チェンソーマン/吉田ヒロフミと岸辺は似てるが親子?過去についても




週刊少年ジャンプで連載していて、ジャンプ+で第2部が連載されている作品で、現在アニメとして放送されているチェンソーマン。

民間のデビルハンターで、高校生でありながらかなりの実力を誇り、蛸の悪魔と契約をしている吉田ヒロフミ。

ヒロフミですが、デンジ達多くのデビルハンターを鍛えた岸辺の若い頃に似ているので親子ではないかと言う声が上がっています。

他にもヒロフミには過去がまだ判明しておらず、気になっている人は多いんじゃないでしょうか。

こちらの記事では吉田ヒロフミが岸辺と親子じゃないかと言う事とヒロフミの過去について、より詳しく解説していきたいと思います!

それではさっそく見ていきましょう!

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/吉田ヒロフミと岸辺は似てるが親子?

まずは吉田ヒロフミと岸辺が親子かどうかを解説していきます。

果たして、本当に親子なのでしょうか!?

吉田ヒロフミと若い頃の岸辺隊長が似ている

ヒロフミは若い頃の岸辺にそっくりです。

第8巻のおまけで若い頃の岸辺の姿が描かれていますが、正直な話ヒロフミに瓜二つとなっています。

若い頃からデビルハンターをしているところもそっくりですね。

しかし、武器を扱うところや女性に対して軽薄なところがある点は似ていません。

ヒロフミは素手や蛸の悪魔の力を駆使して戦っていますし、女性にはそれほど興味が無さそうです。

もし親子ならば、外見だけを受け継いだのだと思います。

吉田と岸辺が似ている為親子説がある

上記でも述べたように、ヒロフミと若い頃の岸辺が似ているので親子なのではないかとされています。

似ていると親子と言われても、当然かなと思いますね。

2人ともピアスをしている

ヒロフミと岸辺は耳にピアスを身に着けています。

ヒロフミはつけているのはまだ高校生なのもあると思いますが、岸辺も若い頃に身に着けているのでその名残なのでしょう。

もし親子ならば、ヒロフミは岸辺に憧れてピアスをつけたのかもしれません。

クァンシに投げ捨てられたりしてる

岸辺とヒロフミはクァンシに投げ飛ばされてしまったと言う共通点があります。

岸辺はクァンシにマキマを消そうと依頼するも、クァンシは依頼を拒否して戦いを始めました。

戦いの末に岸辺をビルの外へと投げ飛ばしたのです。

一度はクァンシに敗北してしまったヒロフミはリベンジするために戦い始め、互角の戦いを繰り広げます。

しかし、最終的にはクァンシにビルの外へと投げ飛ばされたのです。

クァンシの後に伴侶を見つけてできた子供だと年齢も噛み合う

岸辺とヒロフミが親子ならば、クァンシに振られた後に付き合った女性との間に産まれた子供だとすれば,辻褄が合います。

若い頃の岸辺は、デンジがマキマに恋い焦がれているみたいにクァンシに何度も告白するも、同性が好きなクァンシに何度も振られてしまったのです。

クァンシを諦めた岸辺は別の女性と付き合い、ヒロフミが産まれる事になったんじゃないでしょうか。

岸辺は50歳くらいで、ヒロフミは高校生なので親子と言われても辻褄が合うと思います。

岸辺が吉田を高校生だと忘れてい為親子の可能性は低い

しかし、岸辺はヒロフミが高校生である事を失念していたので、親子ではないかもしれません。

普通の親だったら、子供の現状を覚えている筈ですが、覚えていないと言う事は覚えている暇がないくらい忙しかったか、親子じゃないかのどちらかです。

高校生である事を忘れるくらい忙しいのはあり得ないので、後者の可能性が高いでしょう。

会話が親子っぽく無い

それにヒロフミと岸辺が親子だったとしたら、親子らしい会話を作中では全然していません。

第67話で会話をしていましたが、プライベートじゃなく仕事の話が殆どでした。

その時は戦闘中なので仕方ないと思いますが、第67話以降親子らしい会話が無かったのです。

親子の可能性は低いが親戚説は可能性がある

ここまでの結果から、岸辺とヒロフミが親子と言う可能性は低いですが、親戚の可能性は捨てきれません。

若い頃の岸辺とヒロフミが似ている事から、親子じゃなくても血筋は一緒な筈です。

岸辺には兄弟姉妹がいて、ヒロフミの年齢を考えると30歳くらいに結婚してヒロフミが産まれたんじゃないでしょうか。

岸辺は仕事柄兄弟姉妹と会わなかったとしたら、ヒロフミが親戚だと知らなくても矛盾しません。

吉田ヒロフミの過去の過去について

スポンサーリンク



次にヒロフミの過去について解説していきます。

果たして、どんな過去を持っているのでしょうか!?

詳しい過去や経歴は未公開

ヒロフミの過去ですが、詳しい詳細や経歴は明らかになっていません。

ギリギリ分かっているのは高校生であり、民間のデビルハンターと言う事です。

高校生だと言う事は生活には困っていない様子ですが、過去や経歴が不明と言う事はやましい事があるのかもしれません。

第2部にも登場しているので、第2部で過去も経歴も明らかになるかもしれませんね。

デビルハンターとして生き残れる人物は少ない

ヒロフミはデビルハンターをしていますが、そもそもデビルハンターとなって生き残れる人は少ないです。

悪魔と戦うので命を落とすケースが多いですし、生半可な覚悟だとあっという間に命を奪われます。

アキが言うにはデビルハンターを営んでいる者は信念を持っているとの事ですが、ヒロフミも何かしらの覚悟を持って仕事をしているのでしょう。

その覚悟も第2部で明らかになるといいですね。

高校生よりも前からデビルハンターになった可能性はある

ヒロフミは高校生よりも前からデビルハンターとして働いていた可能性があります。

ヒロフミには家族がいたと思いますが、恐らくアキみたいに家族を悪魔に始末されたからデビルハンターになったんじゃないでしょうか。

デビルハンターは危ない仕事ですが、稼ぎもある仕事です。

ヒロフミはデビルハンターとして仕事を行い、実力を身に着け、お金を得る事で高校生としての生活とデビルハンターとしての仕事を兼任しているんじゃないでしょうか。

凄い二刀流だなと思いますね。

まとめ


・ヒロフミと岸辺は共通点があるため親子じゃないかとされるも、会話等から可能性は低い

・ヒロフミの過去は現段階では不明

最後まで読んでいただき、有難うございます!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP