羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ムゲンの能力や強さは?正体について考察!




羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)に登場するムゲン。

美男子だけどちょっとだけ抜ているというキャラクターがとても良いですよね。

個人的には初見ではムゲンは敵に見えました。

彼は木を浮かしたりもしていましたが、一体どういう能力を使えるのでしょうか。

こちらの記事では羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)に登場するムゲンの強さや能力について深掘りをしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク



羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ムゲンの能力や強さは?

ムゲンは〝最強の執行人〟といわれています。

肩書だけでも物凄い強さを誇るという事が分かりますね。

では、ムゲンは一体どれほど強いのでしょうか?

彼の能力や強さについて整理していきます。

金属を操ることが出来る

御霊系は金。

金属を操れるという事で、こちらはシャオヘイと同様の能力になりますね。

クライマックスでは鉄筋コンクリートを操っていました。

金属を操るとなるとこれくらい出来て当然という事も分かりますね。

しかし、ムゲンは両腕の手甲を操っていますよね。

この手甲をメインに使って戦っていますが、扱い方が群を抜いている様に感じました!

手甲を操って空を飛んだり丸太を運ぶことが出来る

手甲を操ると聞くと、浮かしたり動かしたりしか出来ない印象がありますよね。

しかし、ムゲンに掛かればこの手甲を自由自在に操ることが出来ます。

浜辺や海のシーンでは丸太に手甲を巻き付けたりして、浮かしたり筏を動かしたりしていました。

最初は物を動かす能力もあるのかと勘違いしていました。

ですが、この手甲を丸太に巻き付けて自在に操ったり、自身の体に巻き付けて空を飛ぶ事も可能。

かなり自由が利く感じがしますね。

手甲の形を変える事が出来る

ムゲンの手甲はただ上腕から手首までを覆っているだけでなく、形を変える事も出来ます。

ワイヤーや剣といったものにまで形を変えることが可能。

序盤でフーシー達がいた隠れ処である島へ襲撃した時は木々をワイヤーで木々を切り倒していましたね。

また、ワイヤーから刀にも変化させていました。

他にもシャオヘイが黒猫になっている時もこの手甲を使って拘束をしていました。

ムゲンの手甲はかなり汎用性がありますね。

大きさ的にはマックスで手甲位の面積が限度なのではないかと思います。

物質を自分の霊域に飲み込む事が可能

無限は空間系の己界も使う事が出来ます。

こちらは生命以外のものに限り、外部にある物質を自らの霊域に呑み込むことが可能。

呑み込まれたものは全て一旦霊域内の専用のスペースに入れらます。

火、金、水、木、土の五行のいずれかの力を操ることが出来る御霊系の能力に対しては無敵な能力を誇りそうですね。

御霊系は全て生命以外の物質。

これは全て呑み込む事が可能ですね。

作中ではそこまで己界を乱用していなかったので、霊域内の専用のスペースに限界があったりするのかもしれません。

呑み込むという点においては、ワンピースのマーシャル・D・ティーチのヤミヤミの実の能力に似ている感じがしました。

素で人を気絶させる力がある

電車内でアクウとイエツが襲ってきた時に体技の強さを披露していました。

アクウを裏拳一発で気絶させていましたね。

アクウ自体の能力が接近戦に向いていなかったという事もあると思いますが・・・

ムゲン(無限)の正体について考察!

スポンサーリンク



ムゲンの能力も並外れて強いという事が分かりましたね。

御霊系に至っては修練で強くしたという印象がありました。

では、彼自体はどういう人物なのでしょうか?

最強の執行人と呼ばれる人間

ムゲンは最強の執行人と呼ばれる人間。

シャオヘイやフーシー等が妖精という中、メインのキャラクターで唯一の人間です。

普段は妖精による妖精のための組織「妖精館」で、妖精のために働いています。

エイブラハム・リンカーンの演説の様な感じがしますね。

現在は妖精に近い存在になっています。

しかし、妖精の中には「人間なのに」強すぎるからという理由で、無限を疎んじる者もいるようですよ。

普通の人も人間でないことは明らかなのに、妖精たちの間ではどこまでも「人間」と言われています。

難しい立場にいる様な感じがしますね。

年齢は437歳

劇場版時点で無限の年齢は437歳となっています。

日本人の平均寿命が約81歳。

普通の人の5倍以上の人生を送っているという事になりますね。

妖精に違い存在になっているというのも分かる気がします。

ドジっ子な一面がある

最強の執行人という事ですが、意外な一面があります。

お金を濡らして使えなくなってしまったり、スマホを水没させてしまったりしましたね。

レストランではスマホが水没したので支払いをすることが出来ませんでした。

なかなかベタなドジっ子ですね。

料理が下手

鶏肉を焼いていましたね。

しかし、ムゲンの焼いたこの鶏肉が激マズでした。

この時はシャオヘイも無限も吐いていましたね。

〝焼くだけなのにまずい〟となると、かなり料理が下手だという事が分かります。

300年前は小屋に住んでいた

ムゲンが300年前に住んでいたという小屋。

以前はここで隠居されていました。

ムゲンが当時137歳の時になりますね。

小屋というには趣がありすぎなのではないでしょうか。

小屋にしては雰囲気がめちゃくちゃ良いですね^^

まとめ

・ムゲンは自身の手甲を操って浮いたり、丸太を飛ばしたり出来る

・手甲を剣やワイヤーに変形できる

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)の相関図!登場人物・全キャラクターまとめ!

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)の霊域や領界とは?己界や能力についても!

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)の聖地やロケ地はどこ?モデルや舞台を考察!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!