チェンソーマン/岸辺隊長の契約悪魔や代償は?強さや能力は強いか解説




現在ジャンプ+で連載され、アニメも放送されているチェンソーマン。

デビルハンター達を育てた自称最強のデビルハンターの岸辺。

そんな岸辺ですが、契約している悪魔についてと契約に関する代償について気になる人は多いのではないでしょうか。

それだけじゃなく、岸辺の強さや能力は強いのかについても興味がある人は多いんじゃないかと思います。

こちらの記事では岸辺の契約悪魔と代償について、岸辺の強さや能力が強いのかについて解説します!

では見ていきましょう!

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/岸辺隊長の契約悪魔や代償は?

まずは岸辺と契約している悪魔や代償を解説します。

果たして、どんな悪魔と契約していて、どんな代償を負っているのでしょうか!?

契約は爪の悪魔・ナイフの悪魔・針の悪魔

岸辺が契約している悪魔は爪、ナイフ、針と言う3体の悪魔です。

しかし、岸辺は悪魔を呼び出していないので、どんな形をしていて、どんな戦闘をするのか分かっていません。

ただ3体の悪魔と契約しているのは、岸辺だけです。

想像になりますが爪の悪魔は鋭い爪で複数の敵を切り裂き倒すんじゃないでしょうか。

ナイフの悪魔は得物を持つ敵相手にナイフで立ち向かい、切り裂くと思います。

針の悪魔は物理的攻撃から岸辺を守ったり、無数の針を飛ばす遠距離型の攻撃が出来るんじゃないでしょうか。

仮にそうだとすれば、近距離、遠距離、中距離とどれでも対応する事が可能です。

契約悪魔への代償で払えるものはほぼ残っていない

契約悪魔に対する代償ですが、どんな代償かは不明とはいえ、岸辺には支払える事は出来ません。

もう払える代償は全部支払いきったのだと思います。

若い頃からデビルハンターとして働いていて、相当無茶をしてきたツケでそうなったんじゃないでしょうか。

寿命や内臓等の目に見えない部分が代償だと考察

岸辺が契約悪魔に対し、支払っていた代償は寿命や内臓等が代償なのではないでしょうか。

悪魔との戦いで傷ついた箇所はあるものの、契約で払った体の外傷は存在しません。

そうなって来る寿命と言った概念や内臓と言った体の臓器を代償として支払っていたのでしょう。

第1部では悪魔の力を使おうとしなかったのも納得です。

しかし、危機的状況になったら命を捨てるつもりで、行使して戦うんじゃないかなと思いますね。

岸辺隊長の強さや能力は強いか解説

スポンサーリンク



次は岸辺の強さや能力は強いのか解説します。

果たして、本当に強いのでしょうか!?

生まれつき力が強い自称最強のデビルハンター

岸辺は生まれつき力が強く、自称最強のデビルハンターを称しています。

しかし、デビルハンターと言う仕事は数年続けばいいほうで、若くして命を散らしてしまうケースも多いです。

危険な仕事を岸辺は何年もこなしていき、全盛期よりは衰えたとはいえ実力は健在。

故に自称じゃなくて、普通に最強と言っても過言じゃないでしょう。

ナイフや体術で戦う

岸辺はナイフや体術を駆使して戦います。

上記でも述べましたが、岸辺は契約悪魔に対して代償を支払い過ぎて払えるものがありません。

故に己の肉体を使った体術やナイフによる攻撃を作中では披露しています。

デンジとパワーが知恵を尽くして共闘しても勝てない

岸辺はマキマに命じられて、未熟なデンジとパワーの稽古をつけましたが力でも知恵でも2人を圧倒し続けました。

デンジとパワーは最初力に任せて挑みましたが、岸辺の攻撃によってあっさりやられたのです。

力技じゃ勝てないから2人は頭を使う事にしました。

岸辺がやって来て、ドアを開けようとした時に血の槍をぶつけようとしたり、頭上の罠を起動させたり、不意打ちを繰り出したりしたのです。

しかし、全部回避されてやられてしまいました。

最終的に岸辺の顔にかすり傷を与えるのがやっとでした。

クァンシの仲間の魔人4人を無力化させた

岸辺はクァンシの仲間である魔人4人を無力化させました。

魔人4人と戦いましたが、どんな戦いをしたかは分かっていません。

分かっているのは岸辺は無傷でピンツィとロンを人質にとった事です。

コスモとツギハギは逃げましたが、部下を差し向けたので実質無力化させたと言えるでしょう。

逃げたと言う事はピンツィとロンがやられたので、怖気づいたので逃げたのだと思います。

ただ逃がしたら厄介だと思って、部下を差し向けて無力化を図ったのですから抜かりないと思いましたね。

ステゴロ最強のクァンシの攻撃を素手で受け止めた

岸辺はステゴロにおいては最強であるクァンシの攻撃を素手で受け止めました。

並のデビルハンターは受け止めるどころか、避けられずにクァンシの攻撃を喰らっていたのです。

そんなクァンシの攻撃を受け止めたのですから、最強の名は伊達ではないと言えるでしょう。

狂犬岸辺と呼ばれるほど粗暴だった

今でこそベテランらしい雰囲気を醸し出す岸辺ですが、昔は狂犬と恐れられていました。

凶暴な犬の如く、悪魔と熾烈な戦いを繰り広げたからそういう異名がついたのでしょう。

かつてバディを組んでいたクァンシが岸辺の事を狂犬岸辺と言っていたので、間違いないと思います。

まとめ

・岸辺が契約している悪魔は爪、ナイフ、針の悪魔であり、代償は分かっていないが岸辺にはもう代償を支払う事は出来ない

・岸辺は自称最強のデビルハンターであり、狂犬の異名を持ち、体術やナイフを使って並の悪魔や魔人を圧倒し、ステゴロ最強のクァンシとも渡り合える

最後まで読んでいただき、有難うございます!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP