【転スラ】ハクロウは最後に死亡しない?進化や娘についても!




シリーズ累計発行部数が2021年3月時点で2400万部を突破した転生したらスライムだった件。

ハクロウはリムルやガゼル王に剣術の稽古をしており、少ない魔力量ながらも相当な強さを誇りますよね。

そんなハクロウは最後に死亡するのでしょうか。

また、進化や娘についても気になるところ。

こちらの記事では転スラのハクロウは最後に死亡するのか、更に進化や娘についても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素がありますのでご注意下さい。

下記の記事では転生したらスライムだった件に関する記事を一覧にしてまとめています。

各キャラクターや用語事について更に深くチェックする事が出来ますよ!

関連記事

スポンサーリンク



【転スラ】ハクロウは最後に死亡しない?

転スラでは多くのキャラクターが登場しますよね。

ファルムス王国が攻めてきた際はシオンを含め、多くの人物が死亡してしまいました。

ハクロウは最後に死亡してしまうのでしょうか?

結論になりますが、最後にハクロウが死亡するという情報はありませんでした。

なので今後もハクロウが死亡する可能性は低いと思われます。

リムルの配下たちで一時的に死亡したのはファルムス王国が攻めてきた際の戦争のみ。

それ以降でテンペストの住民が死亡してしまうという出来事は起こっていません。

この事からもハクロウが今後死亡する可能性はとても低いのではないでしょか。

しかし、ハクロウは魔物という事で寿命はあります。

作中で死亡する事可能性は低いですが、最終的には寿命で老衰という最後を迎えるかもしれませんね。

【転スラ】ハクロウは進化する?

スポンサーリンク



魔物は名付け等によって進化をする事が可能となっています。

リムルの配下達も名付け等によって何段階か進化をしていますよね。

では、ハクロウはどの様な種族へと進化したのでしょうか?

名づけによって鬼人族へと進化

ハクロウは初登場時、オーガ(大鬼族)という種族でしたね。

その後、リムルの配下になり名付けをしてもらい進化します。

ここでハクロウはリムルの名付けにより鬼人族へ進化。

この時点でハクロウは300年以上も生きていました。

リムルと出会った時は寿命が尽きてしまう寸前だったそうですよ。

しかし、鬼神族に進化したことで若返りさらに寿命が長くなることができました。

正にリムルは命の恩人ですね。

ギフトによってオニ(妖鬼)へと進化

リムルが魔王への進化により、系譜の魔物に連なる配下達にはギフトが配られました。

ここでハクロウを含め、系譜の魔物は更に進化を果たします。

ハクロウは鬼人族からオニ(妖鬼)へと進化をしました。

この進化によってハクロウは進化の限界に達します。

ハクロウがオニへ進化した際の詳しい情報は記載されていませんでした。

精神生命体へと変化したわけではないので寿命がなくなったという訳ではありませんが、オニへと進化した事で寿命は更に伸びたと思われます。

【転スラ】ハクロウの娘モミジについても!

ハクロウにはモミジという娘がいます。

個人的にはハクロウが登場した際には娘がいる様な雰囲気はありませんでした。

一体どういう人物なのでしょうか?

モミジはハクロウの娘

モミジはテング(長鼻族)の長老であるカエデの娘で、長老の代理を務めます。

更にモミジの強さはカリオンの三銃士であるアルビスを上回るほど。

テングは半精神生命体になります。

なので状態異常に対する高い耐性を備えていますよ。

そしてモミジはエクストラスキル天狼覚という能力を常時発動させています。

天狼覚は五感以上に情報を読み解く力であり、エクストラスキルの魔力感知の上位互換ともいえる効果を発揮しますよ。

更に天狼覚は幻覚や幻術を無効化する事が可能。

なのでモミジに不意打ちは通じないという事になりますね。

ハクロウに負けず劣らず相当な強さだという事が分かりますね。

モミジはベニマルと結婚する

ストーリーが進んでいくとモミジはベニマルと結婚をして子供が出来ます。

ベニマルがモミジと結婚したのは東の帝国との戦争後の祝勝会。

ここで正式に結婚をしました。

祝勝会ではリムルの配下である幹部の多くが覚醒魔王へと進化します。

しかしベニマルはオーガだった頃の未練があり、子孫を残さなければ進化を受け入れられませんでした。

ここでリムルはベニマルを無理矢理結婚させようとします。

ベニマルが見た目と反して奥手な為ですね。

この時にモミジがリムルに結婚を要求。

更に父であるハウロウも結婚の嘆願をしました。

そして、ベニマルはモミジと結婚したという流れになります。

戦闘では判断力の高さに定評があるベニマルですが、恋愛面になると真逆になりますね。

下記の記事ではベニマルとモミジが結婚した事について詳しくまとめていますよ。

関連記事

ハウロウの妻はカエデ

ハクロウの妻でモミジの母親はカエデという人物になります。

カエデは300年と少し前、オーガ大の里に世話になっていました。

自分の本来の力を隠して旅をしていた時、ビャクヤ・アラキ(荒木白夜)と出会って剣を師事したそうですよ。

この時の兄弟子がハクロウになります。

ハクロウは天才としか表現出来ない剣の申し子でビャクヤの孫。

そしてビャクヤが寿命でこの世を去り、ハクロウは剣鬼となりました。

ハクロウの力はカエデに迫るほど。

そしてカエデはハクロウの剣の腕に惚れ、大きな楓の木の下で告白をしました。

その後一夜の契りを経てオーガの里を後にしたそうですよ。

更にカエデはモミジを永く胎内で育て、その力の大半を託しました。

十五年前にモミジを産み落とし〝名〟を授け、山の神とも称されるほどの魔素量のほぼ全てを失い、死を待つ身となっていたそうですよ。

モミジが強い理由もなんとなくわかる気がしますね。

まとめ

・ハクロウは作中で死亡する事可能性は低いが、最終的には寿命で老衰という最後を迎えるかもしれない

・リムルと出会った時は寿命が尽きてしまう寸前だったが、オーガ(大鬼族)→鬼人族→オニ(妖鬼)へと種族が進化した事で若返り、さらに寿命が伸びた

・ハクロウの娘のモミジはテング(長鼻族)の長老であるカエデの娘で、長老の代理

・モミジはベニマルと結婚をした

関連記事

転スラの原作やアニメを無料で見る方法!

『転スラの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】転スラの原作マンガ3冊が事実上無料!

実は転スラの漫画を実質3冊無料で読む方法があります。

この方法を使えば転スラの原作の漫画3冊を実質無料で読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

【料金不要】転スラのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴る方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

下記の記事では転生したらスライムだった件に関する記事を一覧にしてまとめています。

各キャラクターや用語事について更に深くチェックする事が出来ますよ!

関連記事