チェンソーマン/岸辺隊長の何も見たくねぇとは?目隠しの理由も解説




週刊少年ジャンプで連載していて、ジャンプ+で第2部が連載されている作品で、現在アニメとして放送されているチェンソーマン。

多くのデビルハンター達を育て上げ、デンジやパワーにも指導を行った自称最強のデビルハンターの岸辺。

そんな岸辺ですが、ある話で「何も見たくねぇ」と言う台詞を言いましたが、この台詞に何の意味が込められているのか知りたい人は多いのではないでしょうか。

それに目隠しをしているシーンもあり、目隠しをする理由についても知りたいと思う人はいる筈です。

こちらの記事では、岸辺が「何も見たくねぇ」と言った理由や目隠しをする理由についてより詳しく解説していきたいと思います!

それではさっそく見ていきましょう!

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/岸辺隊長の何も見たくねぇとは?

まずは岸辺が「何も見たくねぇ」と言った理由について解説していきたいと思います。

果たして、何故こんな台詞を言ったのでしょうか!?

クァンシの首がマキマに斬り落とされた

「何も見たくねぇ」と言った理由は、目隠しをしているとはいえ、目の前でクァンシが斬られてしまったからでした。

サンタクロースとの戦いが終わった後、マキマは共闘した相手であるクァンシを斬ろうとしました。

理由はデンジを狙っていたからだったのです。

岸辺と吉田ヒロフミはマキマが能力を使うので目隠しを行い、クァンシはプライドを捨てて、仲間の魔人の命乞いをします。

対するマキマは無慈悲にクァンシと魔人達の首を切断する事で、完全に始末したのです。

クァンシの返り血は岸辺の顔に当たったので、目隠ししていても岸辺は何が起こったのか察しがついたのでしょう。

クァンシは岸辺の元バディで片想いの相手だった

首を切断されたクァンシは岸辺にとってかつてのバディであり、片思いしていた相手でした。

バディを組む事になった時からクァンシに惚れた岸辺は9年間ずっと告白してきましたが、全部フラれてしまいます。

しかもクァンシが同性好きだと知り、身を引く事にしたのです。

マキマに尊厳破壊された

マキマが無抵抗のクァンシの首を切断した事から、岸辺はマキマに尊厳を破壊されてしまいました。

尊厳とは「尊く厳かな事。気高く犯しがたい事」と言う意味が込められているのです。

クァンシは魔人の助命を懇願していて、武器も捨てているので完全に無抵抗の状態です。

マキマの事ですから、岸辺とクァンシがどういう関係性なのかも知っているでしょう。

全て分かっていながら、斬り捨てたのですから幾ら目隠しているとはいえ、岸辺からすれば己とクァンシの尊厳を潰されたと感じる筈です。

岸辺隊長状態という言葉ができた

岸辺の「何も見たくねぇ」と言う台詞を言った事でファンの間では、岸辺隊長状態と言われるようになりました。

目隠ししているとはいえ、目の前で元バディが始末されたのですから、搾り出して出した台詞からも現実逃避しているようにも感じます。

本当は直視しないといけないけど、目を隠したままにしたいと言う思いから岸辺隊長状態と言う言葉が生まれたのでしょう。

普通に考えたら、苦楽を共にした同僚が命を落としたのですから、目を隠したままにしたいのも分かります。

岸辺は長くデビルハンターをしていたせいで、多くの先輩後輩、同僚、教え子が悪魔の手で始末されたのを見ているのです。

見てきたせいで、精神的に壊れそうだから敢えて狂ったふりをするかのように、沢山の酒を飲んでいました。

しかし、目隠した状態ながらクァンシが命を落としたと察し、流石にかつてのバディの首を見たくなくて現実から目を背け、搾り切るかのように「何も見たくねぇ」と言ったのです。

クァンシが命を落とした事で、ここまで酒で誤魔化していた心の傷やストレスが表に出てきたのでしょう。

後にマキマを始末しようとしたのも、デビルハンターの使命と私怨があったと思います。

岸辺隊長の目隠しの理由について

スポンサーリンク



次は岸辺が目を隠している理由について解説していきます。

果たして、何故目隠しが必要なのでしょうか!?

目隠しの理由はマキマの契約悪魔をデビルハンターは知ることは許されない為

目隠しをする理由はマキマの契約悪魔を見させないためでした。

目隠しに関しては岸辺だけじゃなく、一般のデビルハンターや民間のデビルハンターである吉田ヒロフミもしないといけません。

当初はマキマが内閣官房長官直属のデビルハンターだから、情報を秘匿扱いされていると思っている人が多かったと思います。

しかし、マキマは本当は支配の悪魔であり、能力を行使するのを見られたくなかったのでしょう。

他にも仮にも悪魔を狩る公安のリーダーが悪魔だなんて笑い話にもなりませんし、マキマとしてもバレたら動きにくかったと思います。

故に能力を使う事は、誰も見れないようにする必要があったので目隠しさせたのでしょう。

マキマの能力使用後は目隠しを外しても良い

マキマの能力を他の人に見られたら厄介ですが、発動後は目隠しを外しても大丈夫です。

能力発動後なので、見られても問題ないのでしょうね。

実際、第8巻での岸辺の一件を除けば、他の者達は使用後はちゃんと外しています。

まとめ

・岸辺が「何も見たくねぇ」と言った理由は元バディのクァンシを始末されたせいで、尊厳を破壊されたから

・マキマが能力を使う時、目隠しをするのは能力を見せないようにするためであり、能力使用後は見ても問題ない

最後まで読んでいただき、有難うございます!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP