【転スラ】ヒナタは和解する?宴での浴衣がかわいい!




Pocket
LINEで送る

〝転生したらスライムだった件〟の人魔交流編から聖魔対立編にかけてリムルとヒナタは誤解から対立してしまいます。

実力のある2人ですが、最終的には和解をしましたがどういう流れだったのでしょうか?

また、その後テンペストに滞在していたヒナタの浴衣姿が可愛いという情報もありました。

こちらの記事ではヒナタが和解する件、更に宴での浴衣姿が可愛い事に関しても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素がありますのでご注意下さい。

スポンサーリンク



【転スラ】ヒナタは和解する?

誤解から始まったヒナタとリムルの対立。

ストーリーが進むにつれ話し合いで解決しようとするも七曜の老師たちの陰謀によって一騎打ちになりましたね。

このふたりは最終的には和解をしますが、どのように和解をしたのでしょうか。

ルミナスと和解してヒナタの誤解も解ける

まず、今回の事のきっかけは七曜の老師たちの暗躍。

彼らがテンペストとヒナタたちを消したいが為に起こりました。

そして、最終的にはリムルとヒナタの一騎打ちになります。

ここでヒナタの提案で必殺技である崩魔霊子斬をを耐えたらリムルの勝ちと提案。

リムルもヒナタに殺す意思がないという事を感じ取り提案を受け入れます。

リムルは暴食之王(ベルゼビュート)で受け止める事に成功。

しかし、七曜の老師から受け取った竜破聖剣(ドラゴンバスター)が炸裂しヒナタが瀕死の状態に。

更に命令違反という名目で七曜の老師たちが現れヒナタを含め目撃者全員を皆殺しにしようとしました。

七曜の老師たちの攻撃を無事に対処し、魔王ルミナス・バレンタインが現れます。

そして、七曜の老師たちの陰謀を知っていたルミナスが処分を下しました。

最後の処置によってルミナスとリムルは和解し、ヒナタの誤解も解けた事になります。

以上が一騎打ちから和解までの流れ。

そう考えるとルミナスが現れなければ西方聖教会とテンペスト、リムルとヒナタの和解は無かったかもしれませんね。

和解後は友好的な関係になる

ルミナスの介入によって神聖法皇国ルベリオス、西方教会とも和解が成立しました。

和解はとても有効的な関係になっています。

更に西方聖教会の名において、リムルを含めたテンペスト全員が無害であると宣言する事も約束しました。

この事により西側諸国がテンペストを受けれたという事になりますね。

ルミナスの影響力が半端じゃないという事が分かります。

また、首都リムルにルミナス教の教会が建ち聖騎士達も常駐するようになりました。

更にその後の開国祭ではヒナタは子供たちの面倒を見て、そのままテンペストに移住する彼らの面倒も見るようになり子供たちからも絶大な信頼を得る様になります。

もともと子供が好きだという性格から適任だと感じがしますね。

また、テンペストの西方評議会参加にも助力もしたりします。

対立していたのが嘘のような友好ぶり^^

ルベリオスや西方聖教会の人々の誤解が解けだけで大きな変化になりましたね。

宴での浴衣姿がかわいい!

スポンサーリンク



リムルとルミナスが和解をした後、テンペストはと宴会を行います。

温泉旅行の大宴会という感じですね。

ここで温泉に入った後に西方聖教会の面々は甚平や浴衣に着替えます。

この時の浴衣を着たヒナタが物凄く可愛い!

湯上りの女性に浴衣という組み合わせは無敵ですね。

リムルも見とれるほど。

しかし、それに気付いたシュナは『どこを見ているのか?』と声を掛けてきます。

女性は男性の視線に気づくと言いますが、こうやって見るとなんだか分かる気がしますね。

まとめ

・ルミナスの介入によって和解してヒナタの誤解も解ける

・和解後は友好的な関係になり、テンペストの西方評議会参加にも助力もしたりする

・ヒナタの浴衣姿が物凄く可愛い

関連記事:【転スラ】テンペストの幹部一覧!戦力や強さ・意味についても!

関連記事:【転スラ】ヒナタが死亡した理由は?最後は生き返るのか考察!

関連記事:蜘蛛ですがなにかは転スラのパクリ?転生したらスライムだった件と似ている点を考察!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!