ブリーチ/ジェラルドヴァルキリーは最後に死亡?倒し方についても




アツい闘いと画力の高さで「スタイリッシュなバトル漫画」とも称される作品BLEACH。

原作者である久保帯人先生の画力はまさに匠の技であり、BLEACH自体も連載終了した今もなお小説や新しいアニメ化が進んでいる超人気作品ですよね。

BLEACHの中でも「かっこよすぎる敵」としてジェラルド・ヴァルキリーが有名でしょう。

ジェラルドはとても強く、仮面をかぶっているものの女性人気も高いです。

今回は、ジェラルドヴァルキリーは最後に死亡?

倒し方についても解説していこうと思います。

それではさっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/ジェラルド・ヴァルキリーは最後に死亡する?

ジェラルド・ヴァルキリーはBLEACHの中で強い敵キャラですが、闘いのスタイルが好評で人気の高いキャラクターでもあります。

BLEACHの白熱したバトルにまさに合ったキャラクターと言えるでしょう。

ジェラルドですが、数多の死神達に攻撃を受け、最終的に死亡してしまったのでしょうか?

まずは、ジェラルドは死亡したのかについて解説していきます!

朽木白哉の千本桜で頭を粉砕されるが復活

朽木白哉の千本桜は無数の刃を操る事で人気かつ、とても強力な能力です。

あまり本気を出さない白哉ですが、ヴァルキリーの強さに白哉も千本桜でジェラルドの頭をふ際してしまいます。

ほっと胸をなでおろしたのも束の間。

ジェラルドは頭を粉砕されても復活し、闘いに挑んできます。

闘いへの執着心がよく分かりますよね。

ホロウ化したヴァイザード(仮面の軍勢)4人の攻撃を受けても無傷

ヴァイザード(仮面の軍勢)はジェラルドの味方でもあり、敵でもある存在。

そしてヴァイザード(仮面の軍勢)の4人がホロウ化した事で、ジェラルドは4人から強い攻撃を受ける事になります。

BLEACHの本来の闘いならば4人のホロウ化した人物に攻撃されるというのは致命的ダメージを負います。

しかし、ジェラルドは攻撃を負っても無傷でノーダメージだった事が分かりますね。

更木剣八に右腕を斬り落とされるが復活

更木剣八は隊長であり、「好戦的」な性格で仲間との対決もしばしばする事で有名なキャラクター。

剣八の身長は202cmもある事で、「最強の死神」とも呼ばれています。

剣八はジェラルドの強さにむしゃくしゃし、右腕をバッサリ斬り落としました。

普通ならば死神であっても生きる事が難しい攻撃ですが、ジェラルドは復活します。

更木剣八の卍解で身体を縦に真っ二つに斬られるが元に戻る

また、剣八はジェラルド戦まで卍解を見せたことがない人物でもあります。

剣八の野晒は卍解せずとも大きな鎌が攻撃的であり、見た人に恐怖心すら植え付けます。

剣八は初めての卍解をジェラルド戦で編み出し、ジェラルドの体を真っ二つに斬りました。

真っ二つに斬られた時のジェラルドはとても驚いた顔をしていましたが、元に戻り、回復しています。

大人日番谷の四界氷結でも凍らない

大人日番谷とは「真の卍解を使った際、一旦大人の体になる」日番谷の姿をさします。

つまり、日番谷の真の卍解がジェラルド戦でも発揮されたんですね。

日番谷の真の卍解は氷結の能力で、とても強く数多の敵を圧倒してきました。

しかし、ジェラルドは四界氷結でも凍らせられません。

日番谷の卍解と朽木白哉の千本桜景厳奥義・一咬千刃花で粉々にされるが復活

白哉と日番谷の卍解の相性はとてもよく、防御が出来ない白哉の千本桜を使う前に日番谷が敵の身動きをとれなくする事で「能力が最強になる」と言われています。

実際にジェラルド戦でも日番谷の卍解でジェラルドを凍らせ、白哉の千本桜景厳奥義・一咬千刃花でジェラルドの粉々にする事で、「倒した」と一旦安心しました。

しかし、安心したのも束の間。

ジェラルドはまたも復活し、隊長、副隊長共々「倒し方が分からない」と思った敵です。

アウスヴェーレン(聖別)によって白骨になり死亡

アウスヴェーレン(聖別)はラスボスであるユーハバッハが所有しており、「力がいらなくなった者にはかたっぱしから」使い、相手の能力を吸収します。

ジェラルドもユーハバッハのアウスヴェーレン(聖別)により力を吸収された人物。

白熱した闘いを見せたジェラルドですが、最後はユーハバッハのアウスヴェーレン(聖別)により白骨化し死亡します。

少し味気ない最期とも言えますが、「チートキャラ」であるユーハバッハがいなければ倒せない相手だったと言えるでしょう。

☆関連記事

BLEACH/ジェラルド・ヴァルキリーの倒し方や勝ち方について

スポンサーリンク



ジェラルドは様々な闘い方や姿さえも変え、隊長、副隊長クラスの死神達も圧倒されるほどの能力の持ち主でした。

結果的に「倒せないんじゃないか」という空気も漂う中、ユーハバッハにあっけなく倒される最期が印象的です。

ジェラルドは真正面から闘っても倒せないのでしょうか。

次に、ジェラルド・ヴァルキリーの倒し方や勝ち方を考察していきます。

二枚屋王悦の様に巨大化前に瞬殺する

二枚屋王悦は巨大化する前に倒す事でなんとか勝利を収めました。

ジェラルドも強化型の敵であり、巨大化も可能です。

巨大化や能力を強化する前に一気に畳みかけて瞬殺する。

シンプルですが真正面から闘うには充分分かりやすい戦法ですよね。

最初の状態で大人日番谷が全力で倒す

ジェラルドが強化も巨大化もしないうちに、日番谷が真の卍解で青年状態になり、全力で倒すのも一手でしょう

日番谷の卍解は凍らせるだけでなく、日番谷に生えた氷の羽根を溶かす事で相手を圧倒します。

真の卍解を日番谷が見せた時、読者は「日番谷が最強だ」と思ったのではないでしょうか?

元々幼いながらにして「神童」レベルの力を持つ日番谷ならば、最初から倒す事も可能だったかもしれません。

綾瀬川弓親の瑠璃色孔雀で霊圧を全て吸収する

綾瀬川弓親は十一番隊のエリートであり、好戦的な隊員達とは一味違う、霊圧や鬼道の使い手です。

瑠璃色孔雀は弓親の強い真の卍解であり、敵の霊圧を吸収する強さを誇っています。

ジェラルド戦で弓親が最初から瑠璃色孔雀を使い、霊圧を全て吸収していればユーハバッハの出番なく勝つ事は可能だったかもしれません。

しかし、剣八に隠している能力でもあったため、弓親自身にかなりの覚悟が問われる事は間違いないでしょう。

浦原喜助と涅マユリが分析をして弱点を探る

浦原とマユリは「研究」に長けている「マッドサイエンティスト」とも呼ばれる人物たちです。

特にマユリは「仲間の犠牲も厭わず相手を倒す」戦法なので、敵の分析にはとてつもなく長けているでしょう。

もしジェラルド戦を打ち勝つ為に、研究する期間が十分に与えられていたらジェラルドは倒せたかもしれません。

しかし、仲間の命が保証出来るかと言われると、保証は出来なかったでしょう。

まとめ

・ジェラルド・ヴァルキリーはホロウ化した4人の攻撃にも無傷だった

・ジェラルド・ヴァルキリーは白哉と日番谷の真の卍解を組み合わせても復活する

・最終的にユーハバッハのアウスヴェーレン(聖別)によって死亡する

・日番谷が最初から真の卍解を使う、または綾瀬川弓親が霊圧を吸収すれば倒せたかもしれない

・浦原やマユリの手で研究すれば闘いが有利に運んだかもしれない

・ジェラルド・ヴァルキリーは議論をかもすほどの強敵であり、ユーハバッハ以上に白熱した闘いを見せた敵キャラであるという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP