羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ゲンリの能力や強さは?正体について考察!




羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)に登場するキャラクターのゲンリ。

作中では氷と火の能力を使っていました。

この能力で一体どういう事が出来るのか整理しておきたいところ。

こちらの記事では羅小黒戦記に登場するゲンリ(玄離)の能力について深掘りをしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク



羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ゲンリの能力や強さは?

丸メガネにタンクトップを着ているゲンリ。

地味な見た目の割にかなりの実力を持っていますよね。

見た目と実力のギャップが凄い。

Webアニメ版では物凄い活躍をしていました。

では、ゲンリの能力について整理していきます!

氷と水を操れる

ゲンリの御霊系は水。

作中では氷と水を扱っていました。

webアニメ版では水がない場所でも、水を出す事が出来ました。

水と氷の両方を扱えるとなると、能力の幅がかなり増えそうですね。

また、氷と水を操ることで水上も移動する事が出来ます。

水上では移動手段に困らないのではないでしょうか。

海や河、湖等の水がある場所ではかなりの力を発揮しそうですよね^ ^

炎を操れる

CAT.11では白髪の敵が放つ焚焔火を操っていました。

〝火〟と〝水〟という正反対の性質の能力をひとつの霊域で司ることは原則的には不可能。

しかし、ゲンリは霊域2つ所有している為可能だそうですよ。

これだけでも、かなり強いという事が分かりますね。

普通、霊域はひとりにつきひとつ。

そう考えるとリゲンはなかなかなの特異体質なのではないでしょうか。

空間系の能力がある

webアニメ版では瞬時に七果を移動させていました。

自身の霊域となった場所では自分が意識したものを瞬時に移動させる能力だも思われます。

御霊系の能力2つに加えて更に空間系の能力もあるとなると、リゲンの生まれ持った才能はかなり凄そうですね。

精霊龍を召喚

精霊龍を召喚する事ができます。

名前は小龍。

緑色でつぶらな瞳。

可愛いですね^ ^

こちらは生霊系の能力だと思われます。

空を飛べる龍も召喚できるとなると、移動手段には困らないのではないでしょうか。

霊域はサッカー場くらいの大きさ

ゲンリの霊域はサッカー場くらいの大きさ。

普通の人はバスケットボール位の大きさだそうですよ。

この霊域は極寒地獄だそうです。

かなりの大きさですね!

火の能力はサブ的な感じだったので、こちらの霊域はちょっと狭いと思います。

バスケットコートの半分くらいでしょうか?

ふたつ霊域を有しているという点だけでも、頭一つ抜けている印象がありますね!

ゲンリ(玄離)の正体について考察!

スポンサーリンク



ゲンリの強さや能力について整理する事が出来ましたね。

では、ゲンリはどういうキャラクターなのでしょうか。

彼の人物像に迫っていきましょう!

素顔がイケメン

ゲンリは普段メガネをかけています。

諦聴が襲撃してきたCAT.9のシーン。

こちらでゲンリは眼鏡のレンズを割られていました。

目力がありなかなかのイケメンですね^^

こちらの眼鏡のレンズを氷の能力で直していました。

なのでゲンリの眼鏡のレンズは氷という事になります。

度なしの伊達メガネだったのですね(笑)

イケメンを隠す為に目が小さくなる眼鏡をしている感じがしますね!

羅小白の兄

リゲンは羅小白の兄。

兄としての名前は〝阿根(アグン)〟となります。

なのでフルネームは羅阿根になるのではないでしょうか。

とても優しそうなお兄さんですね!

パッと見の外見はドラえもんののび太っぽいですが、強さはかけ離れています。

現在は隠居している

リゲンは現在隠居をしています。

初めに襲ってきた敵2人を含め、彼らが知っていたのでなかなかの有名人。

現役時代にはかなり活躍されていたのではないでしょうか。

まとめ

・ゲンリの御霊系は水と火で、霊域を2つ有しているので正反対の性質の能力を使う事が出来る

・御霊系の他には空間系と生霊系の能力も使えると思われる

・ゲンリの眼鏡の下は目力のあるイケメン

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)の相関図!登場人物・全キャラクターまとめ!

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)の霊域や領界とは?己界や能力についても!

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)の聖地やロケ地はどこ?モデルや舞台を考察!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!