<PR>当ブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。
又、プロモーションが含まれています。

デッドマウント・デスプレイ/四乃山ポルカが殺された理由や犯人は?正体も解説

デッドマウント・デスプレイは成田良悟(なりたりょうご)原作、藤本新太(ふじもとしんた)作画の異世界ファンタジーです。

それぞれのキャラに個性があってストーリーも面白いと好評で、2023年10月から第2クールの放送も決まりました。

そこで今回は「デッドマウント・デスプレイ/四乃山ポルカが殺された理由や犯人は?正体も解説」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

☆この記事を読んだ人におすすめの記事

デッドマウント・デスプレイ/四乃山ポルカが殺された理由や犯人は?

デッドマウント・デスプレイは異世界のネクロマンサー(死霊使い)が新宿に転生するというファンタジーです。

“子供が大事にされる世界”を望む四乃山ポルカは、この世界で仲間達と平穏な世界を守ろうと仲間たちと一緒に戦います。

そこで四乃山ポルカが殺された理由や犯人は誰なのか調べてみました。

屍神殿がシャグルア・エディス・ルグリッドに倒される

屍神殿がシャグルア・エディス・ルグリッドに倒されます。

屍神殿は希代の死霊使いと恐れられたせいで、英雄のシャグルア・エディス・ルグリッドに復讐の為に打ち倒されたのです。

瀕死の状態に陥った屍神殿は平穏を求めて転生の秘術を発動しました。

転生の秘術で四乃山ポルカに乗り移った

屍神殿は転生の秘術で四乃山ポルカに乗り移っています。

転生秘術を使って殺された直後の四乃山ポルカの体に乗り移った事で、新宿での生活が始まりました。

生きていく為に新宿での生活を学んだり、両親に四乃山ポルカが自分探しをしているようなアリバイ工作をしています。

四乃山ポルカは崎宮ミサキに殺された

四乃山ポルカは崎宮ミサキに殺されました。

屍神殿は見覚えのない異世界で目を覚まし、そこで殺害された四乃山ポルカに乗り移ったものの状況が分からず戸惑っています。

そして訳が分からない状況の中で崎宮ミサキに襲われ殺されたのです。

5億円の懸賞金がかけられている

四乃山ポルカには5億円の懸賞金がかけられています。

ミサキが四乃山ポルカを殺したのは倉木リサの命令でしたが、それは何者かの依頼を受けたからだと思われます。

その依頼が5億円の懸賞金だとしたら、四乃山ポルカが何者なのかという謎が深まります。

ポルカ殺しは賞金目当てで行われたと考察

ポルカ殺しは賞金目当てで行われたと考察されています。

ポルカは巨大財閥四乃山グループ総帥の息子なので、様々な敵から狙われていたのかもしれません。

依頼者は不明ですがポルカはただの少年ではない可能性が高いです。

DMDP/四乃山ポルカの正体は誰でも何者?父親や母親も解説

転生の秘術でポルカの死体に取り憑いた屍神殿は本物のポルカの魂を可愛らしいサメのぬいぐるみ(真ポルカ)に移しました。

屍神殿が真ポルカに憑りつくのは本人も納得していて、崎宮ミサキに殺された事も恨んでいません。

そんな四乃山ポルカの正体は誰でも何者?父親や母親も解説していきます。

大手企業グループ四乃山財閥当主の次男坊

四乃山ポルカは大手企業グループ四乃山財閥当主の次男坊です。

四乃山財閥は四乃山銀行を中心にグループ経営をしていてその総資産は兆を超えると言われています。

万が一父親に何かあった場合は、当然次男のポルカも遺産相続の権利がある立場にあります。

父親は四乃山呂算

ポルカの父親は四乃山呂算(しのやまろざん)です。

巨大財閥四乃山グループ総帥で帰省したポルカの中身が別人である事を見抜いたうえに、屍神殿と話し合いをしてポルカの事情を知ります。

そしてそのまましばらくポルカに憑りつき、ポルカを守ってほしいと屍神殿に依頼するのです。

四乃山呂算は山路和弘さんの凄みのある芝居が只者ではない雰囲気を醸し出しています。

母親は四乃山カノン(カノムシェリン・レドラジャルフ)

母親は四乃山カノン(カノムシェリン・レドラジャルフ)です。

四乃山呂算の後妻でポルカの母ですが既に故人で、カノムシェリン・レドラジャルフというのが本名だと分かっています。

実はカノンには意外な事実が隠されていてファンを驚かせました。

四乃山カノンは異世界側の人間

四乃山カノンは異世界側の人間です。

カノンは屍神殿ことリズディルシア・レドラジャルフの行方不明の母で、屍神殿が父親に売られたようにカノンも弟や妹と一緒に身売りされていたと考えられています。

ですが何とか逃げ出し四乃山呂算が海外で見つけた際には大怪我を負っていて、一命は取り留めましたが記憶の大半がありませんでした。

そして出自が謎のまま呂算の妻となってポルカを産んでいます。

屍神殿と四乃山ポルカは異父兄弟

屍神殿と四乃山ポルカは異父兄弟です。

先述したとおり屍神殿と四の山ポルカはカノンから生まれています。

カノンが記憶喪失だった事や既に故人だった事から、その事実は呂算どころか誰にも知られる事がなかったのでした。

とにかく平穏な生活を手に入れたいポルカが今後どうなっていくのか、母親の事を知るのかなど展開が楽しみです。

まとめ

・屍神殿がシャグルア・エディス・ルグリッドに倒される。

・転生の秘術で四乃山ポルカに乗り移った。

・四乃山ポルカは崎宮ミサキに殺された。

・5億円の懸賞金がかけられている。

・ポルカ殺しは賞金目当てで行われたと考察。

・大手企業グループ四乃山財閥当主の次男坊。

・父親は四乃山呂算。

・母親は四乃山カノン(カノムシェリン・レドラジャルフ)。

・四乃山カノンは異世界側の人間。

・屍神殿と四乃山ポルカは異父兄弟。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【超お得!】デッドマウント・デスプレイの原作マンガが全巻40%オフ!

実はデッドマウント・デスプレイの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。

この方法を使えばデッドマウント・デスプレイの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にデッドマウント・デスプレイの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

☆この記事を読んだ人におすすめの記事
✔︎Check
 
アイモバイルネットワーク 記事下


 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする