【蜘蛛ですがなにか】黒の正体は?ギュリギュリとは何者か解説!




2021年冬からアニメの放送が始まった蜘蛛ですが、なにか?

魔王軍の軍団長である黒ことギュリギュリは、主人公によって火龍が倒された際に登場しましたね。

登場回数も少ないので、どういったキャラクターなのか気になるところ。

一体どういう人物なのでしょうか。

こちらの記事では蜘蛛ですがなにかの黒の正体、更にギュリギュリとは何者か解説していきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意下さい。

補足

スポンサーリンク



【蜘蛛ですがなにか】黒は何者で正体は?

黒の正式な本名はギュリエディストディエスという名前になります。

名前からしても謎がありそうですよね。

まずはギュリエディストディエスの黒として活動している面について紹介をしていきます。

黒の正体は龍の神

まず、黒の正体は龍の神になります。

地龍や風龍のボス的存在ですね。

黒は生まれた瞬間から神に至ることが約束された種族になります。

なのでシステムの適用外の存在という事になりますね。

龍と聞けば地龍アラバや火龍レンドがパッと思い浮かぶのではないでしょうか。

そういう魔物たちのボスなので相当な強さだという事が分かりますね。

ちなみに現世に多く存在する龍はポティマスが生み出したキメラの一種にすぎず、本来の生き残りの龍の子孫たちが本当の龍です。

地龍ガキアや風龍ヒュバン等がそうですね。

魔王アリエルに強力している

魔王アリエルの魔王軍は魔族たちから成り立っています。

第1軍から第3軍、第5軍から第7軍の軍団長までは完全に魔王アリエルの配下。

第9軍の軍団長の黒は魔王アリエルの依頼を受けてその座に座っていますよ。

  • 第4軍軍団長:メラゾフィス
  • 第8軍軍団長:ラース
  • 第10軍軍団長:白

上記3人は魔王アリエルと共に行動をしていました。

なので彼らも他の軍団長とは立場が違うという事になりますね。

第九軍は龍の軍団

黒は龍の神なのでその配下たちはもちろん龍や竜。

その中には人化した龍や竜がいます。

黒の眷属たちですね。

なので第九軍は人化した龍の軍勢。

カッコいいですね^_^

また、黒は魔王アリエルや主人公の蜘蛛子の活動を見張りつつ支援するため、表向き第九軍の軍団長として魔族領に居座っています。

魔王軍を名乗ってはいますが、実際には魔王の下についてるわけではない特殊な軍団。

なので大戦の時も第九軍だけは戦闘に参加はしていませんでした。

後ほど紹介をしますが、黒は管理者。

立場上、人を殺す事が出来なかったのかもしれませんね。

【蜘蛛ですがなにか】ギュリギュリとは何者か解説!

スポンサーリンク



黒という人物の正体について知る事が出来ましたね。

更にギュリギュリことギュリエディストディエスがどういう人物なのか掘り下げていきます!

星の管理者

ギュリギュリの正体は、この世界の管理者。

先ほども紹介させて頂きましたが、ギュリギュリはシステムを管理し、この世界が正常に運行するように監視している存在になります。

システムを管理し、この世界が正常に運行するように監視しています。

彼の上司が管理者D。

管理者Dに続いてNo.2の権力を持っていると思われます。

龍の主で真なる龍

ギュリギュリはエルロー大迷宮に配置された地龍をはじめ龍の主に当たる存在でもあり、彼自身もまた〝真なる龍〟になります。

魔物としてシステムの影響下にある配下とは文字通り格の違う存在。

他の同胞が星を去った中で唯一残った〝はぐれ龍〟になります。

他の同胞は星が崩壊するという事で去りました。

また、システム内に存在する龍や竜は本物の龍のまがいもの。

星に残っている本物の龍はギュリギュリだけだそうですよ!

魔術の発動を無効化出来る

ギュリギュリは龍結魔界という能力を持っています。

これは龍種特有の結界で魔術の発動を無効化する事が可能。

現代に登場する龍や竜の魔法阻害スキルはこの本物の龍の劣化版になるそうですよ。

魔術を無効化出来るとなると戦闘でかなり有利なのではないでしょうか。

管理者Dと交渉をしてシステムを出現させた

星を崩壊から救う為に、ギュリギュリはDに交渉をしました。

崩壊寸前の星を救うため、消滅を受け入れようとする想い人「サリエル」の命だけでも取り留めようとします。

ここで一族にとっても接触自体が禁忌とされる管理者Dと交渉し、現状の「システム」に支配される世界を現出させましたよ。

そして、ギュリギュリがシステムを管理するという流れになりました。

ギュリギュリと言い始めのは主人公

ギュリギュリの名前はギュリエディストディエス。

とても長く、初見では覚えにくいですよね。

この事から主人公の蜘蛛子は〝ギュリギュリ〟と名前を略していました。

これは同じく行動を共にする様になったメラゾフィスをメラと呼んでいるのと同じですね。

ギュリギュリは愛称の様でとても覚えやすいのではないでしょうか。

ハイリンスはギュリエディストディエスの分体

ギュリギュリは神・管理者という事で能力もとても高いです。

なので自分の分体を生み出す事が可能。

実は勇者ユリウスの幼馴染みであるハイリンスはギュリギュリの分体でした!

いやービックリですよね。

正確には死産した王国の貴族の息子の体に魂の一部を移植した存在になります。

魂は神ですが、体は人間。

成長もしますし、ステータスも反映されます。

魂経由でギュリギュリの力の一端を使うことも可能。

本気を出せば神としての力を使えるそうですよ。

体はもともとギュリギュリとは縁もゆかりもない人間。

なので見た目は似ても似つきません。

ギュリギュリは時々分体を生み出して、人間社会に紛れて活動しています。

また、ハイリンスの幼馴染であるユリウスが勇者になったのは、本当に偶然だそうですよ。

個人的には蜘蛛ですが、なにか?の中でいちばんの驚きでした。

まとめ

・黒の正体は龍の神でシステムを管理し、この世界が正常に運行するように監視している存在

・黒の第9軍は魔王軍を名乗ってはいるが、実際には魔王の下についてるわけではない特殊な軍団

・主人公の蜘蛛子は〝ギュリギュリ〟と名前を略している

・勇者ユリウスの幼馴染みであるハイリンスはギュリギュリの分体

関連記事

蜘蛛ですがなにかの原作やアニメを無料で見る方法!

『蜘蛛ですがなにかの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】蜘蛛ですがなにかの原作マンガ全巻半額以下!

実は蜘蛛ですがなにかの漫画を全巻半額以下で読む方法があります。

この方法を使えば蜘蛛ですがなにかの原作の漫画全巻を半額以下で読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を半額以下で購入する方法

蜘蛛ですがなにかを安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】蜘蛛ですがなにかのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴る方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

補足