羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ナタの能力や強さは?正体について考察!




Pocket
LINEで送る

羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)に登場する執行人の1人であるナタ。

作中では火の能力を使っていましたよね。

この能力で一体どういう事が出来るのか整理しておきたいところ。

こちらの記事では羅小黒戦記に登場するナタの能力について深掘りをしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク



羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ナタの能力や強さは?

可愛いルックスをしているナタ。

作中ではシューファイを圧倒的な力でねじ伏せていましたね。

見た目の割に物凄い実力がある執行人のひとり。

かなり強い事が分かりますね。

では、ナタの能力について整理していきます!

火を纏う事が出来る

御霊系は火。

ナタは全身に火を纏う事ができます。

フーシーの仲間であるテンフーは口から火を吹く事が出来ますよね。

しかし、ナタにはその様な描写はありませんでした。

同じ火の霊属性でも、操り方は色々とありそうですね!

高速で飛ぶことが出来る

高速で空中を飛ぶ事が可能。

フーシーの霊域に突撃する際には物凄い速さで飛んでいましたね。

また、シューファイに攻撃をした時には火を纏って突撃し爆発しました。

火属性が突撃してくるとなると、なかなかの破壊力や攻撃力がありそうですね。

リングを操って戦う

ナタは金色のリングを操る事ができます。

執行人達がシューファイの能力によって氷に閉じ込められてしまいました。

しかし、このリングで救出していましたね。

このリングが強かった!

ナタの周りに風が舞っていたりとかなり強そうな雰囲気がありました。

このリングや火を纏った突撃という観点からだと、ナタの持っている攻撃力は相当なものだという事が分かりますね。

生霊系と鎖御系の能力もある!

ナタには御霊系以外にも2つの体系を使う事ができます。

こちらは公式のTwitterに情報がありました。

御霊系の火はシンプルで分かりやすいですよね。

しかし、生霊系と鎖御系はいつ発揮されたのか説明がありませんでしたね。

こちらについて考察をしてみました。

生霊系の能力

生霊系は幻化を使う事ができます。

こちらは上記のTwitterの画像に能力を使った姿があるのではないかと思いました。

1枚目の画像にはナタの様々なラフ画がありますよね。

このうちの右から2つ目。

腕が6本になっている姿があります。

これが幻化したナタの姿なのではないでしょうか。

主人公であるシャオヘイは妖化して化け猫の姿になりますよね。

なので〝幻化〟は姿が変わる能力なのではないかと思いました。

それにしても強そうですよね。

攻撃に関しては今以上に凄い事になりそうです。

鎖御系の能力

鎖御系は霊御、藕霸の2つを扱う事ができます。

鎖御系という字からも、拘束したり何か物を扱う能力の様な感じがしますよね。

シューファイと戦った時は彼の体を拘束していました。

この時に使った能力が〝藕霸〟なのではないでしょうか。

〝藕〟はレンコンと読みます。

レンコンの花は蓮。

この蓮を使ってシューファイを拘束したのではないかと思いました。

また、先ほども少し紹介させて頂きましたが、ナタはリングを操っていましたよね。

この時は1つを手に持って、もう2つは足についていました。

しかし、ラストの妖精館では足に付いていたリングがありません。

なので〝霊御〟とは物を自在に扱う能力なのではないかと思いました。

こちらについてはまた詳しい情報が分かり次第、追記させて頂きますね。

ナタ(哪吒)の正体について考察!

スポンサーリンク



ナタの強さや能力について整理する事が出来ましたね。

では、ナタはどういうキャラクターなのでしょうか。

彼の人物像に迫っていきましょう!

性別は男or女どっち?

ナタは髪の毛を縛っており、中性的な顔をしていますよね。

パッと見では男なのか女なのか分かりません。

性別はどちらになるのでしょうか?

こちらはTwitterの公式アカウトによると、可愛い男の子と記載してありました。

なので性別は男という事になりますね。

また、哪吒は中国神話によると〝少年神〟だそうですよ。

モデルはここから来ているのかもしれませんね。

凄腕の執行人

ナタは総本部から龍游へ派遣された執行人になります。

総本部にいたという事からかなりの実力があるという事が分かりますね。

実力についてはシューファイを一撃で倒し拘束した事、フーシーの領界を拘束で飛んでいたという事から納得するのではないでしょうか。

また、作中ではまだ幻化を使っていないので全ての実力をだしていません。

公式Twitterによると『次の劇場版では主人公陣営に加え、もっともっと見せ場がある』と記載されていました。

〝羅小黒戦記~ぼくが選ぶ未来~〟には続編があるという事なので、次回作では更なる活躍が見れるという事になりますね^^

まとめ

・ナタの御霊系は火を纏う事が出来る

・空中を拘束で飛ぶことが可能

・御霊系の他に生霊系の幻化、鎖御系の霊御と藕霸も扱う事が出来る

・ナタの性別は男

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)の相関図!登場人物・全キャラクターまとめ!

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)の霊域や領界とは?己界や能力についても!

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)の聖地やロケ地はどこ?モデルや舞台を考察!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!