【ブリーチ】阿散井恋次は死亡しない!過去や経歴・同期や子供時代についても




74巻に渡る連載が終わった今でも、2022年10月にアニメ化が決定されている作品、BLEACH。

主人公の高校生、黒崎一護が死神代行をつとめ、ホロウ(虚)や敵を現世から地獄に渡りながら仲間と対決しながらも倒していくバトルファンタジーは世界的にも有名ですよね。

作者、久保帯人先生のオリジナリティ溢れるネーミングセンスも魅力の一つ。

BLEACHの中でも「熱血キャラクター」と称される阿散井恋次。

髪型や目が真っ赤である事で、容貌からしてまさに「アツさ」が伝わってきますよね。

今回の記事は、阿散井恋次は死亡しない!

過去や経歴・同期や子供時代についても徹底解説していきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



【ブリーチ】阿散井恋次は死亡するのか?

阿散井恋次は、主人公一護ともよく会話している人物ですし、闘いに特化した能力を持っていますよね。

BLEACH作品では仲間の死は付きものですが、やはり恋次も何かのきっかけで死亡してしまうのでしょうか?

個人的には、ルキアとの恋愛模様もありますし、死亡して欲しくないキャラクターの上位クラスに入るのですが・・・。

恋次の蛇尾丸もまるで「諸刃の剣」と言わんばかりのリスキーな斬魄刀が、もしかしたら「死亡」をあらわしている可能性もありますよね。

阿散井恋次は死亡してしまったのでしょうか?

まずは、恋次の重要となった戦闘の様子を皆さんとともに考察・解説していきたいと思います。

千年血戦篇:マスク・ド・マスキュリンにより死亡寸前

ユーハバッハから「S」と名づけられた、覆面レスラーのような姿をしているマスク・ド・マスキュリンと恋次は2回対戦しています。

そして、第1回の対決では、恋次をドロップキックで倒し、恋次は死亡寸前となってしまいます。

しかし、マスク・ド・マスキュリンは恋次の卍解を奪う事には失敗していますね。

マスク・ド・マスキュリンも敵キャラながら「熱血タイプ」と言える人物で、個人的にはマスク・ド・マスキュリンと恋次の掛け合いはとても好きなシーンの一つ。

恋次はマスク・ド・マスキュリンに「自分は悪党だ」と言いながら対決するのですが、その中でマスク・ド・マスキュリンが恋次に対して「スーパースターだ」と呼ばれる場面もありました。

もし敵キャラ同士でなかったら、仲良くなっていた可能性も高いのではないでしょうか?

10年後の最終回でも生きている

激しい闘いを何度もこなしていった恋次ですが、果たして無事生存しているのでしょうか。

恋次はなんと、無事に生存しているどころか、ちゃっかり結婚までしているんです。

そして、結婚式の様子は最終回で描かれており、BLEACHの感動シーンの一つとして有名でしょう。

恋次とルキアの娘の名前は「阿散井苺花」。

名前からして、とても可愛らしい女の子である事が分かりますね。

ちなみに小説版では、恋次とルキアの結婚式の詳細が描かれているので、気になる方は是非チェックしてみてください!

獄頣鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)でも生存

獄頤鳴鳴篇は、本編後の死神達にまつわる話をメインにした読み切りエピソード。

恋次が一護に浮竹の儀式への参加を誘っている場面がある事から、恋次は獄頤鳴鳴篇でも変わらず生存していると言えますね。

一護と恋次は本編でも関わりが深く、心の距離が近い間柄だったのが分かります。

また、儀式というのは戦闘によって死亡してしまった戦士達へ12年毎に行う魂送礼祭という名の儀式であり、恋次はわざわざ一護を電話で呼び出すシーンが描かれていました。

二人が電話をし合うほどの仲良しだったという事が伝わってきますね。

そして、個人的な考察としては獄頤鳴鳴篇が今のタイミングで読み切りを出したのは、現世のお盆シーズンとタイミングを合わせたのではないかと考えています(笑)

【BLEACH】阿散井恋次の過去や経歴・同期や子供時代について

スポンサーリンク



阿散井恋次ですが、とにかくアツい性格の他、嫌いな食べ物は「からい物」である事から、可愛らしい部分も兼ねそろえているキャラクターと言えますよね。

何より、BLEACHにおいてメインキャラクターの一人といっても過言ではありません。

恋次の過去や経歴・子供時代も「アツい性格」だったのでしょうか?

また、同期の他の死神も気になりますよね。

次に、恋次の過去や経歴・同期や子供時代を解説していきます!

南流魂街78地区の戌吊が出身

南流魂街78地区戌吊が恋次の出身であり、BLEACHにおいて最初に登場する朽木ルキアとは幼馴染の間柄で、恋次とルキアはお互い貧しさに耐えながら生活をしていました。

恋次とルキアはあくまで幼馴染ですが、まるで家族のように親しかったのもBLEACHファンの皆さまならご存じの事でしょう。

また、流魂街は80区あり、79区、80区と区番号が増えるにつれ、治安が悪くなっていく事も流魂街の特徴です。

78区も庶民として決して良い暮らしが出来た訳ではなく、本当に恋次は困窮した生活を送っていました。

ルキアと対等に付き合うために朽木白哉を超えることを目標にする

困窮した暮らしの中、恋次とルキアは死神になる為、勉強を共にしていましたが、困窮した生活から抜け出すチャンスが、幼馴染のルキアにやってきます。

四大貴族である朽木家にルキアが養子として迎えられ、恋次はルキアの幸せを第一に考え、本当は賛成していなかったにも関わらず、ルキアの養子入りを祝福してしまいます。

恋次側からすれば、本当に大切だったのはルキアの幸せで、恋次は自分の意思を押し殺してでもルキアに幸せになってほしかったのですね。

また、四大貴族である朽木家当主の朽木白哉がルキア養子入りの話にかかわっていた事、白哉が死神であった事から、恋次はある決意をします。

「死神になって、白哉よりも強くなる。そしてルキアと今度こそ対等に付き合うんだ。」というルキアに対しての一途な思いから生まれた考えが、恋次の決意でした。

四大貴族と流魂街の住人は身分の差が激しすぎる事もあり、恋次が流魂街の庶民のままでいたら、一生ルキアとは関わる事が出来なかったでしょう。

元五番隊・元十一番隊の出身

現在恋次は護延十三隊六番隊副隊長ですが、元は五番隊、十一番隊の出身でした。

そして六番隊隊長は「朽木白哉」であり、恋次は五番隊員、十一番隊六席、そして最終的に六番隊副隊長に就任しています。

六番隊副隊長の白哉と副隊長である恋次が仲良く付き合えているかは、ちょっと想像がつきにくいですよね(笑)

「白哉を超えたい」という感情を忘れず、猛スピードで昇格していったのが手に取るようにわかります。

恋次のルキアへの想いが行動として伝わってきますよね。

もしかしたら恋次が白哉を超える時もそう遠くないのではないでしょうか?

同期:雛森桃・吉良イヅル

恋次の同期は、雛森桃と吉良イヅルの二名。

恋次同様、雛森桃と吉良イヅルも副隊長として活躍しており、三人の仲はとても良いです。

恋次、桃、イヅルの三名は「同期トリオ」としてグループも結成されている事を皆さん知っていましたか?

同期の恋次、桃、イヅルが現在全員副隊長に就任している事から、「同期トリオ」はとても優秀であると言い切れるでしょう。

同期の中でも、恋次は副隊長でありながら卍解を修得しているかなりの実力者であることが分かりますよね。

まとめ

・阿散井恋次はマスク・ド・マスキュリンによって瀕死にされてしまう

・恋次は最終回、獄鳴鳴篇でも生存しており、ルキアとは結婚している

・南流魂街78区の出身であり、ルキアとは幼馴染

・ルキアと対等に付き合う為、白哉を超える決意をし、猛スピードで昇格、現在は白哉率いる六番隊副隊長に就任

・恋次の同期は雛森桃と吉良イヅルであり、三人共副隊長になるほどの実力の持ち主

・阿散井恋次のアツい性格は昔も現在も変わらず、また一度決意した事は決して忘れない、漢気に溢れた魅力的な人物であるという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP