京楽春水と伊勢七緒の関係は兄の姪?過去の幼少期や若い頃についても




独特の技の名前や、漫画だけでも表現力が多彩な事で作者も作品も知名度がいまだ上り続ける作品BLEACH。

主人公、普通の高校生黒崎一護が特殊な能力で死神、朽木ルキアと出会う事がきっかけとなり始まる全編74巻にも渡るファンタジーバトル漫画、アニメです。

味方とも対決しかねない、誰が敵で誰が味方か分からないスリル満点の作品の中で、京楽春水と伊勢七緒はちょっと変わったキャラクターとして皆さん覚えている方も多いのではないでしょうか?

また、独特の感性の持ち主であったり、春水と七緒の掛け合いが面白く、「京ナナ」と呼ばれるほど二人のコンビは有名ですよね。

今回の記事では、京楽春水と伊勢七緒の関係は兄の姪?

春水の過去の幼少期や若い頃についても解説していきたいと思います!

それではさっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/京楽春水と伊勢七緒の関係

BLEACHに登場する京楽春水と伊勢七緒のコンビは、風貌をはじめ、強烈な印象を残すキャラクターとして皆さん認識していますよね。

春水と七緒の性格は簡単に言ってしまえば正反対。

しっかり者の七緒が、隊長である春水を叱っている場面もしばしば見られます。

実は春水と七緒には、微笑ましいと一言でいうだけではもったいない、深い関係があった?!

赤の他人・・・ともちょっと思えないくらいの距離感ですよね。

まずは春水と七緒の関係性から解説していきたいと思います!

伊勢七緒は京楽春水の兄の娘で叔父と姪の関係

文字に起こすと少しややこしいのですが、七緒は春水のお兄さんの娘です。

つまり、春水は叔父さんで、七緒は春水の姪っ子という関係なんですね。

かなり近い血を持った親戚といえばもっと分かりやすいでしょう。

叔父と姪であるからこそ、七緒は死神の中で上の立場にある春水に鋭いツッコミや春水を叱る事が出来ているんですね。

また、春水も叱られてまんざらでない様子を七緒に対ししているのも、血が近い物同士しか分からない距離を感じているんでしょう。

距離感が近いのにも納得がいきます!

ただ・・・やはり血がつながっているとは到底考えられないほど正反対の性格なのも間違いないですよね(笑)

京楽春水の兄は伊勢家の婿養子で呪いで死亡

七緒の家、伊勢家はもともと、女しか生まれてこない運命にある一族で、伊勢家と結婚をした男性は早死にをしてしまうという呪いをかけられていたのです。

その為、春水の兄は伊勢家に婿養子として入りましたが、やはり呪いにより春水の兄は死亡、七緒の母は実家(伊勢家)に出戻りを余儀なくされました。

例え愛しあっていても、結ばれると絶対に早い内に永遠の別れがきてしまう、悲しすぎる運命ですよね・・。

七緒の父が呪いにより死亡してしまったため、今七緒の父の弟である春水が七緒のそばにいる、悲しいけれど納得のいく話といえるでしょう。

伊勢七緒を呪いから遠ざける為に神剣・八鏡剣をお狂に隠してもらった

七緒の母は春水の兄と結婚し、兄が死亡したのち、京楽家から縁を切られてしまいました。

呪いに打ち勝つ覚悟で愛し合ったが、呪いに勝てなかった七緒の母は途方に暮れ、伊勢家に戻ります。

そして、七緒の母は「伊勢家の呪いは伊勢家に伝わる神剣・八鏡剣のせいではないか」と疑い始めるのですね。

愛する子供である七緒がいる七緒の母にとって、七緒の未来の為に絶対に「神剣・八鏡剣」と七緒を引き合わせるわけにはいきませんでした。

考えた末、七緒の母は春水に神剣・八鏡剣を託し、春水は剣をお狂に頼み込み、隠すことに成功したのです。

京楽の女物の着物は七緒の母親が着ていたものと同じ

BLEACHの中で春水がなぜ目立ってしまうのか、理由は二つあると私は考えています。

一つ目に、だらしなさすぎる性格や闘いを好まない、総隊長らしからぬ性格。

二つ目に、男性が着るには派手な女物の着物を着ている事も春水の目立つ理由でしょう。

漫画と小説版を照らし合わせると、春水の女ものの桃色の着物は七緒の母が着ていた着物と同じだと言う事が分かります。

七緒の母と春水はいわば「義姉と義弟」の関係ですので、「七緒を呪いから守るという約束」の証として、あえて七緒の母親と同じ着物を着ている可能性が高いでしょう。

BLEACH/京楽春水の過去の幼少期や若いころについて

スポンサーリンク



趣味はお酒と女遊び、特技は昼寝という強烈な性格の持ち主の春水ですが、春水は幼少期や青年の頃からだらけた性格だったのでしょうか?

もしかしたら、とてつもなく真面目で何かきっかけがあって今の性格になってしまった可能性もありますよね。

次に、春水の幼少期や若いころはどんな行動をしていたか、他の隊とどういった関係を築いていったのかを皆さんと考察・解説していきます!

春水はなんだかんだとダラダラしながらも鋭い洞察力の持ち主ですし、どういった経歴の持ち主なのか気になりますよね!

真央霊術院出身者で初めての隊長

春水は約2000年前に設立された死神養成学校である真央霊術院の出身で、出身者として初めて隊長まで上り詰めた人物なのです。

ただし、真央霊術院自体を作りあげたのは前総隊長である山本元柳斎重國という事もあり、あまり知られていない情報の一つですね。

因みに設立当初は「死神総学院」というシンプルな名前でしたが、死神以外の鬼道の持ち主なども学院を入学・卒業していった事から名を改めました。

年齢の問題もあるのかもしれませんが、初隊長となった春水の力は前総隊長である山本元柳斎重國も認めるほどの力であった事は間違いありませんよね!

浮竹十四郎・綱彌代時灘と同期

春水の真央霊術院の同期は、浮竹十四郎と綱彌代時灘の二人でした。

特に、浮竹十四郎と春水は親友としての関係を築いているのは皆さん知っていましたか?

春水はおちゃらけた性格に見えて、人望に厚いのも特徴の一つですよね。

因みに、親友の浮竹十四郎とは隊長となった今でも百年近く付き合いがあるんです。

そして十四郎の斬魄刀は、春水の持つ斬魄刀、「花天狂骨」と対となっているという設定もあり、かなり奥深い関係だった事が分かりますよね。

山本元柳斎重國は真央霊術院の先生

前総隊長である山本元柳斎重國は、春水が死神として養成された学校、真央霊術院の設立者であり、先生です。

BLEACHの物語が始まる時点では、山本元柳斎重國は「総隊長」、春水は「隊長」という立場でしたよね。

つまり山本元柳斎重國は、春水の上の立場にあたるのですが、春水は山本元柳斎重國を「山じい」と気軽に呼んだり、話をしたりと、仲の良さが作中で手に取るようにうかがえます。

また、春水の態度を少し考察すると、七緒が副隊長でありながら隊長である春水に気軽にツッコミを入れたり、叱ったりするところも「血筋が共通しているのかな?」と思えますよね。

性格は全くの逆ですが、価値観や距離の取り方は七緒と春水は似ているのかもしれません。

まとめ

・春水と七緒はいわゆる叔父と姪の関係である。

・春水の兄(七緒の父)は七緒の家の呪いにより死亡。

・七緒の母はこれ以上呪いが起こらないよう、春水に伊勢家の剣を託し、春水はお狂に剣を隠すよう頼んだ。

・春水は七緒の母との約束を忘れないため、七緒の母と同じ着物をあえて着ている。

・春水は真央霊術院出身初の隊長で、同期生は浮竹十四郎と綱彌代時灘の二名。

・山本元柳斎重國が春水の先生であり、隊に入った後も山本元柳斎重國が上の立場であったが、二人は仲が良かった。

・BLEACH本編で目立ってしまうだらしない性格や趣味とは裏腹に、春水は強い信念と厚い人望を持つ優しくも強い性格の持ち主であるという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP