チェンソーマン/吉田ヒロフミは最後死ぬ・死んだ?死亡フラグ・生きてるか解説




週刊少年ジャンプで連載していて、ジャンプ+で第2部が連載されている作品で、現在アニメとして放送されているチェンソーマン。

民間のデビルハンターで、高校生でありながらかなりの実力を誇り、蛸の悪魔と契約をしている吉田ヒロフミ。

ヒロフミですが、最後は死ぬもしくは死んだのではないかと言う声が上がっています。

逆に死亡フラグを立てながらも、生きてるのではないかとされているのです。

記事では吉田ヒロフミが最後は死ぬもしくは死んだのではないかどうか、死亡フラグを立てながらも生きてるのかについてより詳しく解説していきたいと思います!

それではさっそく見ていきましょう!

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/吉田ヒロフミは最後死ぬ・死んだ?


まずは吉田ヒロフミが最後に死ぬもしくは死んだのではないかについて解説していきます。

果たして、死んだのでしょうか!?

ステゴロ世界最強のクァンシの攻撃を素手で受け止めた

死んだと言う声が上がっている理由はクァンシとの戦いの時の事です。

クァンシは最古のデビルハンターで、ステゴロだったらクァンシが強いと評されています。

そんなクァンシにヒロフミはステゴロで挑みつつ、攻撃を防いで契約している蛸の悪魔の力を借りて背後を突くもやられてしまったのです。

始末されそうになるも、岸辺がクァンシの魔人を人質にとったので死亡せずに済みました。

リベンジしたがクァンシに敗北

岸辺はクァンシと交渉するも決裂になって、再び戦いが始まります。

ヒロフミもリベンジとしてクァンシに挑み、攻撃を防いだり、回避したり、いなしたりしました。

蹴りを顔面に叩き込むことに成功するも、再び負けてしまったのです。

クァンシに高層ビルから投げられた

敗北したヒロフミはクァンシによって高層ビルから投げられてしまいました。

しかし、ヒロフミは蛸の悪魔を呼び出し、何とか落下して地面にぶつかるのを阻止したのです。

描写から、あと少し遅かったら頭部が地面に激突していたので、下手したら死亡していたかもしれないので、紙一重でしたね。

デパートの外へ投げられた為地獄行きを回避

デパートから投げられながらも、何とか命を取り留めたヒロフミ。

デパートの内部では地獄の悪魔によって、デンジ達は地獄へと落とされてしまっていました。

ヒロフミは外にいたので巻き込まれずに済んだので、運が良かったです。

蛸の悪魔の代償に寿命を払っている可能性がある

ヒロフミは蛸の悪魔と契約を結んでいますが、何かしらの代償を支払っている筈です。

実際のところ、何なのかは分かっていませんが、寿命を支払っているんじゃないでしょうか。

最新の107話までは最後まで死亡していない

現在、チェンソーマンは第2部の第107話まで話が進んでいますが、ヒロフミは死亡してはいませんでした。

第1部の岸辺との会話に出ているようにデビルハンターをしながらも、高校生として学校に通っています。

結論から、ヒロフミは死亡してはいないのです。

吉田ヒロフミの死亡フラグや生きてるか・生死を解説

スポンサーリンク



次は吉田ヒロフミが死亡フラグを立てながらも、ちゃんと生きてるのかについて解説していきます。

果たして、生きているのでしょうか!?

吉田ヒロフミは死亡しておらず生きている

結論から言いますと、ヒロフミは死亡しておらず、生きていました。

サンタクロースとの戦いでは参加していましたが、それ以降での戦いには参加していませんでした。

マキマを始末するために岸辺が組んだ討伐部隊にもいませんでしたので、万が一に備えて呼ばれなかったのかもしれません。

第1部での岸辺の会話では期末テストが近いと口にしていました。

ひょっとしたら期末テストの勉強をしていた可能性もありますね。

1部は最終回まで生存しており2部に再登場

マキマとの戦いでは登場こそしませんでしたが、最終回まで生きていました。

割と人気が高いので、正直命を落とさずに済んで良かったと思いましたね。

第2部が始まった時、主要キャラクターのアサが通っている学校に通う生徒として登場しました。

学校にはデンジも通っていて、所属している組織の命令でデンジがチェンソーマンとして動かないように見張る役目を担っているのです。

かなり重要な役目なので、その組織には重宝されているのかもしれません。

1万円を貰いデンジの背中を椅子代わりに座った

ヒロフミはデンジに1万円を渡す事で、デンジを椅子にして座りました。

座り心地に関しては、かなり良い反応を示していたのです。

デビルハンター部のパトロールが死亡フラグで死にそう

アサが通っている学校では、悪魔に対抗できる力を持っている生徒達で集まっているデビルハンター部がありました。

入部しようとしていて、入部するためにパトロールを行って悪魔を狩る必要があったのです。

ヒロフミは悪魔を探すときのパトロールで死亡フラグが立って、死亡する可能性が高いとされています。

部活動なので活動時間は夕方から夜になりそうですし、かなり危険です。

ヒロフミはデビルハンターの経験があるとはいえ、どんな悪魔が来るか分かりませんし、本当に死亡する可能性も高いと言えます。

三鷹アサに惚れてない為吉田脊髄剣になる可能性は低い

ヒロフミはアサの事が好きではないので、吉田脊髄剣には今のところありません。

アサを乗っ取っている戦争の悪魔ことヨルは、相手がアサの事が好きな人を武器に変えられます。

進展する可能性が無くもないですが、現状問題ないでしょう。

まとめ

・吉田ヒロフミは死ぬもしくは死んだのではないかと言う声が上がっていたが、実際は危ないシーンはあったが奇跡的に助かった

・吉田ヒロフミは藍1部は生きていて、第2部では死亡フラグが立ってしまう恐れがあるものの、現状は無事

最後まで読んでいただき、有難うございます!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP