ブリーチ/斑目一角は死亡しない!その後や10年後・最終回についても




人気アクション漫画「ブリーチ」に出てくるキャラの中で「強くなりたい!」という思いが前面に出ている斑目一角。

イジりやすいキャラでもあるのか草鹿やちるからは「つるりん」「パチンコ玉」と呼ばれたりもするスキンヘッドの死神です。

今回は「ブリーチ/斑目一角は死亡しない!弱いし雑魚・弱すぎるしかわいそうなのか」というテーマで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/斑目一角は死亡するのか?

斑目一角(まだらめいっかく)は護廷十三隊十一番隊所属の死神です。

ブリーチでは数少ないスキンヘッドで死神になる前から強く、自分より強い相手を探して綾瀬川弓親と彷徨っていました。

そして更木剣八に出会い勝負を挑みますが見事に惨敗し、更木はとどめを刺すことなく立ち去ってしまいます。

そこで一角は更木とまた戦いたいという思いから、十一番隊隊長になった更木の下に行くため弓親と共に十一番隊に入隊します。

そこで改めて更木の強さを目の当たりにし、倒すのではなく目指すべきだと考えを変えました。

そんな斑目一角が死亡するのか調べてみました。

最終回でも登場して生存

死ぬなら隊長であり尊敬する人である更木隊長の下で死ぬと決めている斑目一角は、最終回でも登場して生存している事が分かります。

剣だけなら副隊長にも匹敵しますが鬼道が全くダメで、読者から少しは覚えろよと言う声もあがるほどです。

ただ一角は霊圧も高く丈夫な身体を持っているので戦い方を考えられるようになれば、もっと強くなり戦績もあがると思われます。

最終話で更木剣八と瀞霊廷を1周走っていた

最終話で斑目一角は更木剣八と瀞霊廷を1周走っていました。

理由は、本当は一番隊隊舎に向かうはずだったのですが更木は十三番隊隊舎だと思っていて、そちらに向かってしまったからです。

更木は、今まで道に迷っていたのは”やちるがいたから”で、やちるがいない今俺が道に迷うわけがないと十三番隊隊舎に向かって行ったのでした。

一角たちは隊長がそう言うならと着いて行くしかなかったようです。

その様子を平子真子、雛森桃は見ていたのですが、平子は「巻き添え食らって遅刻したくない」と止めようとせず見送ります。

結局無事についたものの砕蜂(そいふぉん)に「なぜこんな大事な日に瀞霊廷を1周していたと聞いておるのだ!」と突っ込まれていました。

護廷十三隊十一番隊副隊長へ昇進

斑目一角は千年血戦篇後、姿を消してしまった草鹿やちるの後任として護廷十三隊十一番隊副隊長に昇進しました。

他の隊で副隊長になるのが嫌で卍解ができる事も隠すほどでしたが、更木の下で副隊長になれた事は嬉しかったのではないでしょうか。

一角の隊長への忠誠心が強い生き様はかっこいいと思います。

獄頣鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)でも登場

斑目一角は獄頤鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)でも登場します。

獄頤鳴鳴篇とはヴァンデンライヒ(見えざる帝国)から十数年後の世界を描いた作品で、主に瀞霊廷にいる死神たちの様子が描かれています。

一角も相変わらず粗野で好戦的な死神です。

斑目武術道場で阿散井苺花の師匠を務める

斑目一角は師範となり席官屋敷通りに住み斑目武術道場を開き、阿散井苺花の師匠を務めています。

阿散井恋次とルキアの間に生まれた苺花は一角を「師匠」と呼び、慕っている様子が描かれており一角も師匠として張り切っているようです。

綾瀬川弓親も顔を出すようで、修行が厳しいと弓親が何か言いたげにする一面もあったりと三人は仲が良いと思われます。

相手が子供でも容赦ない一角に不意打ちを食らわそうとする天真爛漫な苺花に、稽古をつけるのは意外と楽しいのかもしれませんね。

現世で魂葬礼祭に参加している

斑目一角は現世で魂葬礼祭(こんそうれいさい)に参加しています。

魂葬礼祭の儀式用に虚を捕まえるために他の副隊長とともに現世に向かい、そこに現れた謎の敵と戦闘になりますが、敵の力量や性質などをきちんと把握し的確な指示を出していました。

戦いが好きで師範も務めていることから、戦いの中での動きなどを判断して指示する力に長けているのかもしれませんね。

BLEACH/斑目一角が弱いし雑魚・弱すぎるしかわいそうなのか

スポンサーリンク



斑目一角が弱いし雑魚・弱すぎるしかわいそうという意見があるようです。

卍解のデメリットが大きすぎる点や鬼灯丸が破壊してしまったり、戦いで勝てても相手が強いイメージがなかったりという点も弱く見えてしまうのかもしれません。

また、斑目一角が在籍している十一番隊隊長が更木剣八という強い人なので一角の活躍が霞んでしまっている可能性もあります。

初期の黒崎一護に敗北した

斑目一角はソウルソサエティ(尸魂界)篇で黒崎一護と初めて戦った死神です。

初期の黒崎一護に敗北して刀を折られています。

療養所に運び込まれ何とか一命を取り止め三日後に復活するも、まだ初期段階の一護と互角に戦われてしまった挙句負けた事で弱いと言われる一因を作ってしまいました。

龍紋鬼灯丸は初登場が最強で徐々に弱くなっていくかわいそうな卍解

斑目一角の龍紋鬼灯丸(りゅうもんほおずきまる)は鬼灯丸の卍解です。

龍紋鬼灯丸は卍解すると左右と後ろにそれぞれ違う形状の鎖で繋がっている巨大な刃物が現れます。

見た目はかっこよく初登場は盛り上がったのですが、”壊れる事を前提に戦う”というスタイルなのに”1度壊れた卍解は直せない”という設定だった事が判明してしまいます。

なので徐々に弱くなっていくかわいそうな卍解と言われるようになったのだと考えられます。

狛村隊長の黒縄天譴明王のように修復する卍解ならその戦闘スタイルでも問題なかったのに、という意見は最もだと思いました。

卍解の龍紋鬼灯丸が最弱と言われている

作中でも最強の死神の中に入る更木剣八の部下で十一番隊の第三席が苦戦するなどあってはならないと言いたいところですが、龍紋鬼灯丸の刃は弱すぎます。

さらに卍解してすぐに最大威力を発揮できないスロースタータータイプで、龍紋鬼灯丸の力が溜まるまで敵が待っててくれるはずもなくその間も戦う事になります。

しかも1度壊れたら直らないので、使えば使うほど弱くなっていくという点から卍解の龍紋鬼灯丸が最弱と言われるうえに、卍解の中で欠陥品もいいところだと指摘されてしまうのだと思われます。

鬼灯丸が度々折られてしまう

斑目一角は鬼灯丸が度々折られてしまいます。

実例を挙げると、黒崎一護にはまさかの素手で破壊され、他にもエドラド・リオネス、チーノン・ポウ、獅子河原萌笑(ししがわらもえ)の4人に折られています。

形だけ技術開発局副局長の阿近(あこん)に直してもらっていますがあくまでも形だけです。

ここまで斬魄刀を破壊された死神はいないのではないでしょうか。

エドラド・リオネス戦では限定解除していなかった

護廷十三隊の”隊長、副隊長”は現世に行く際に現世の霊に不要な影響を与えないために紋章のような限定霊印を身体の一部に打ち込み、自身の霊圧を80%制限する決まりがあります。

限定解除とは抑えていた80%の霊圧を解除して元の状態に戻す事で、限定解除の申請が受理されると解除可能になります。

作中でその限定解除をしたのは、隊長、副隊長の日番谷冬獅郎、阿散井恋次、松本乱菊のみで斑目一角は限定解除していません。

その当時斑目一角は十一番隊第三席で限定霊印は不要なので、エドラド・リオネス戦では限定解除していなかったと言われるのだと思われます。

柱防衛戦でチーノン・ポウがレスレクシオン(帰刃)をする前に敗北

空座町戦で山本元柳斎重國は天界結柱4本を設置して空座町を守る事にしました。

その柱のうちの1本を任されたのが斑目一角です。

本来なら柱を守るために卍解をしなくてはいけないはずが、隊長になりたくないという理由で卍解を隠して戦い、柱防衛戦でチーノン・ポウがレスクシオン(帰刃)をする前に敗北し柱を破壊されてしまいました。

とどめを刺される寸前に狛村隊長の黒縄天譴明王が一撃でチーノン・ポウを倒しています。

千年血戦篇では全て負傷するシーンしかなかった

斑目一角は千年血戦篇ではひたすら負傷し戦闘不能になったために、残念ながら負傷するシーンしかありませんでした。

ただ、第三席が隊長、副隊長並みに強かったら物語が成立しないという意見も分かる気がします。

さらにブリーチでたまにある後付け設定で、不利な卍解に当たってしまった不憫系キャラだとされてしまった事も弱いと言われる要因ではないでしょうか。

まとめ

・斑目一角は死亡しない。

・最終回でも登場して生存している。

・最終話で更木剣八と瀞霊廷を1周走っていた。

・護廷十三隊十一番隊副隊長へ昇進。

・獄頤鳴鳴篇でも登場。

・斑目武術道場で阿散井苺花の師匠を務める。

・現世で魂葬礼祭に参加している。

・斑目一角が弱いし雑魚・弱すぎるしかわいそうという意見がある。

・初期の黒崎一護に敗北した。

・龍紋鬼灯丸は初登場が最強で徐々に弱くなっていくかわいそうな卍解。

・卍解の龍紋鬼灯丸が最弱と言われている。

・鬼灯丸が度々折られてしまう。

・エドラド・リオネス戦では限定解除していなかった。

・柱防衛戦でチーノン・ポウがレスレクシオン(帰刃)をする前に敗北。

・千年血戦篇では全て負傷するシーンしかなかった。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP