東京リベンジャーズ/アングリー(河田ソウヤ)は死亡しない!未来ではラーメン屋?

★PICKUP

東京リベンジャーズは2023年1月に「聖夜決戦編」のアニメ放送が決まり、ますます盛り上がりを見せています。

主人公の花垣武道がタイムリーパーとなって元カノが死なない未来を作るサスペンス漫画ですが、個性豊かなキャラクターが多数登場するのも人気の理由です。

その中に出てくるアングリー(河田ソウヤ)は出番こそ少ないもののインパクトのある存在感を醸し出しています。

そこで今回は「東京リベンジャーズ/アングリー(河田ソウヤ)は死亡しない!未来ではラーメン屋?」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

PICKUP

東京リベンジャーズ/アングリー(河田ソウヤ)は最後に死亡・死ぬのか解説

アングリー(河田ソウヤ)はアニメでは未登場ですが、双子の兄のスマイリー(河田ナホヤ)と常に一緒にいるキャラです。

東京リベンジャーズに出てくるキャラの中で唯一と言っていいほどのダークホースなのでアニメで青鬼状態になったアングリーを見たいという方は多いのではないでしょうか。

そんなアングリー(河田ソウヤ)は最後に死亡・死ぬのか解説していきます。

血のハロウィンの12年後はマイキーの指示で殺害され死んだ可能性がある

アングリー(河田ソウヤ)血のハロウィンの12年後はマイキーの指示で殺害され死んだ可能性があります。

12年後の幹部会のシーンでは双子の兄のスマイリー(河田ナホヤ)しかいませんでしたが、アングリーは兄を支える補佐的な位置にいると考えられます。

詳細は描かれていないのですが兄弟共に殺されてしまったようです。

聖夜決戦後の未来ではマイキーに殺された可能性がある

アングリー(河田ソウヤ)聖夜決戦後の未来ではマイキーに殺された可能性があります。

黒い衝動に支配されてしまったマイキーはアングリーを含む東京卍會のメンバーのほとんどを殺害してしまったのです。

東京リベンジャーズに出てくる時代の中で一番最悪と言われた時代でした。

関東事変で灰谷竜胆に右腕と左足を折られた

アングリー(河田ソウヤ)は関東事変で灰谷竜胆に右腕と左足を折られています。

竜胆に右腕を折られ、さらにタックルをかまされて左足も折られてしまうほどの大怪我を負わされます。

それでも柴八戒がボコボコにされるのを見て大泣きし青鬼へと豹変し、骨折などなかったかのような戦いぶりを見せ周囲を唖然とさせるのでした。

天竺四天王筆頭鶴蝶(カクチョー)に倒された

アングリー(河田ソウヤ)は天竺四天王筆頭鶴蝶(カクチョー)に倒されました。

柴八戒がやられた事で大泣きしてしまい青鬼となってしまったアングリーの無双状態が始まりこのまま暴走は止まらないかに見えました。

そのアングリーを作中最強と言われる身体能力を誇る鶴蝶のスピードについていけず、右のカウンターを決められ敗北しています。

最終決戦ではマイキーに敗れ敗北

アングリー(河田ソウヤ)は最終決戦ではマイキーに敗れ敗北しています。

イヌピーやココも倒されてマイキーに蹴り飛ばされるスマイリーのそばには気を失っているぺーやんの姿も。

詳しい描写はありませんが、涙を浮かべているアングリーはマイキーの「お前で終わりだ」という言葉の後で倒されたと考えられています。

最終回・最後まで生存し生きてる

仲間が派手にやられた事で泣いてしまい青鬼となったアングリー。

関東事変ではまさかの四天王を倒してしまい壮絶な強さを見せつけました。

唯一といってもいいほどの活躍をしたアングリーはかっこよかったとの声がかなり上がっていたほどです。

そんなアングリー(河田ソウヤ)は最終回・最後まで生存し生きてるのでしょうか。

東リベ/アングリーの未来や現在・12年後や現代について

髪の色と表情が独特な河田兄弟、スマイリー(河田ナホヤ)とアングリー(河田ソウヤ)は対照的に見えて強い絆で結ばれています。

「勝てる喧嘩はしない」という目黒のツインデビルと呼ばれた二人は、大人になっても一緒にいるのではないでしょうか。

そんなアングリーの未来や現在・12年後や現代についても調べてみました。

関東事変後の未来ではラーメン屋・双悪を経営

アングリー(河田ソウヤ)は関東事変後の未来ではラーメン屋・双悪(すごあく)を経営しています。

タイムカプセルに入れた手紙にスマイリーは「サラサラ髪になってホストをやってますか?」と書き、アングリーは「スマイリーとまっとうな仕事をしてますよーに」と書いていました。

オートレーサーやバイク屋など族の名残を感じさせる仕事ではなくラーメン屋というのは、アングリーの提案かもしれません。

ラーメンのメニューは黒トンコツがアングリー

双悪のラーメンのメニューは黒トンコツがアングリーで、白トンコツラーメンがスマイリーという自分たちにちなんだラーメンを出しています。

スマイリーいわく「スマイリーがスパイシーでアングリーがマイルドな味」だそうでタケミチたちが来店している様子が描かれていました。

いつでも東京卍會のメンバーが集まれる楽しい店がずっと続くといいですよね。

タケミチとマイキーのリベンジ後は東京卍會陸番隊副隊長

アングリー(河田ソウヤ)タケミチとマイキーのリベンジ後は東京卍會陸番隊(ろくばんたい)副隊長を務めています。

最終回の東京卍會にはマイキー、タケミチを始め過去に戦ってきた稀咲、半間、灰谷兄弟、黒川イザナなど錚々たるメンバーが揃うという凄さ。

アングリーがその中の陸番隊副隊長というのはすごいと思います。

最期も現代で変わらずラーメン屋を経営している

アングリー(河田ソウヤ)は最期も現代で変わらずラーメン屋を経営しています。

お店の暖簾は個性的過ぎて大丈夫なのかと思いますが、おそらく笑顔のスマイリーが接客、怒り顔のアングリーは厨房担当という感じでしょうか。

ラーメン屋で頭にタオルを巻いて働く姿もかっこいいし、どんな時でもお揃いにする辺りは微笑ましいほどです。

まとめ

血のハロウィンの12年後はマイキーの指示で殺害され死んだ可能性がある。

聖夜決戦後の未来ではマイキーに殺された可能性がある。

関東事変で灰谷竜胆に右腕と左腕を折られた。

天竺四天王筆頭鶴蝶(カクチョー)に倒された。

最終決戦ではマイキーに敗れ敗北。

最終回・最後まで生存し生きてる。

関東事変後の未来ではラーメン屋・双悪を経営。

ラーメンのメニューは黒トンコツがアングリー。

タケミチとマイキーのリベンジ後は東京卍會陸番隊副隊長。

最期も現代で変わらずラーメン屋を経営している。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

★この記事を読んだ人におススメ

【超お得!】東京リベンジャーズの原作マンガが全巻40%オフ!

実は東京リベンジャーズの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えば東京リベンジャーズの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更に東京リベンジャーズの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

PICKUP