東京リベンジャーズ/マイキーがタケミチを銃で撃つ・撃った理由は?飛び降りも解説

★PICKUP

2022年の11月まで週刊少年マガジンで連載されていた作品で、そろそろ第二期が始まる時が迫る東京リベンジャーズ。

東京卍會の総長で、喧嘩では負け知らずであり、無敵の異名までついている佐野万次郎ことマイキー。

そんなマイキーですが、関東事変後の現代で会いに来たタケミチを銃撃しました。

何故そんな真似をしたのか、気になる人は多い筈です。

更にその後飛び降り自殺を行ったので、その理由も気になる人は多いと思います。

こちらの記事ではマイキーがタケミチを銃で撃つ・撃った理由は?飛び降りについてより詳しく解説していきたいと思います!

それではさっそく見ていきましょう!

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

PICKUP

東京リベンジャーズ/マイキーがタケミチを銃で撃つ・撃った理由は?

まずはマイキーがタケミチを銃で撃った理由についた解説します。

果たして、何故なのでしょうか!?

最終章の現代でマイキーが花垣タケミチを銃で撃った

マイキーに会いに来たタケミチは彼に銃撃されてしまいました。

この頃のマイキーは梵天と言う組織のトップに君臨していて、梵天は現代の東京卍會と同じような犯罪まがいな事を行っていたのです。

タケミチがその事を知ったのは偶然見ていたニュースででした。

ナオトの調べでマイキーがトップなのを知り、確認のためにタイムリープをしようとしたが、ナオトはヒナタが生きているこの世界を変えようと思っていなかったので、トリガーとして機能しなかったのです。

何とかマイキーに会って事情を聞くために、一虎や千堂達と協力して捜索しました。

途中で身を引こうと言う思いが出来ながらも、諦めずに捜索するタケミチでしたが、手掛かりが見つかりません。

かつてアジトで使っていたボーリング場に入ると、背後から現れた春千夜に銃を突き付けられます。

そしてマイキーがタケミチの背後に現れて声をかけると、タケミチは涙を流しながら結婚式の招待状を取り出して渡そうとしました。

マイキーは春千夜を下げらせると、タケミチは彼に色々話をしながらも皆無事なのはマイキーのおかげだから、次は自分が何とかすると言ったのですが、突如としてマイキーに撃たれたのです。

気づいたらタケミチを銃で撃っていた

マイキーは気づいた時にはタケミチを撃っていました。

左肩に浴びせ、次は心臓付近に撃ち、最後には内臓付近に撃ったのです。

撃ち終わった後に、会ったらこうするしかなくなるからと言っていた事から、好き好んでこんな真似をしたかったわけじゃなく、無意識だったのかもしれません。

黒い衝動の影響でタケミチを銃で撃った

そしてマイキーは黒い衝動に支配された状態だったから、タケミチを撃ったんじゃないでしょうか。

撃ち終わった後にこんなことしたくなかったと言っていた事から、本当は撃ちたくなかったのだと思います。

しかし、その言葉とは裏腹に撃っていた事から、黒い衝動に支配されていたのでしょう。

黒い衝動がタケミチを敵だと認識したから、マイキーを無意識に操ってタケミチを撃ったんじゃないかと思います。

東リベ/マイキーが飛び降りた理由・なぜか解説

次はマイキーが飛び降りた理由について解説します。

果たして、何が理由でそうなったのでしょうか!?

タケミチを撃った後にビルから飛び降りた

タケミチを撃った後、傷の状態から長くないだろうと判断して去ろうとします。

その際に、タケミチは死にそうな声でどんな事があっても助けに行くと口にしていたのを耳にしました。

その言葉を聞いて何か思ったのか、マイキーは全部終わらせると呟きます。

そしてボーリング場の屋上へと移動しました。

外にいた人達は自殺するんじゃないかと思ったのか驚いており、同じく外にいた春千夜も驚いていたのです。

そんな人達を見たマイキーは真一郎、場地、エマ、ドラケン、タケミチ達の事を思い浮かべながら迷う事無く飛び降りました。

飛び降りた理由は全てを終わらせたかった為

飛び降りた理由ですが、マイキーの言葉通り全てを終わらせたかったからではないでしょうか。

タケミチを撃ってしまった事への罪悪感もあったと思いますが、この事が改めて自分の存在が皆を苦しめると思ったのだと思います。

タケミチがこうして来たと言う事は他の東卍のメンバーも来てしまうんじゃないかと言う可能性が頭に過ぎったんじゃないでしょうか。

そして来た時にはタケミチの時と同じように銃で撃ってしまうのではないかと思った筈です。

そうなっては自分のしてきたことが無意味に終わってしまうので、自分が死ぬ事で皆の将来を守ろうとしたのでしょう。

タケミチが窓から腕を掴み助かる

死んで全てを終わらせようとしたマイキーでしたが、タケミチが窓から手を伸ばしてマイキーの腕を掴んだのです。

意識が飛びそうな状態ながらも、何度でも救うと言うタケミチ。

それでも死なせてほしいと懇願するマイキーを一喝し、一生に一度でもいいから助けを乞えと訴えました。

マイキーがトリガーになりタイムリープした

タケミチの必死の訴えを聞いたマイキーは涙を流し、助けを乞い始めます。

そしてタケミチとマイキーは握手すると、マイキーはトリガーとなってタケミチは高校生の頃へとタイムリープを果たしました。

これはマイキーが過去の自分を助けてほしいと言う思いを抱いたからこそ、トリガーとなってタケミチを送ったと言う事なのです。

まとめ

・タケミチを銃撃したのは黒い衝動の影響

・マイキーが飛び降りたのは全てを終わらせたかったから

最後まで読んでいただき、有難うございます!

★PICKUP

★この記事を読んだ人におススメ

【超お得!】東京リベンジャーズの原作マンガが全巻40%オフ!

実は東京リベンジャーズの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えば東京リベンジャーズの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更に東京リベンジャーズの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

PICKUP