っている事が周りのキャラクターを通すと分かります。

また、小説版BLEACHではティア・ハリベルを救出するため虚圏に立ち向かうといった凛々しさもみせていました。

ネリエルは弱いか強いかはわからないが、とても情に厚く、戦闘のスイッチが入れば強いと言えるでしょう。

まとめ

・ネリエルは元第3十刃でノイトラと互角の戦いをするほどの強さ

・ネリエルのレスレクシオンは神話のケンタウロスのような半人半獣の姿をしている

・斬魂刀はないが、よだれを垂らすことで常に治癒が可能

・死神の瞬歩よりも高速な移動をする

・セロ・ドーブルは相手のホロウ(虚)の飲み込み、ネリエルの能力もプラスして一気に吐き出す事で霊圧の高い攻撃が可能

・ランサドール・ヴェルデは大剣を使い敵を一気に敗北に追いやる必殺技だが、発動中にネル・トゥの姿になったため能力の力はわからないまま

・ネリエルは戦闘で勝っていないうえ、救出やサポート役に回ることが多いため、弱くみえる

・ネリエルは戦闘を元々好まないため、ノイトラと常に衝突していた

・記憶喪失により、情報が圧倒的に少ないため、ネリエルの実力のほどは不明

・現在はノイトラの死により漫画ではネリエルは活躍していないが、ティア・ハリベルを助けるために活躍する姿が小説版で描かれている

・ネリエルは元第3十刃であり、作者である久保帯人先生自らが「女性キャラクターで一番セクシーなキャラクター」と認める人物であるという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP