東京リベンジャーズ/松野千冬は死亡確定or生き返る?12年後の現代についても




補足

スポンサーリンク



東京リベンジャーズ/松野千冬は死亡確定or生き返る?誰に殺されたのか

千冬は元壱番隊隊長の場地圭介の副隊長でした。

実力もあり、東京卍會の主要メンバーとなっています。

そんな彼も死亡してしまうのでしょうか。

こちらについてまとめました。

場地圭介にボコボコにされる

血のハロウィン後の現在:稀咲に撃たれ殺される

千冬はタケミチが6回目のタイムリープで現代に戻ってきた際に死亡します。

2017年11月18日に死亡。

この時は東京卍會の幹部会で裏切り者がいるという内容の定例会がありました。

ココの表のITや八戒のフロント企業等の東京卍會が運営する会社に警察のガサ入れが入ったという情報があったそうですよ。

同じ日に同時にガサ入れが入った為、裏切り者がいるという事になりました。

東京卍會の悪事を誰かが警察にリークという事になりますね。

これは千冬が稀咲を東京卍會から追放する為、警察に密告しました。

警察が暴走した為、同日に同時に複数の会社へガサ入れが入ったそうですよ。

この時の東京卍會が腐っているという事からそれを変える為に警察にリークしました。

東卍は警察も手を出せないような金の為なら何でもありの犯罪集団へと変化。

以前の東京卍會とは大きく違いますね。

そして、千冬が稀咲を追い詰めていた為に殺害されました。

椅子に拘束されてボコボコにされ、銃で頭を撃ち抜かれ死亡します。

稀咲に殺されたのは9巻73話

聖夜決戦後の未来:マイキーに射殺される

7回目のタイムリープ後はマイキーによって射殺されました。

この時は千冬を含め、主要メンバーはタケミチ以外がマイキーによって殺害されています。

千冬は人気のない場所でマイキーに正面から頭を撃ち抜かれて射殺。

稀咲の時も銃によって死亡しています。

なので千冬は銃と相性が良くないのかも知れませんね。

2回目の死亡は14巻118話

聖夜決戦編までは死亡確定

東リベ/松野千冬の12年後の現代・生死やその後どうなるか解説

スポンサーリンク



千冬はタケミチが何度タイムリープしても6回目以降は死んでしまうという事がわかりました。

彼が死亡しない未来や現代はあるのでしょうか?

こちらについても見ていきましょう!

関東事変後の現代では大人になり生きてる

関東事変後の将来:ペットショップを経営

タケミチの9回目のタイムリープではマイキーを闇落ちから救った事で未来が大きく変化します。

最新話の194話(記事執筆時)で東京卍會の主要メンバーは生存!

もちろん千冬も生存しており、ペットショップを経営しています!

そして、羽宮一虎が千冬のお店を手伝っているそうですよ。

凄くほのぼのしていますね^ ^

最期まで生存し生きてる

タケミチとマイキーが小学生にタイムリープし復活

最終回・最後はペケJランドの社長で場地と一虎が社員

松野千冬はその後どうなる・どうなった?

高校生の時はペットショップでバイトしている

2代目東京卍會結成の為にバイトを辞める

千冬は2代目東京卍會ではなくサウザンドウィンターズを提案

最終決戦で望月莞爾と戦い勝利

まとめ