<PR>当ブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。
又、プロモーションが含まれています。

ブルーロック/潔世一が強すぎる!強いし最強・強さや天才か解説

『ブルーロック』は主人公の潔世一を始めとする個性豊かなキャラクターがサッカーを通して成長するというストーリーです。

2024年10月からアニメ第2期の放送が決まり、また潔世一たちの熱いサッカーが見られるとファンを喜ばせました。

そこで今回は「ブルーロック/潔世一が強すぎる!強いし最強・強さや天才か解説」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

☆この記事を読んだ人におすすめの記事

ブルーロック/潔世一が強すぎる!強いし最強か解説

『ブルーロック』は潔世一たちが最後の1人になるまで選手が競い合うという異色のスポーツ漫画です。

主人公の潔世一は残念ながら高校サッカー界では無名のストライカーでした。

そんな潔世一が強すぎる!強いし最強か解説していきます。

優れた分析力や空間認識力により戦況を読む力に秀でている

潔世一は優れた分析力や空間認識力により戦況を読む力に秀でています。

高校時代、潔世一はチームプレイ重視だったせいで試合に勝てなかった事をずっと引きずっていました。

ブルーロックに入った当初は全く活躍の場がなく、すぐに脱落するのではないかと思われていたほどです。

しかし千切に指摘され空間を認識して試合の流れを先読みできるようになり、限界ギリギリの試合をしていくうちに覚醒を繰り返します。

そして身に着けた優れた分析力や空間認識力により戦況を読む力に秀でるようになったのも、潔世一の強みとなりました。

メタ・ビジョンでフィールドにいる人の動き全てを認識可能

潔世一はメタ・ビジョンでフィールドにいる人の動き全てを認識可能です。

メタ・ビジョン(超越視界)とは第四の神の眼の事を指します。

メタ・ビジョンはサッカーフィールドの全体を反射的に読む能力で、効果が発揮されるのは全体の情報を把握してからです。

これは全フィールドに使用できる”先読み特化型能力”と言われています。

潔世一はこのメタ・ビジョンでフィールドにいるプレイヤーの動きを全て認識できるという事です。

このメタ・ビジョンを手に入れた事で潔世一は周囲を驚かせるほどの強さと成長を見せました。

相手が強ければ強いほど強くなる

潔世一は相手が強ければ強いほど強くなります。

ブルーロックでは潔世一より強い選手が多数登場し、試合の度にピンチに陥る様子が描かれています。

しかもブルーロックのスタート時、潔世一は最下位から2番目という不利な状況でした。

そんな状況でも蜂楽廻や馬狼照英、凪誠士郎や糸師凛など強い選手と試合を重ねる事で強くなっていきます。

“もうダメだ”と諦めずに食らいついていったからこその成長だと考えられます。

潔世一の強さや能力は?天才・強いについても

“ブルーロック(青い監獄)”プロジェクトとは、日本をW杯優勝に導くストライカーを育てるために立ち上げられたものです。

全国から300人の高校生フォワードを集め競わせる事で、優秀なストライカーを育てるという目的があります。

ここでは潔世一の強さや能力は?天才・強いについても調べてみました。

瞬間的にフィールドの主役になる

潔世一は瞬間的にフィールドの主役になります。

まず潔世一は他の選手に比べ試合を通して成長するスピードの速さが段違いだという事が分かります。

さらに高い空間認識能力と、追い詰められた状態で必要となる回答を導き出す分析力を活かす様子も描かれました。

こういった事から自分を壊して行動と思考を変え進化を果たし、瞬間的に主役になる事ができるようになっています。

サッカーIQが突出している

潔世一はサッカーIQが突出しています。

サッカーIQとは”試合中に的確な判断ができる””秀でた戦術的な意識を持っている”選手の事で、チームの勝利に貢献する能力を指します。

潔世一がこのサッカーIQが突出している事を見抜いた絵心甚八がブルーロックに召集しました。

参考までにサッカーIQが高い選手として、リオネル・メッシやシャビ・エルナンデスやアンドレス・イニエスタが挙げられています。

試合中に進化のピースを見つけ出して進化し続けている

潔世一は試合中に進化のピースを見つけ出して進化し続けています。

潔世一が試行錯誤をした結果、辿り着いた答えが”自分の武器を掛け算しゴールへの方程式にする”という方法です。

その方法は”1度頭の中で自分の能力をジグソーパズルのピースに変える”という事で、作中ではパズルのピースが描かれています。

頭に描いたピースを状況に応じて必要な箇所に当てはめてゴールへの方程式を組み立てていく姿は、頼もしさすら感じさせます。

決勝点を取ったり勝利につながるアシストをしている

潔世一は決勝点を取ったり勝利につながるアシストをしています。

決勝点を取ったり勝利につながるアシストができるのは、空間認識能力で”ゴールの匂い”を嗅ぎ分ける事ができるようになったからです。

一次選考では二子一揮の裏をかき決勝点を決める、ダイレクトシュートを組み合わせた”成功の方程式”で決勝点を決めるなどの活躍を見せました。

さらに三次選考では”反射”を身に着けて糸師凛・士道龍聖も出し抜いて決勝点を決めています。

ebookjapanならブルーロックの原作マンガが70%オフ!

ブルーロックの漫画を70%オフで読む方法があります。

ebookjapanの「6回使える70%OFFクーポン」なら、1回の購入につき500円×6回で最大3,000円割引で読むことができます。

ebookjapanを利用すると『ブルーロック』の漫画全巻をどれだけお得に読めるのかまとめました。

通常価格の合計金額:15,400円

ebookjapanの合計金額:13,090円

差額:2,310円

※28巻までの金額

電子書籍サービスで漫画を買うほうが安くてお得であることがひと目でわかりますね!

『クーポンを利用して安く買える!』ということを知らない人は定価で漫画を購入することになります。

その為、とても損をしてしまうことになるのでもったいないですよね。

無料登録するだけでもらえる「70%OFFクーポン」を使えば、『ブルーロック』をどこよりも安く読むことができますよ!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

「6回使える70%OFFクーポン」をチェックする

『詳細情報を更にチェックしてから』という方はこちらの記事をどうぞ↓

登録は最短30秒で
▼サクッと終わります▼

ebookjapanで
6冊70%OFFのクーポンをもらう

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

まとめ

・優れた分析力や空間認識力により戦況を読む力に秀でている。

・メタ・ビジョンでフィールドにいる人の動き全てを認識可能。

・相手が強ければ強いほど強くなる。

・瞬間的にフィールドの主役になる。

・サッカーIQが突出している。

・試合中に進化のピースを見つけ出して進化し続けている。

・決勝点を取ったり勝利につながるアシストをしている。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

☆この記事を読んだ人におすすめの記事
アイモバイルネットワーク 記事下


 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする