ブリーチ/月島秀九郎の正体は誰で何者?目的についても




2022秋BLEACHのアニメ再始動が決定しています。

放映開始を間近にひかえ落ち着かないファンの方も多い事でしょう。

今なお根強い人気を誇るBLEACHの魅力は奥深いストーリーに加えて、敵・味方共に個性豊かなキャラクター達。

今回はミステリアスな雰囲気をまとう月島秀九郎について正体は誰で何者なのか。

そして月島秀九郎の目的についても掘り下げてみたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/月島秀九郎(月島さん)は誰で何者?

スーツにサスペンダーを合わせ常に本を持ち歩き、何かを含んだ笑い方。

ミステリアスな雰囲気を醸し出している月島秀九郎(月島さん)ですが誰で、一体何者なのでしょう。

まずは月島秀九郎自身について掘り下げ探ってみたいと思います。

フルブリング(完現術)ブック・オブ・ジ・エンドの使い手

フルブリング(完現術)とは物質に宿っている魂を引き出して使役する能力の事。

月島秀九郎は栞を媒体として刃に変形させる「ブック・オブ・ジ・エンド」の使い手です

栞の刃自体を武器として使用する事も可能ですが、能力を使用し相手に刃を使うと実際に斬る事は出来なくなりますが月島秀九郎の存在を相手の記憶の中に挟み込む事ができるのです。

ちなみにもう一度斬る事で解除できるとの事。

XCUTION(エクスキューション)の一員でNo2

XCUTION(エクスキューション)とは銀城空吾をリーダーとしたフルブリンガー(完現術者)の集団で月島秀九郎は№2の座に君臨しています。

銀城空吾には幼い頃に助けられた恩があり、兄のように慕っています。

かつて月島秀九郎はXCUTION(エクスキューション)のリーダーで裏切り行為の末集団を去ったという別の過去も存在していますが、こちらの過去はブック・オフ・ジ・エンドで月島秀九郎によって造られた過去なのです。

銀城空吾と黒崎一護の力を奪う時に計画した嘘なのですが、銀城空吾の為には自身が悪役になる事も厭わないほどに慕っているという事でしょうか。

霊王の破片を宿している

フルブリング(完現術)を使う条件として「生まれる前に母親が虚に襲われている」という事が条件とされていました。

実際には胎児が霊王の破片を宿している為、その破片に虚が引き寄せられ、その結果として母親が襲われるという事が小説で判明しています。

月島秀九郎も完現術を使えるので霊王の破片を宿しているという事になりますね。

それにしても、霊王さんバラバラになり過ぎじゃない・・・?

気の毒が過ぎますよ。

月島さんのおかげというネタになっている

死神代行消失篇と言えば人気の低迷しているストーリーですが「月島さんのおかげ」というフレーズは大いに盛り上がり、今なおハッシュタグで使われるBLEACH定番のネタの一つになりました。

実はこの「月島さんのおかげ」というワードは作品の中の井上織姫と茶渡泰虎の発言がきっかけで日の目を浴びる事になるのです。

黒崎一護を孤立させ精神的に追い詰めようと井上織姫や茶渡泰虎にも月島さんのお蔭で今があるという記憶の挟み込みを行う月島秀九郎。

井上織姫に至っては月島秀九郎はちゃっかり「自分の事を好き」という記憶を挟み込んでいました。本当、ちゃかり!!!

月島秀九郎の狙い通り黒崎一護は茶渡泰虎に今までの事は全部「月島さんのおかげ」と言われて傷付き涙します。

あれだけ傷付き命をかけて戦ってきた事をなかったことにされたら一護でなくとも精神的にきついと思います。

一護の涙をみて感じる心の痛みと月島さんを好きという記憶に違和感に震えながらも「(今生きているのは)月島さんのおかげ」と言う井上織姫・・・・といったシーンから独り歩きを始め、気付けばネタとして成長しているワードが「月島さんのおかげ」です。

2022年秋のBLEACHアニメ化も月島さんのおかげ!

BLEACH/月島秀九郎(月島さん)の目的について

スポンサーリンク



ミステリアスな雰囲気や、イケメン具合から実は人気のある月島秀九郎(月島さん)の目的とは一体何だったのでしょう。

死神代行消失篇・千年血戦篇においての月島秀九郎の刻的について掘り下げてみたいと思います。

黒崎一護のフルブリングの力を奪い銀城空吾に与える事

死神代行消失篇での月島秀九郎の目的は黒崎一護孤立させ精神的に追い込む事。

そして最終的には銀城空吾に黒崎一護の習得したフルブリング(完現術)を与える事が目的でした。

その為、月島秀九郎はかつて自分はXCUTION(エクスキューション)のリーダーだったが裏切り行為の末XCUTION(エクスキューション)を去った、という記憶を銀城空吾にも挟み込み黒崎一護に近付くのです。

銀城空吾と月島秀九郎で打ち合わせするだけでなく実際、銀城空吾を斬り記憶を挟み込む必要があったんですね。

まさに敵を欺くにはまず味方から。

同時に、自分の記憶を預けた銀城空吾の月島秀九郎に対する信頼も垣間見えた気がします。

何故ならブック・オブ・ジ・エンドを解除するにはもう一度月島秀九郎に斬られる必要があるからです。

月島秀九郎はちゃんと二度斬り、自分に記憶を戻してくれると信じていたという事なのでしょう。

天鎖斬月を直したのは一護への義理を返す為

死神代行消失篇で最終的に敗北し死亡してしまう月島秀九郎ですが千年血戦篇でも登場し、今度は黒崎一護のピンチを切り抜ける手助けをするのです。

斬魄刀をユーハバッハに折られてしまった黒崎一護。

井上織姫でも拒絶できず闇に沈む黒崎一護に月島秀九郎が贈ったのは「天衝斬月は折られなかった」という過去!!

どうも月島秀九郎は嫌々助けに来たように見えるのは、自分からすすんで来たというより銀城空吾に「義理を返せ」と言われて黒崎一護の所へ来たようです。

銀城空吾に言われたら行かないわけにはいかないようで。

やはり今も月島秀九郎にとって銀城空吾は唯一無二の存在であるようですね。

ちなみに銀城空吾の言う義理とは死神代行消失篇で黒崎一護を傷付け裏切った事か・・・銀城空吾が最終的には黒崎一護に心に救われた事なのか、その両方なのかは語られませんでしたが壮大な「ごめん」を粋な計らいで贈ったのですね。

まとめ

・月島秀九郎はルブリング(完現術)ブック・オブ・ジ・エンドの使い手で媒体は栞。

・銀城空吾を慕っており銀城空吾率いるXCUTION(エクスキューション)の№2

・霊王の破片を宿している。

・「月島さんのおかげ」というワードがネタになっており発端は作中での井上織姫と茶渡泰虎のセリフ。

・月島秀九郎の目的は死神代行消失篇では一護の力を奪い銀城空吾に渡す事。

・千年血戦篇での目的は黒崎一護に義理を返す事。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

☆関連記事

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP