【転スラ】シエルは誰で正体は?能力や分離についても!




シリーズ累計発行部数が2021年3月時点で2400万部を突破した転生したらスライムだった件。

こちらについて調査していると〝シエル〟というキーワードが出てきます。

一体誰で正体は何なのでしょうか。

また、能力や分離についても気になるところ。

こちらの記事では転スラのシエルは誰で正体は何なのか、更に能力や分離についても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意下さい。

関連記事

スポンサーリンク



【転スラ】シエルは誰で正体は?

まず結論になりますが、シエルはラファエルから進化したマナス(神智核)になります。

これだけ聞いてもよく分かりませんよね。

まずはシエルの正体について深掘をしていきます。

ラファエルに名付けをして進化した

リムルの盟友であるヴェルドラがルドラのアルティメットスキルであるミカエルによって支配されてしまうという描写がありました。

一時的にヴェルドラが敵に回ってリムルと戦闘をしている流れになります。

ここでラファエル(智慧之王)はヴェルドラの攻撃に対して判断ミスをしてしまいました。

ヴェルドラの攻撃に対して間違えた対策を提示した事でリムルに否定されてしまいます。

ミカエルには天使系スキルを支配する能力がありました。

この能力によってラファエルはミカエルに干渉され、誤った判断をしてしまいます。

調子が悪そうだったと判断したリムルは、気まぐれで〝シエル〟と名付けをしました。

そして、シエルにはスキルなのにも関わらず、人格が宿る様になりましたよ。

これがシエルの正体になります!

スキルにも名前を与えるなんて思ってもいませんでした。

人間的な反応をする

シエルはラファエルから進化したスキルになるという事を解説させて頂きました。

大賢者

ラファエル(智慧之王)

シエル←今ココ

シエルは大賢者をベースに進化した形になりますね!

名前の由来・理由はリムルに色々教える事からおしえるを略してシエルになったそうですよ。

かなりシンプルですね^^

今まででの名付で一番シンプルなのではないでしょうか。

シエルはただのスキルとは違いラファエル(智慧之王)とは次元の異なる存在へと進化。

ラファエルから完全に独立をしています。

更に機械的な反応ではなく、人格が宿ったので人間的な反応へと進化しました。

リムルの中に別の魂があるという感じですね。

【転スラ】シエルの能力

スポンサーリンク



シエルはラファエルへの名付によって進化したマナス(神智核)。

魔物や悪魔は進化した際に出鱈目な変化をしますよね。

ベニマル等のテンペストの人々が良い例。

では、シエルは進化してどのような能力を手に入れたのでしょうか?

シエルはスキルを統合する者

シエルはリムルの持つ全てのアルティメットスキルさえも支配下に置いています。

なのでヴェルドラの姉であるヴェルグリンドさえも圧倒する程の能力を得ることができました。

また、大賢者やラファエルの時のオートバトルモードの比ではないほどスキルを使いこなす事が可能となっています。

リムルは膨大な量のスキルを取得していますよね。

それを全て効率良く使用出来ます。

自身のスキルを全てフル活用出来るという事になりますね。

スキルを改造してアルティメットスキルを生み出した

シエルはスキルの改造好きでオルタレーション(能力改変)をする事が可能となっています。

リムルは膨大な量のスキルを獲得していますよね。

なので無駄に容量を食っていた大量のスキルがありました。

この全てのスキルを解体して情報化し、スッキリと纏めて新たなアルティメットスキル(究極能力)を生み出しました!

シエルが誕生してオルタレーションをした際に生まれたスキルについてもまとめました。

アザトース(虚空之神)

アザトース(虚空之神)はラファエル(智慧之王)とベルゼビュート(暴食之王)を統合して生まれています。

更にヴェルドラ(暴風之王)とヴェルグリンド(灼熱之王)も生贄にしました。

しかし、ヴェルドラとヴェルグリンドの能力だけは継承してます。

アザトースの能力

◆魂暴喰

捕食・暴食の超強化版。

対象の魂ごと喰らい尽くす。

◆虚無崩壊

混沌世界を満たす、究極的破壊エネルギー。

神智核によって初めて、完全制御可能。

◆虚数空間

混沌世界。『胃袋』+『隔離』の超進化版であり、隔離すべき対象を閉じ込める牢獄。

◆時空間支配

時間と空間を把握し、意識するだけで瞬間移動が可能。

時間にすらも影響を及ぼす。

◆多次元結界

常時発動型の、多重結界。

次元断層防御領域による絶対防御。

ベルゼビュートがベースになっているという印象ですね。

アルティメットスキルを4つ使用して統合したスキルになります。

かなりぶっ飛んでますね(笑)

シュブ・ニグラト(豊穣之王)

シュブ・ニグラト(豊穣之王)はアザトースに統合しなかった残り全てを放り込んだようなスキルになります。

ウリエル(誓約之王)の本質は、シュブ・ニグラトに受け継がれていますよ。

この能力は、単純に配下の魔物の為の能力。

なので、配下へのギフト(贈与)も、簡単に可能になりました。

しかし、ギフトに関しては使いこなせない者や適正の有無もあります。

シュブ・ニグラトの能力

◆能力創造

『食物連鎖』や『解析』によって得た情報から、新たな能力を創り出す。

◆能力複製

得た能力の複製を作製する。

◆能力贈与

複製した能力を、適応する対象者に贈与する。

解除も可能。

◆能力保存

獲得した能力を情報化し、瞬時に再現する。

この能力で〝魂の回廊〟で繋がっている魔物達にアルティメットギフトを与えていましたよ!

思考加速が上昇した

シエルへと進化した事で思考加速がラファエルの時よりも上昇をしました。

大賢者・ラファエル・シエルのそれぞれの思考加速の速さをまとめました。

  • 大賢者:千倍
  • ラファエル:百万倍
  • シエル:数億倍

大賢者の時とは比べものにならないですね。

シエルの思考加速では光速さえも認識可能。

1秒が10数年後にも引き延ばされました。

一瞬で物事を判断出来ますね。

僕も思考加速が欲しいです。

【転スラ】シエルは分離した?

シエルはラファエルから進化したスキルになります。

では、スキル分離をしたのでしょうか?

個人的にはシエルはスキルから分離していると思われます。

これはラファエルから独立している事から考察をしました。

シエルはマナス(神智核)で知性体。

主であるリムルとは別の演算装置となっています。

なのでリムルの中に別の魂がいるという形が当てはまるのではないでしょうか。

まとめ

・シエルはラファエルに名付けをして進化したマナス(神智核)

・リムルの持つ全てのアルティメットスキルさえも支配下に置いている

・アザトース(虚空之神)とシュブ・ニグラト(豊穣之王)の2つのスキルを生み出した

・シエルへと進化した事で思考加速が数億倍になり、光速さえも認識可能で1秒が10数年後にも引き延ばされた

・主であるリムルとは別の演算装置でラファエルから独立している事から考察

関連記事

転スラの原作やアニメを無料で見る方法!

『転スラの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】転スラの原作マンガが全巻半額以下!

実は転スラの漫画を全巻半額以下で読む方法があります。

この方法を使えば転生したらスライムだった件の原作の漫画全巻を半額以下で読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

【料金不要】転スラのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴る方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

関連記事