【ラスダン】リホ・フラビンの能力や強さは?正体と何者なのかも




Pocket
LINEで送る

シリーズ累計発行部数が180万部を突破した〝たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語〟に登場するリホ・フラビン。

ミスリルの義手がトレードマークの女性の傭兵。

いかにも軍人に向いていそうな感じがしますよね。

どういう能力が使えたり、強さについても整理しておきたいところ。

こちらの記事ではラスダンに登場するリホ・フラビンの能力や強さ、更に正体と何者なのかという事についても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意下さい。

スポンサーリンク



【ラスダン】リホ・フラビンの能力や強さは?

ラスダンこと〝たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の村で暮らすような物語〟に登場するリホ・フラビン。

傭兵という経験があった為、いかにも強そうな印象があります。

彼女の能力や強さについて見ていきましょう!

義手で鉄板を斬り裂く事が可能

リホの左腕はミスリル製。

この義手は何枚も重ねた鋼鉄の鉄板を斬り裂く事が可能。

この義手はフラビン地方の孤児院で姉貴分だったロールから貰い受けたものになります。

リホは戦争孤児で火傷により左腕が動かなくなっていました。

しかし、ミスリルは人間の魔力を吸い取り増幅します。

馴染むほど強力になるそうですよ。

リホが魔力が高かった為、与えられました。

そう考えるとリホのミスリルの義手が強いのも納得ですね!

魔法を使える事が出来る

初心者にとっては回復魔法が1番難い事を知っており、コリンから〝博識〟と褒められています。

魔法はロールから教えてもらいました。

  • フレイム
  • フレイムウォール
  • サンダーボルト
  • 回復魔法
  • ダイヤモンドダスト

等の魔法を扱えます。

ミスリルの義手は魔力を吸い増幅するので使い方によってはかなりメリットがあるのではないでしょうか。

諸刃の剣っぽいですが上手く使う事でかなり強くなりそうですね。

危機察知能力がある

ロイドと初対面した時には彼の強さに関してどれほどヤバいのか把握していました。

他にもこの事に気づいたのは士官学校の教師であるメルトファン、元アザミ王国王女付き近衛

兵長のクロム、ホテル・レイヨウカクのオーナー&支配人で元近衛兵長のコバの3人。

ロイドの強さを推し量れるのは実力がある人物だけという事になりますね!

この強者3人と同じく危機察知能力があるという事が分かります。

勘が鋭い

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の村で暮らすような物語に登場するキャラクターはどこか抜けているところがある人物が多いです。

そんな中、リホはとても勘が鋭い。

  • ロイドがセレンのベルトの呪いと解き、セレンがロイドの事を運命の人だと思い込む事を予想した
  • マリーが行方不明の王女なのではないかと気づく

等々。

この勘が鋭いのは傭兵時代に鍛えられたものかもしれませんね。

【ラスダン】リホ・フラビンの正体と何者なのか?

スポンサーリンク



リホ・フラビンの戦闘の強さについて解説・考察をしました。

続いて彼女は何者なのか人物像を見ていきましょう!

お金にシビアな性格

リホはお金に対してシビアな性格で登場した段階から人を利用して稼ぐ事を考えていました。

競馬もしたりお金に目がない性格な感じですね!

しかし、このリホのお金に対しての考えはある理由があります。

それが育った孤児院の建て直し&増築の大修繕の為。

毎月定期的に仕送りをしている感じですね。

女傭兵という事で荒っぽい雰囲気はありますが、リホはとても優しい性格だという事がわかります!

情報に通じている

傭兵だったという事もあり、情報通。

士官学校入学前の入団試験が開始する前にはどういう人がいるのか細かくメモをしていました。

更にどういう人なのかもしっかりと把握しています。

その為、処世術として扱いやすい雇用主や組みやすい人間を見出す事が得意。

何か気になる事が有ればメモを取ります。

士官学校2年生筆頭のミコナ・ゾルの事をクロムも含め誰も知らないという事がありました。

しかし、ここでリホのメモには彼女の情報が詳しく記載されています。

なのでリホだけがミコナ・ゾルについて知っていたという事になりますね!

リホのメモであるリホ’sMEMOにはあらゆる情報が書いてあるのかもしれません。

まとめ

・左腕の義手はミスリル製で鋼鉄の鉄板を斬り裂いたり、強力な魔法を放つ事が可能

・危機察知能力があり、相手の実力を見抜く事が出来る

・お金にがめついのは孤児院の建て直しと増築の大修繕の為

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!