チェンソーマン/クァンシは最後死亡・なぜ死んだ?復活して生きている・再登場する?




今や国民的漫画となった『チェンソーマン』。

その中に、クァンシという人物が登場します。

ミステリアスな中国人女性です。

こちらの記事ではクァンシは最後死亡・なぜ死んだのか、復活して生きている・再登場するのかという事について解説をしていきます!

それでは見ていきましょう。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/クァンシは最後死亡・なぜ死んだ?


クァンシは、中国政府からの依頼で主人公・デンジを捕まえるために来日したデビルハンターです。

右目の眼帯と銀髪が特徴的な女性です。

では、チェンソーマンに出てくるクァンシはどうして死亡したのでしょうか。

ちなみに、クァンシは三度殺されます。

1回目:闇の悪魔に地獄でバラバラに斬られた

1回目は、闇の悪魔に地獄でバラバラに斬られて死亡しました。

作中で、「サンタクロース」と呼ばれる敵が登場します。

デンジたちがデパートにいるときに人々を襲います。

サンタクロースの正体である女性は、デパートにいるすべての生き物を地獄へ招くという作戦を実行します。

クァンシやデンジは地獄に堕とされてしまいます。

そこに闇の悪魔が来て人々を襲います。

クァンシは闇の悪魔に抵抗しようとしますが、最終的に常にそばに置いている女性の魔人を4人もろとも体を切り刻まれてしまいます。

クァンシはマキマに降参をした

クァンシはマキマに降参をしました。

敵であるサンタクロースの圧倒的にデンジは苦戦します。

そこへクァンシが現れて、「弓の悪魔」の姿となり復活します。

捕獲対象であるデンジと共闘することになったのでした。

最終的にサンタクロースを倒します。

共闘が終わり、クァンシはデンジを殺そうとします。

そこへ現れたのはマキマ。

クァンシは武器を捨てます。

魔人達を生かしてくれれば靴でも何でも舐めると命乞いをします。

2回目:マキマに首を斬られて死んだ

2回目はマキマに首を斬られて死にました。

マキマに命乞いをしたクァンシ。

しかし、冷酷なマキマには通用しませんでした。

側に置いている魔人ツギハギ・コスモと共に首を落とされ殺害されました。

なぜ殺されたか:マキマがデンジ守るために殺された

では、なぜ殺されたのでしょうか。

理由は、マキマがデンジ守るために殺されたのです。

強敵・サンタクロースと倒した後、クァンシとデンジは再び敵対関係になります。

本来の関係に戻ったクァンシは、デンジの首を斬り落としてしまいます。

そこにマキマが現れました。

同じ公安の仲間であるデンジを助けるためでした。

3回目:チェンソーマン化したデンジに首を斬られ死亡

3回目はチェンソーマン化したデンジに首を斬られ死亡しました。

マキマに首を落とされて殺されたクァンシは、物語が進むうちに再登場します。

再びデンジの前に現れて戦うことになるのです。

しかし、チェンソーマンと化したデンジに敗れてしまいます。

首を斬られて殺されてしまったのです。

クァンシは生きてる・再登場するのか?


スポンサーリンク



では、クァンシは生きているのでしょうか。

再登場はあるのでしょうか。

調べてみましょう。

弓の武器人間になり復活した

クァンシは弓の武器人間になり復活しました。

サンタクロースの力によって地獄に堕とされたクァンシ。

そこへ参入してきた闇の悪魔によって身体をばらばらに切り刻まれてしまいます。

地獄から現世へと戻ったクァンシは弓矢の悪魔に変身した復活したのです。

弓の武器人間となって復活したクァンシはデンジと共闘してサンタクロースを倒します。

公安対魔特異5課のメンバーで再登場し生存が判明

公安対魔特異5課のメンバーで再登場し生存が判明しました。

クァンシは、マキマに命乞いをしますがあっけなく首を斬り落とされてしまいます。

しかし、マキマは「支配の悪魔」でありマキマを支配していたのです。

マキマに記憶を書き換えられており、好意を抱くように洗脳されていました。

チェンソーマンに対抗するための公安対魔特異5課の一員となって再登場します。

公安対魔特異5課はマキマに操られている

公安対魔特異5課はマキマに操られています。

公安退魔特異5課は、マキマの支配の悪魔の能力によって全員洗脳されています。

全員悪魔への変身能力を持った人間です。

マキマ自身の目的を果たすために作ったマキマの私兵集団が公安対魔特異5課なのです。

チェンソーマンに食べられて弓の悪魔の概念を消す為に復活させてた説

チェンソーマンに食べられて弓の悪魔の概念を消す為に復活させていた説が浮上しています。

公安対魔特異5課としてマキマに操られてクァンシは再登場します。

集団の目的は、チェンソーマンを倒すことです。

この時、チェンソーマンに食べられることで弓の悪魔の概念を消すために復活したのではないかと言われています。

今後生き返って生存・復活して再登場する可能性は低い

今後生き返って生存・復活して再登場する可能性は低いです。

クァンシには、弓の悪魔としての能力があります。

しかし、そこまで決定力のある能力ではありません。

また、マキマによってチェンソーマンを復活させるために復活させられます。

しかし、そこでもあっけなくやられてしまいます。

特別強い能力を持ったキャラクターではありません。

そのため、今後生き返って再登場する可能性は低いのではないかと考えられています。

まとめ

ここまで、クァンシがどうして死亡したのかについて調べてきました。

・クァンシは闇の悪魔にばらばらに斬られる

・弓の悪魔となって復活する

・クァンシはマキマに首を斬られて殺される

・マキマの私兵集団である公安対魔特異5課のメンバーとして復活する

・チェンソーマンとなったデンジに首を斬られる

クァンシは、美人な中国人女性として読者の間でも人気があります。

また、クァンシのそばにいる魔人「ハロウィン」も印象的でしたね。

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP