チェンソーマン/岸辺隊長は最後に死亡する?生存するか解説




週刊少年ジャンプで連載していて、ジャンプ+で第2部が連載されている作品で、現在アニメとして放送されているチェンソーマン。

多くのデビルハンター達を育て上げ、デンジやパワーにも指導を行った自称最強のデビルハンターの岸辺。

そんな岸辺ですが、最後は死亡してしまうのか、生存するのか気になる人は多いのではないでしょうか。

チェンソーマンはただでさえ、敵も味方も多く命を落とす作品なので、岸辺は無事生き残れるのか気になる人がいるのだと思います。

こちらの記事では岸辺が最後に死亡するのか、生存するのかについてより詳しく解説していきたいと思います!

それではさっそく見ていきましょう!

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/岸辺隊長は最後に死亡するのか?

まずは岸辺が最後に死亡するのかについて解説していきます。

果たして、死亡してしまうのでしょうか!?

クァンシと組んで1年目に顔に傷を負う

岸辺は若い頃、中国で活動している最古のデビルハンターであるクァンシとバディを組んで、仕事をしていましたが、1年目でかなりの傷を負っていました。

組み始めの頃は傷は負っていませんでしたが、1年目では口が裂ける程の傷を負っていたのです。

クァンシと組めると言う事は岸辺はかなりの実力を持っていたと言えるので、余程強い悪魔と戦ったのでしょう。

しかし、口が裂けた状態でクァンシに告白している事から余裕があるのだと思います。

振られてしまったので可哀想だし、傷口を叩かれたので悪魔の攻撃よりもクァンシのビンタの方が痛かったでしょうね。

契約悪魔への代償で払えるものはほぼ残っていない

岸辺は爪の悪魔、ナイフの悪魔、針の悪魔と契約を結んでいますが、契約悪魔への代償を支払う事が出来なくなっています。

魔人であるピンツィが言っているので間違いない事だと思いますね。

岸辺は若い頃から戦ってきて、戦いの過程で代償を払いに払いまくったのだと思います。

支払えるものが無くなってしまったのでしょう。

しかし、今は経験を生かしているのか、経験不足のデンジ達を圧倒したり、クァンシの魔人達を取り押さえたりしているので凄いと思います。

1部公安編は最終回・最期まで死亡しない

結論から言いますと、岸辺は第1部までは死亡せずに済んでいます。

今は第2部が始まっていますが、恐らく登場するでしょうが死亡せずに済むかどうかはまだ分かりません。

第2部でも生き残れるのか、楽しみですね。

岸辺隊長は最期まで生存・生きてる?

スポンサーリンク



次は岸辺が最後まで生きているのかについて解説していきます。

上記では第1部では死亡せずに済んでいると言う事が判明しましたが、果たしてどのように生き残ったのでしょうか!?

刺客編:投げ落とされたがコベニカーがクッションになった

刺客編でクァンシと戦い、窓から投げ飛ばされるもコベニカーがクッションになったので無事でした。

クァンシと交渉するために、クァンシに付き従う魔人達を人質にして交渉を行いました。

普通に会話をしてはマキマにバレる可能性があるため、筆談で交渉を行い、マキマ討伐を手伝うなら必要な事は伝えるし、命も保証をするとクァンシに伝えます。

好意は無かったとはいえ、かつて一緒に組んでいた情から辞めるように言ったので交渉は決裂し、戦う事になったのです。

互角の戦いを繰り広げるも、クァンシは岸辺の攻撃を避けて足を掴んで窓へと投げ飛ばし、岸辺はぶつかった衝撃で窓ガラスが割れたので、地面へと落ちてしまいます。

死亡してしまうところでしたが、ナイフをビルに突き立てて落下の勢いを殺しつつ、地面にあるコベニの車であるコベニカーがクッションになって死亡せずに済んだのです。

幾ら落下の勢いを殺していてかつ車があったとはいえ、普通は死亡せずとも重傷を負っていてもおかしくありません。

しかし、岸辺は普通に立って歩いていた事から重傷を負っておらず、かなり体が頑丈なのが分かりますね。

刺客編:デパートから外へ投げられた為地獄行きは回避

上記で述べたようにビルから落とされた岸辺でしたが、地獄の悪魔の巻き添えにならずに済んだのです。

落とされた後は同じように落とされた吉田ヒロフミと合流します。

同時にサンタクロースが地獄の悪魔を召喚していて、デンジ達を地獄へと落としました。

岸辺達は範囲内から逃れていたので、運よく助かったのです。

地獄の悪魔はかなり恐ろしく、多くの魔人達の命を奪い、天使の悪魔の両腕を奪い取りました。

岸辺がにいたら死亡していたかもしれないので、本当に運がいいなと思いましたね。

マキマに支配されなかった

岸辺は支配の悪魔であるマキマに支配されずに済みました。

マキマの能力はマキマよりも弱い相手を支配下に置ける能力があり、実際アキや天使の悪魔等を支配していたのです。

しかし、岸辺はマキマに支配されずに済んだ事からも、同等以上の実力を持っていたのだと思います。

1部では最期まで生存して生きてる

上記でも述べましたが、岸辺は最後まで生き残りました。

最終決戦後、デンジに会って中国から奪い取ってきたマキマの生まれ変わりであるナユタを預けたのです。

デンジに託したのは、マキマみたいにさせないようにするためでした。

岸辺本人は仕事があるため、第2部になってからもあちこち飛び回っているのでしょう。

まとめ

・岸辺は危険な目に遭いながらも、死亡せずに済んだ

・岸辺は命を落としそうな目に遭うも、何とか生き残る事が出来た

最後まで読んでいただき、有難うございます!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP