羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)の相関図!登場人物・全キャラクターまとめ!




羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)には多くのキャラクターが登場しますよね。

また、登場人物は様々な能力を使う事が出来ます。

誰と誰がどういう関係にあるのか、更に誰がどういった能力があるのか整理しておきたいところ。

こちらの記事ではそれぞれのキャラクターを相関図に、更に各登場人物の能力についても解説をしています。

それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク



羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)の登場人物の相関図!

各キャラクターの関係性を相関図にしてまとめました。

大まかには2つのグループに分類されます。

①ムゲンらの執行人サイド。

②フーシーらのヴィランサイド。

序盤ではムゲンがヴィランサイド、フーシーらが味方の様に見えますね。

フーシーがシャオヘイを助けた辺りでは『いい奴だなぁー』と思いました。

【ロシャオヘイ戦記】全キャラクターまとめ一覧

スポンサーリンク



各キャラクターの関係性については上記の相関図で整理する事が出来ましたね。

登場人物がどういう活躍をしたのか、何の能力を使えるのか見ていきましょう。

小黒(シャオヘイ)

物語の主人公となるシャオヘイ。

黒猫の妖精で人間の姿になると、子供の男の子の姿になる事ができます。

クライマックスでは領界が覚醒し、物凄い強さを発揮していました!

体系 属性 特徴
御霊系 金属を操れる
空間界 領界 ・霊域を外へ向けて解放する事が出来る能力。
・霊域となった場所ではあらゆるものを自分の意のままに操れる
その他 嘿咻(ヘイシュ) ・小黒のしっぽから発生する生命体。
・シャオヘイとヘイシュのそれぞれの場所を入れ替われる
妖化 化け猫の様な姿になれる

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)シャオヘイの能力や強さは?正体について考察!

無限(ムゲン)

人間であり〝最強の執行人〟といわれています。

序盤ではフーシー達を奇襲したので、敵の様にも見えましたね。

ストーリーが進むにつれ、シャオヘイに同じ能力である御霊系の金の使い方を教えています。

体系 属性 能力
御霊系 ・金属を操れる
・腕に付けている手甲を自在に操る。
空間系 己界 ・無機物に限り、外部にある物質を自らの霊域に呑み込むことが可能。
・呑み込まれたものは全て一旦霊域内の専用のスペースに入れられる。

風息(フーシー)

黒豹?の妖精であるフーシー。

シャオヘイと同じように人間の開発によって故郷を追われてしまいました。

これが原因で人間を恨む様に・・・

作中では強奪でシャオヘイや画虎の能力を奪っていました。

体系 属性 能力
御霊系 植物の成長や変異をコントロールできる
生霊系 強奪 他者の能力を奪う

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)フーシーの能力や強さは?正体について考察!

洛竹(ロジュ)

フーシーの仲間であるロジュ。
ロジュもフーシー同様に御霊系は木の属性になります。

爽やかな好青年という感じがしますね^ ^

体系 属性 能力
御霊系 ・木を操れる
・種子は遠くの相手を察知したり探索したりする事が出来る。

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ロジュの能力や強さは?正体について考察!

虚淮(シューファイ)

フーシーの仲間のシューファイ。

冷静沈着でフーシーの右腕という印象があります。

体は氷で出来ており、一部が欠けても痛みは感じず再生できるそうですよ。

体系 属性 能力
御霊系 ・氷を操る事が出来る。
・氷は霊属性の中ではよく見かける能力で、誰でも習得できる。

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)シューファイの能力や強さは?正体について考察!

天虎(テンフー)

フーシーの仲間のテンフー。

虎の妖精になります。

無口ですが、とても優しい性格をしています。

作中ではほぼ喋っていませんでした。

体系 属性 能力
御霊系 ・火を操る事が出来る。
・テンフーの場合は口から火を吹く。

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)テンフーの能力や強さは?正体について考察!

阿赫(アクウ)

アクウは地下鉄のシーンから登場。

フーシーの隠れ家では出ていませんが、彼らの仲間になります。

地下鉄ではシャオヘイとムゲンを襲っていました。

電車に乗っている人々を操っていましたね。

体系 属性 能力
心霊系 傀儡 人を操る事が出来る

叶子(イエツ)

イエツはアクウと同じタイミングで登場しました。

先ほどのアクウの画像に映っている白いタンクトップのキャラクター。

ゴツイ体型をしていましたね。

見るからにパワー系。

御霊系の土の能力が合っている印象でした。

体系 属性 能力
御霊系 土を操ることが出来る

哪吒(ナタ)

総本部から龍游へ派遣された執行人。

シューファイを一撃で倒していましたね。

登場しているシーンは少なかったですが、かなりの実力を発揮していました。

体系 属性 能力
御霊系 火を操ることが出来る
生霊系 幻化 姿を変えれると思われる
鎖御系 藕霸 拘束する能力だと推測
霊御 物を自在に扱う能力と推測

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ナタの能力や強さは?正体について考察!

若水(シュイ)

執行人の1人。

狐の姿をした妖精になります。

見かけによらず、かなりの怪力。

男性キャラクターが多い羅小黒戦記のヒロインという感じがします

体系 属性
鎖御系 制霊
強化系 巨力

鳩老(キュウ爺)

執行人の一人。

楽天家のおじいちゃんの妖精。

今回では活躍するシーンが少なめでした。

体系 属性
生霊系 洞察
造物系 仿生
強化系 凌荆

潘靖(パンジン)

妖精館の龍游支部、館長。

趣味は音楽を聞くことだそうですよ。

iPodを使いこなして音楽を聴いていますね。

能力は心霊系の伝音等。

龍游にいる執行人に情報を伝達できるそうですよ。

支部のトップと務めるのにぴったりの能力ですね。

体系 属性
生霊系 培元
化生
心霊系 伝音

冠萱(カンセン)

パンジンの側近。

電磁波と記憶を操ることができるため緊急時の事後処理を担当しているそうですよ。

公に出来ない事件等の事後処理に向いてる感じがしますね。

戦闘にはあまり向いていない感じがします。

体系 属性
心霊系 洗脳
生霊系 念磁

羽夕(ユシ)

パンジンのボディガード。

先ほどのパンジンの画像に映っている傘をかぶり仮面をつけてるキャラクター。

カンセンとは逆にこちらはボディガードにピッタリの能力を持っています。

体系 属性
生霊系 隠れ身
強化系 強化

逸風(イフー)

チーム内の回復担当。

ヒーラーとして活躍していますね。

無くてはならない存在なのではないでしょうか。

ラストで妖精館へ向かう時にシャオヘイの手を回復させていましたね。

体系 属性
生霊系 回復

大爽(ソウ)

避難を担当する人間になります。

霊力が低い生命体を対象に、位置情報で他者を一度に任意の場所に転送できる能力があります。

作中ではかなりの人数の人間を転送させていました。

緊急時や災害時等には大活躍ですね。

真っ向勝負だとどの執行者にも勝てないそうですよ。

ただ、サポート役としてはピカイチ!

体系 属性
空間系 転送

兆岳

シュイ達に同行する執行人。

大きな赤鬼の姿をしています。

闘う描写はありませんでしたが、接近戦はかなり強そうですね。

体系 属性
御霊系

天介

シュイや兆岳たちと同行していた執行人。

先ほど兆岳の画像に出てきた青い肌の妖精です。

戦闘シーンや市民を避難させる際にも特に活躍している描写はありませんでした。

体系 属性
御霊系
生霊系 焚瘴

花輪

後方担当をしている花輪。

作中ではちゃぶ台やお菓子等を何も無い場所からだしていました。

ちょっとしたティータイムにはぴったりな能力ですよね。

キュウ爺との組み合わせも相性が良いのではないでしょうか。

体系 属性
空間系 蘊蔵

涅帕(ネパ)

食人族であるネパ。

作中ではムゲンに捕まり、短いシーンの登場でした。

ネパはwebアニメ版でも登場していますよ。

ネパは食人族で人間狩りをしています。

妖精会館に属しており、狩りの範囲を〝悪人〟に規定。

狩られた者は会館に連れてこられ、スタッフの審査を通す必要があります。

会館はネパ達の様な食人族には死刑犯と極悪非道な人間の情報を提供しています。

その代わり、ネパ達が人間に捕まり殺されそうになっても会館には介入する立場もないそうです。

また、妖精たちもネパたちの様な食人族を快く思ってないそうですよ。

食人族は可哀そうな立場にいる感じがしますね。

体系 属性
御霊系

閔先生(ミン先生)

お茶を飲みながら二胡を引くことが好きだそうです。

館の規則に従ってはいるが属してはいません。

過去にフーシーと関りがあったそうですよ。

体系 属性
生霊系 霊音

毛毛(モモ)

ミン先生の弟子であるモモ。

先ほどのミン先生の画像に映っているちょんまげの子。

可愛い見た目をしていますよね。

個人的にはミン先生が寝ているのに勘違いをしていたシーンがとても面白かったです。

画虎(ガコ)

ガコは都市で古書店を営んでいます。

能力は描いたもの実体化させることが可能。

しかい、残念ながらフーシーに奪われてしまいました。

体系 属性
生霊系 画霊

玄離(ゲンリ)

映画では名前のみ登場。

webアニメではかなり活躍しています。

見た感じではシャオヘイよりも活躍シーンが多い。

ゲンリは特異体質で霊域を2つ有しています。

なので〝火〟と〝水〟という正反対の性質の能力をひとつの霊域で司ることが可能。

これだけもかなり強いという事が分かりますね!

体系 属性
御霊系

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ゲンリの能力や強さは?正体について考察!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

羅小黒戦記に登場するキャラクター達の相関図を作成してみました。

各キャラクターの関係性について、一目で把握する事が出来ますね。

また、関係性だけでなくどういう能力を使えるか把握出来たと思います。

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)の霊域や領界とは?己界や能力についても!

関連記事:羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)の聖地やロケ地はどこ?モデルや舞台を考察!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!