チェンソーマン/サンタクロースはおじいちゃん・老人?トーリカの師匠なのか?




日本だけでなく、海外も題材にしたオマージュが多い事でホラーバトル漫画でも深堀りしがいがあると言われているチェンソーマン。

チェンソーマンの1部公安編では、サンタクロースと名乗った人形の悪魔が公安と激戦をしました。

今回の記事では、サンタクロースはおじいちゃん・老人?

トーリカの師匠なのかを解説していきます。

それではさっそく見ていきましょう。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/サンタクロースはおじいちゃん・老人?

チェンソーマンの中でサンタクロースは異名であり、ドイツの刺客の呼称です。

依頼の報酬は「美男美女の養子4人」と、不気味な一面を見せています。

ドイツのサンタクロースはおじいちゃんの容姿で描かれていますよね。

本当にドイツのサンタクロースはおじいちゃんや老人の姿なのでしょうか。

公安のデビルハンターから最も警戒されている

サンタクロースは日本のデビルハンター公安から最も警戒されています。

公安全体と言うよりも、デビルハンターとして活躍しているマキマを始め、デンジの師匠の岸辺も警戒していました。

「サンタクロースに悪魔を使われたら公安は終わり」と岸辺は語っています。

サンタクロースは実名ではありませんが、容姿になぞらえて「ドイツのサンタクロース」と呼ばれるほどの知名度がある事も分かりますよね。

おじいちゃん・老人の正体は精巧な人形

サンタクロースはおじいちゃんで、よぼよぼの姿をしていました。

しかし、おじいちゃんの正体は精巧な人形で、悪魔によって契約を無理やりされていたんです。

精巧な人形を使えるのは人形の悪魔であり、おじいちゃんはマキマとの接戦で利用されただけでした。

サンタクロースはおじいちゃんが死ぬ間際、「ばいばい、おじいちゃん」と一言口にしています。

ドイツからはおじいちゃんがサンタクロースと認知

おじいちゃんは元々ドイツにいた事もあり、「ドイツのサンタクロース」と名付けられました。

他にも海外の刺客は「中国のクァンシ」と国名が名づけられています。

国によって一番強い刺客に国名を前置詞として与えている事がチェンソーマンの特徴です。

ドイツの中ではおじいちゃんがサンタクロースであり、依頼を受け報酬をもらうという動きも見せていました。

サンタクロースの正体はトーリカの師匠?

スポンサーリンク



サンタクロースは、ドイツではおじいちゃんの姿をしていました。

しかし、チェンソーマンの戦いが進むにつれおじいちゃんは命を落とします。

サンタクロースのおじいちゃんの本当の姿が気になった人も多いですよね。

次に、サンタクロースの正体はトーリカの師匠かについて解説します。

真のサンタクロースはトーリカの師匠

サンタクロースの真の姿はおじいちゃんではなく、トーリカの師匠です。

トーリカはロシア人で、「師匠」と呼ぶ絶世の美女と行動を共にしていました。

師匠はトーリカに人形を作るコツを覚えさせています。

また、トーリカ自身も師匠の手によって人形になりました。

サンタクロースのおじいちゃんに触れただけで、師匠はおじいちゃんを精巧な人形にしてしまったんです。

人形の命を代償に他の悪魔と契約が可能

トーリカの師匠は人形の悪魔で、人形の命を捧げる事で他の悪魔と契約できます。

人形の悪魔自体はリスクが少なく、強敵だと言えるでしょう。

実際にトーリカの師匠は闇の悪魔と契約する際、トーリカを人形にしてトーリカ人形の心臓を捧げています。

報酬は「美男美女の4人」という意味も、4人の契約するための命が欲しいという意味です。

チェンソーの悪魔の心臓を代償に闇の悪魔と契約した

闇の悪魔は契約をする際、代償がチェンソーの悪魔の心臓です。

しかし、チェンソーの悪魔の心臓はデンジを動かすエンジンとなっています。

デンジの命を奪いに来た刺客はほとんどが「デンジを殺す事」でなく、「デンジの心臓を奪う」事に執着していました。

トーリカがデンジを殺し、師匠はデンジの死体を運んで心臓を捧げ、闇の悪魔と契約に成功します。

闇の力によってサンタクロース自身も人形のように変化

闇の悪魔の力によってサンタクロース自身も人形のように変化出来ます。

人形というと綺麗なイメージがありますが、殺した人の顔が足になったとても不気味な姿です。

闇の力によってサンタクロースは人形の姿になりとても喜んでいました。

トーリカの師匠は余命僅かであったため、闇の悪魔と契約し生きながらえたいという気持ちがあったのかもしれません。

また、トーリカの師匠が本当に「サンタクロース」という名前なのかも不明です。

サンタクロースを名乗っていますが、トーリカの師匠は悪魔に向かって契約悪魔や自らを悪魔だと名乗っており、不自然な行動が目立ちました。

人形の悪魔は「悪魔だったのか」という疑問も多いため、2部で違う容姿で登場する可能性があるかもしれません。

まとめ

・サンタクロースの正体はトーリカの師匠で、トーリカの師匠は人形の悪魔だった

・ドイツのサンタクロースは岸辺、マキマがおそれるほどの公安で最も危険視されている人物

・ドイツのサンタクロースはおじいちゃんの姿だったが、本当はトーリカの師匠に命を奪われた精巧な人形だった

・海外からの刺客として、ドイツでは報酬や依頼を受けていたのは常におじいちゃんだったため、ドイツではサンタクロースは老人、おじいちゃんと認知されている

・人形の悪魔は人に触れるだけで精巧な人形を作れ、人形の命を代償に他の悪魔と契約する事が可能

・闇の悪魔との契約代償はチェンソーの悪魔の心臓であり、サンタクロースはトーリカにデンジを殺害させ、デンジの死体から心臓を闇の悪魔にささげた

・闇の悪魔の力を手にしたことでサンタクロース自身も人形のように変化したが、足は殺害した人間の顔で出来ており、美しいものではない

・トーリカの師匠、サンタクロースは謎多き人物であり、チェンソーマンの中でもとても興味深い人物であるという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP