<PR>当ブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。
又、プロモーションが含まれています。

ブルーロック/潔世一はなぜ選ばれた・理由は?現在どうなるか解説

『ブルーロック』に登場する潔世一は幼少期から感覚が鋭かった為、すぐに泣くような子供でした。

サッカーに興味を持ったのは4歳の時にJリーグの試合を見た時でサッカー教室に通うなど、時間があれば全てをサッカーに費やしています。

そこで今回は「ブルーロック/潔世一はなぜ選ばれた・理由は?現在どうなるか解説」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

☆この記事を読んだ人におすすめの記事

ブルーロック/潔世一はなぜ選ばれた・理由は?

潔世一はサッカー強豪校・一難高校に進学したものの芽が出ず埋もれていました。

そんな潔世一に目を付けたのが絵心甚八ですが、ブルーロック入りがなかったらサッカーをやめていたかもしれません。

潔世一はなぜ選ばれた・理由は?という点について調べてみました。

青い監獄(ブルーロック)計画の強化指定選手に選ばれた

潔世一は青い監獄(ブルーロック)計画の強化指定選手に選ばれました。

全国高校サッカー選手権の埼玉県大会でゴール前でパスを出し、それが敗因となった事を引きずっていた潔世一。

ずっと自分でゴールを決めるチャンスを逃した事を悔やんでいたものの、強化指定選手に選ばれた事で人生が変わります。

ポジションがFW (フォワード)だった

潔世一はポジションがFW (フォワード)でした。

高校では強豪と言われた一難高校サッカー部でFWを務めていた潔世一。

ブルーロック入りして「あくまでも自分はFWとしてゴールを奪えるようになりたい」と言っています。

物語当初の優柔不断はどこにいったのかと思うほど、トレーニングに打ち込み成長した事が伺えるのではないでしょうか。

エゴイズムがトップクラスに強い

潔世一はエゴイズムがトップクラスに強いです。

“ストライカーとして生きたい”や”自分は自分のゴールで勝ちたいというエゴを譲る気はない”というセリフがあります。

絵心甚八によって潔世一の”エゴイズム”が引き出されたという事だと思われます。

潔世一のエゴイズムは賛否両論ありますが、サッカー選手としてやっていくには必要なものです。

潔世一の現在は?その後どうなるか解説

潔世一はブルーロックに入った事で自身の能力を伸ばせるようになります。

また潔世一に触発されて変わっていくキャラクターも多い中で、最もエゴが強い事も分かるようになってきました

そんな潔世一の現在は?その後どうなるか解説していきます。

空間認識能力があるということに気づく

潔世一は空間認識能力があるということに気づきます。

ブルーロック入りして一次選抜の最中に空間認識能力が開花し、ゴールが生まれる地点を匂いとして察知する事が可能になりました。

さらに空間認識能力と自分のゴールは全てダイレクトシュートから生まれていた事を学び、この2つを組み合わせるプレイを編み出しています。

まだ始まったばかりでしたが、空間認識能力に気付いてからの潔世一は驚くほど強くなっていきます。

成早の武器であるオフ・ザ・ボールを取り込む

潔世一は成早の武器であるオフ・ザ・ボールを取り込んでいます。

2次選考で潔世一・凪VS成早・馬狼で戦い、覚醒しました。

馬狼と凪がほぼ互角という状況で、潔世一と成早のどちらかが一歩早く抜け出せるかというのが勝敗の鍵でした。

そして潔世一は試合中に成早の武器・オフ・ザ・ボールを取り込んで出し抜く事に成功。

潔世一がオフ・ザ・ボールを習得し、成早・馬狼チームに勝利しています。

反射を獲得して覚醒

潔世一は反射を獲得して覚醒しました。

三次選考で潔世一は糸師凛率いるAチームに入り、後半戦で少しずつ動きが良くなっていきます。

島旅人の死角を抜ける、隙を見てボールを奪う等の特技を発揮できるようになり試合の流れを変えるほど。

それを見た氷織羊から”その考え方を反射でやってみろ”と言われて、空間認識やオフ・ザ・ボールを反射的にできる力を身につけ覚醒しました。

運のカラクリを理解してものにすることで覚醒

潔世一は運のカラクリを理解してものにすることで覚醒しました。

“運のカラクリ”とは絵心甚八が話した例え話で、鳩のフンやお祭りの屋台で売られているくじなどで分かりやすく話しています。

要点をまとめると

・運は行動した者にだけ訪れる

・待っているだけの者に運はやって来ない

・運を掴むチャンスがきたらいつでも掴めるよう心構えが必要

・運を掴むだけの能力を手に入れる

という事で、潔世一は運のカラクリを理解してものにすることで覚醒したのです。

新英雄大戦で超越視界(メタビジョン)を獲得し覚醒

潔世一は新英雄大戦で超越視界(メタビジョン)を獲得し覚醒しました。

カイザーにゴールを阻止され、色々と試すものの全く上手くいきません。

そこで一度落ち着いて、カイザーのプレイから何か得られるモノがないのか分析する事にします。

分析した結果、超越視界(メタビジョン)という技術がある事に気付いて、自分にもできるか試行錯誤する潔世一。

そして超越視界(メタビジョン)を身に付ける事に成功し覚醒しました。

ここでも分析力と適応能力の高さを見せつけています。

ebookjapanならブルーロックの原作マンガが70%オフ!

ブルーロックの漫画を70%オフで読む方法があります。

ebookjapanの「6回使える70%OFFクーポン」なら、1回の購入につき500円×6回で最大3,000円割引で読むことができます。

ebookjapanを利用すると『ブルーロック』の漫画全巻をどれだけお得に読めるのかまとめました。

通常価格の合計金額:15,400円

ebookjapanの合計金額:13,090円

差額:2,310円

※28巻までの金額

電子書籍サービスで漫画を買うほうが安くてお得であることがひと目でわかりますね!

『クーポンを利用して安く買える!』ということを知らない人は定価で漫画を購入することになります。

その為、とても損をしてしまうことになるのでもったいないですよね。

無料登録するだけでもらえる「70%OFFクーポン」を使えば、『ブルーロック』をどこよりも安く読むことができますよ!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

「6回使える70%OFFクーポン」をチェックする

『詳細情報を更にチェックしてから』という方はこちらの記事をどうぞ↓

登録は最短30秒で
▼サクッと終わります▼

ebookjapanで
6冊70%OFFのクーポンをもらう

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

まとめ

・青い監獄(ブルーロック)計画の強化指定選手に選ばれた。

・ポジションがFW (フォワード)だった。

・エゴイズムがトップクラスに強い。

・空間認識能力があるということに気づく。

・成早の武器であるオフ・ザ・ボールを取り込む。

・反射を獲得して覚醒。

・運のカラクリを理解してものにすることで覚醒。

・新英雄大戦で超越視界(メタビジョン)を獲得し覚醒。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

☆この記事を読んだ人におすすめの記事
アイモバイルネットワーク 記事下


 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする