吉田ヒロフミがクズで嫌い?怖いのか解説




週刊少年ジャンプで連載していて、ジャンプ+で第2部が連載されている作品で、現在アニメとして放送されているチェンソーマン。

民間のデビルハンターで、高校生でありながらかなりの実力を誇り、蛸の悪魔と契約をしている吉田ヒロフミ。

ヒロフミですが、実はクズで嫌いと言う声が上がっていて、怖いと言う声も上がっています。

味方であり、とても悪い人間には見えなさそうですがそう言う声が上がっているのも事実です。

こちらの記事では吉田ヒロフミがクズで嫌いとされている理由や怖いと言う理由について、より詳しく解説していきたいと思います!

それではさっそく見ていきましょう!

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/吉田ヒロフミがクズで嫌い?

まずは吉田ヒロフミがクズで嫌いと言われる理由について解説していきます。

果たして、何故言われているのでしょうか!?

彼女や女殴ってそうでクズの印象がある

ヒロフミは初登場時から、女性をぶん殴っていそうな雰囲気を出していた事から、クズで嫌いと言うレッテルを貼られました。

ヒロフミは初登場時、デンジに対して宜しくと気さくに挨拶してくれたのです。

挨拶から察するに普通に良い人みたいな感じなので、正直クズとか嫌いとかと言う要素は見当たりそうにありません。

しかし、笑顔で対応しながらも裏の顔がある事はドラマ、アニメ、漫画ではよくある事ですし、故にヒロフミは女性をぶん殴っていそうと言う印象を持たれたのでしょう。

DVしてそうなイメージがある

ヒロフミはDVをしていそうなイメージがあるのです。

ドメスティックバイオレンスの略称であり、暴力を振るう事を指しています。

ヒロフミは職業柄、悪魔や悪魔と契約している人間と戦う時、暴力を振るったりしているのです。

戦う時に暴力を振るうのは、戦いにおいては仕方のない事ではありますが、ヒロフミは顔色を殆ど変えずに戦っています。

故に顔色を変えずにDVをしていると言う印象が浮かんだのでしょう。

女殴ってそうな座り方が嫌い

ヒロフミは椅子に座っている際、女性をぶん殴っているような座り方をするので、嫌いとされています。

デンジの護衛中、ハンバーガーショップで食事中の際、ヒロフミは足をテーブルの下に入れずに廊下の方を向けているだらしない座り方をしていました。

座り方に関してはマナーが良くないと思いますが、これで女性をぶん殴っていそうな座り方と言われてもピンと来ません。

これまでのイメージから座り方ひとつで、言いがかりをつけられてしまうのでしょうね。

ピアスを多くつけている

ヒロフミは耳にピアスをつけています。

第1部の時は5つほどつけていますが、第2部では6つつけているのです。

高校生なのですから、ピアスをつけている事は悪い事ではありませんが、流石に多すぎると感じました。

しかし、何かしらの理由があると言う事です。

ピアスをつける理由に関してはまだ分かっていませんが、第2部の方で理由が明らかになって来るといいなと思いますね。

コベニに無理やり酒飲ませてそうで嫌い

女性を殴りそうなイメージがあるヒロフミは、登場人物である東山コベニに強引に酒を飲ませそうだから嫌いと言う声も上がっています。

コベニはデビルハンターで実力もありますが、性格は内向的です。

性格上、酒を飲めと言われても拒めないと思います。

故にヒロフミに無理矢理にでも、酒を飲まされそうになるイメージが浮かぶのでヒロフミは嫌いと言われているのです。

実際させたわけでもないのに、言われるヒロフミが可哀想に感じますね。

吉田ヒロフミは怖いのか?

スポンサーリンク



次に吉田ヒロフミが怖いかどうか解説していきたいと思います。

果たして、本当に怖いのでしょうか!?

ニヒルな笑顔が怖い

ヒロフミはよくニヒルな笑みを浮かべる事が多く、それが怖いと言われています。

よくニヒルと言う言葉を聞きますが、意味は虚無とか、冷たく醒めている様子を意味しているのです。

分かりやすく言えば、クールで無感情な笑みと言う事なのでしょう。

良いように考えればクールな雰囲気がしてかっこいい感じがしますが、悪いように考えれば何を考えているか分からない、冷酷のイメージがついて怖い感じがするのだと思います。

怖いと言われても仕方ないかもしれません。

薄ら笑いが多いく目が光っていないので怖い

ヒロフミは薄く笑みを浮かべていたり、目に光がともっていなさそうな感じがして怖いとされています。

薄く笑うと言う事は、相手に対して馬鹿にしていると言う意味を持っているのです。

しかし、ヒロフミは感情を露わにせずに薄く笑うのでそれが怖く感じてしまうのでしょう。

ヒロフミの目には光がともっていないので、怖いと言われても仕方ありません。

普通だったら目には光があり、感情が読み取れることも出来ると思います。

しかし、ヒロフミは敵に感情を読み取られたくないのか、暗い世界で生きてきた影響なのか光のない目をしているので怖いとされているのです。

拳が痛まないように灰皿で殴りDVしそうで怖い

ヒロフミは拳を傷つけないように、灰皿を使って殴るDVをしそうな感じが怖いとされています。

正直、妄想なんじゃないでしょうか。

戦いの中で傷つけないようにするでしょうが、DVをすると言うのは妄想の域を出ないです。

しかし、これまでのイメージが灰皿で殴ると言う妄想を生み出したのでしょうね。

まとめ

・吉田ヒロフミは女性をぶん殴っていそうなイメージが先行しているが、戦いの中でそういうのはあっても普段はしてない

・吉田ヒロフミは怖いイメージがある

最後まで読んでいただき、有難うございます!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP