チェンソーマン/サムライソードの元ネタはクロエネン?パクリか解説




週刊少年ジャンプで連載していて、ジャンプ+で第2部が連載されている作品で、現在アニメとして放送されているチェンソーマン。

デンジが始末したヤクザの孫が変身する刀による攻撃を得意するとサムライソード。

そんなサムライソードですが、実は元ネタがあって元ネタがクロエネンなのではないかとされているのです。

元ネタについてオマージュなのか、パクリなのか気になるのではないでしょうか。

こちらの記事ではサムライソードの元ネタがクロエネンなのか、オマージュなのかパクリ7日についてより詳しく解説していきたいと思います!

それではさっそく見ていきましょう!

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/サムライソードの元ネタはクロエネン?

まずはサムライソードの元ネタがクロエネンなのかどうかについて解説していきます。

果たして、元ネタは本当にクロエネンなのでしょうか!?

ヘルボーイシリーズに登場する殺し屋・クロエネンがモデル?

サムライソードの元ネタがクロエネンなのかについては、外見を見る限りだと本当なのでしょう。

クロエネンは手術が大好きで、常に自分を改造していった結果、今みたいな外見になりました。

同時に人間を捨てていて、ナチスの殺し屋として暗躍するようになったのです。

サムライソードになるヤクザの孫もアカネの手によって改造されて、サムライソードに変身できるようになっていました。

悪魔になれると言う事は人間を捨てていると同義ですし、しかもデンジを始末する為なら他の人も平気で始末しているので、モデルの可能性が高いです。

他にも似ている部分があり、義手となっているところや刀を武器にしているところも似ています。

サムライソードのキャラデザがほぼクロエネン

サムライソードの外見は完全にクロエネンに似ています。

クロエネンの外見はナチスの帽子をかぶり、黒いマスクを身に着けていて、黒いコートを身に纏っている状態です。

ヤクザの孫は帽子とマスク以外は同じであり、変身しても服装は同じなので完全に似ていますね。

クロエネンもサムライソード同様不死身

サムライソードとクロエネンは不死身となっています。

サムライソードは血を得る事で傷ついた体を回復する事が出来ますし、他者がトリガーを引いたら命を落としていた状態でも復活する事が出来るのです。

クロエネンは最初から不死身では無かったので、1956年の墓地に遺体がありました。

しかし、2004年に不死身の状態で復活したので、不死身と言えるのではないでしょうか。

サムライソードはパクリなのか?

スポンサーリンク



次にサムライソードがパクリなのかどうかについて解説していきます。

果たして、本当にパクリなのでしょうか!?

チェンソーマンの作中には映画のオマージュが多い

チェンソーマンの作中には沢山の映画のオマージュは多いです。

映画をちゃんと見ている人であれば、元ネタに気づけるんじゃないでしょうか。

作者の巻のコメントや「悪魔のいけにえ」と「死霊のはらわた」でチェンソーが恐怖の対象としている事が元ネタになっています。

更に第49話のタイトルはシャークネード、第87話のタイトルは武器人間が参考なのです。

キャラやシーンで元ネタになる映画が多くある

チェンソーマンのキャラやシーンで元ネタとなる映画は沢山あります。

これも映画とかをちゃんと見ている人だったら分かる筈です。

元ネタは以下の通りになっています。

・サムライソードの元ネタ(「ヘルボーイ」のクロエネン)

・デンジがうどんとフランクフルトを選ぶシーン(「哀しき獣」)

・マキマが京都の神社で遠隔攻撃をするシーン(「哭声/コクソン」)

・首のリングに指をくぐらせることで、不敵な笑みを浮かべるレゼ(「女ガンマン 皆殺しのメロディ」)

・跪いている悪魔達(「ヘレディタリー」)

・黒スーツ、黒ネクタイをしていて悪魔を倒す者達(「コンスタンティン」)

・早川アキのモデル(「コンスタンティン」のジョン・コンスタンティン)

ご覧のようにたくさんありますし、非常に細かいなと思いますね。

本当に映画をちゃんと見ていないと分からなそうなオマージュな気がします。

現在、第2部が連載されていますが、ひょっとしたら第2部のキャラやシーンにも映画のオマージュが含まれているかもしれませんね。

パクリではなく映画のオマージュ・パロディ?

上記で述べたようにチェンソーマンは沢山の映画のオマージュはありますが、あくまでオマージュであり、パクリではありません。

その根拠は作者である藤本タツキ先生が映画好きだからです。

映画の影響をかなり受けていて、コメント欄でも映画を見てから参考にしたと言うコメントを残しています。

映画が大好きなタツキ先生がパクリと言う行為をしているわけがないでしょう。

あくまでオマージュとして書いています。

もしパクリだったら、今頃訴えられている可能性があるでしょう。

訴えられていないと言う事は受け入れられていると言う事なので、パクリではなくオマージュであるのは間違いないと言えますね。

まとめ

・サムライソードの元ネタはナチスの殺し屋と評された人間を捨てた存在であるクロエネン

・チェンソーマンには色んな映画のオマージュがあるものの、パクリではない。

最後まで読んでいただき、有難うございます!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP