東京リベンジャーズ/三途春千夜はタイムリーパー?トリガーか解説

★PICKUP

東京リベンジャーズは和久井健原作の人気アニメで、主人公タケミチが未来で元カノが死ぬ事を知りそれを阻止するためにタイムリープするサスペンス漫画です。

タケミチがタイムリープすると必ず何か起き、先が読めないストーリー展開が面白いと言われています。

その東京リベンジャーズに登場するキャラの中にタケミチ以外にもタイムリーパーがいるのでは?と言われています。

そこで今回は「東京リベンジャーズ/三途春千夜はタイムリーパー?トリガーか解説」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

PICKUP

東京リベンジャーズ/三途春千夜はタイムリーパーなのか?

三途春千代(さんずはるちよ)はマイキー、場地圭介と幼馴染で中性的な綺麗な顔立ちをしています。

東京卍會に所属していた頃の物静かな姿とは一転、素顔を見せていたりドラッグでハイになったりしています。

また、仲間の裏切りには一切の情け容赦をせず、自ら殺害する事も躊躇わないほどの冷酷さを見せる事もあります。

そんな三途春千代はタイムリーパーなのか調べてみました。

三途春千夜はタイムリープできない

三途春千代(さんずはるちよ)はタイムリープできないと言われています。

タイムリーパーだと分かっているのは主人公、花垣武道(はながきたけみち)のみです。

ストーリーが進んでいくうちにタケミチ以外にもタイムリーパーがいるのでは?という予想がされ始めて、春千代がその1人ではないかと言われていました。

256話で春千代はタケミチの死角から刺そうとしますが避けられてしまった事があります。

それで春千代が「お前もタイムスリーパーなのか?」と聞いた事で、春千代もタイムリーパーなのかという疑問が出てきました。

少なくとも春千代がタイムリープを知っているという事実がはっきりしたシーンです。

2人目のタイムリーパーを知っていた

三途春千代(さんずはるちよ)は2人目のタイムリーパーを知っていたのでしょうか。

春千代がタイムリーパーではないもののタイムリープの事を知っている事から、タケミチ以外ののタイムリーパーを知っている事は分かりました。

具体的に誰なのかが分かっていないだけで、三途に近い人間だという予測はできているのかもしれません。

もう一人のタイムリーパーは佐野真一郎

第268話で佐野真一郎がタケミチの前のタイムスリーパーだと判明します。

真一郎がタイムスリーパーになろうとしたのは、幼少期に弟のマイキーが階段から落ちて頭を強打し植物状態になっていまったのです。

そこで弟を助ける為に様々な療法や宗教などありとあらゆる事を試しますが効果はありませんでした。

そんな時にたまたまタイムリーパーの話を聞き、弟が頭を打つ前に戻ろうと考えたのだと思われます。

佐野真一郎の前はホームレスのおっさん

佐野真一郎の前はホームレスのおっさんでした。

ワカ(今牛若狭)が経営するお店に行った時に店にいた客がタイムリーパーの話をしているのを聞いて、無理やり客からその話の詳細を聞き出します。

タイムリーパーがホームレスだと聞いて真一郎は、トンネル下で生活をしているホームレスの元へ行きます。

そこで路上生活していたホームレスがタイムリーパーでした。

東リベ/三途春千夜はトリガーなのか?

三途春千代(さんずはるちよ)はトリガーなのでしょうか。

トリガーになる条件はお互い過去を変えたいという気持ちがある事で、発動条件は握手をする事です。

実はタイムリーパーよりもトリガーの方が重要で、一人ではタイムリープはできないうえに、トリガーが死亡した場合もタイムリープできない仕組みになっています。

三途春千夜は佐野真一郎のトリガー

まずタイムリーパーになるには、タイムリーパーから譲ってもらうか、前任者を殺して手に入れるのどちらかになります。

真一郎は後者の方法でタイムリープの能力を手に入れました。

最初の1回はトリガーがいなくてもタイムリープできるようで、2回目は川に飛び込んだ佐野真一郎の手を掴んだらタイムリープが発動しています。

その瞬間現代に戻った事で三途春千夜は佐野真一郎のトリガーだと判明しました。

川に飛び込んだ佐野真一郎の手を掴んだらタイムリープが発動

川に飛び込んだ佐野真一郎の手を掴んだらタイムリープが発動しています。

川に飛び込んで自殺したはずが目が覚めるとそこには、元気な姿のマイキーがコンコルドのプラモデルを手にしていました。

日付を見ると4年前の今日になっていて、真一郎はタイムリープに成功した事を知りました。

佐野真一郎が現代に戻ってきて三途の記憶が書き変わった

佐野真一郎が現代に戻ってきて三途の記憶が書き変わっています。

記憶が書き変わっているので自身がトリガーである事も、タイムリープの事も把握していたという事だと考えられます。

春千代がトリガーかも?という予測が多かったので、読者の読みが当たったという事になりました。

まとめ

三途春千夜はタイムリープできない。

2人目のタイムリーパーを知っていた。

もう一人のタイムリーパーは佐野真一郎。

佐野真一郎の前はホームレスのおっさん。

三途春千夜は佐野真一郎のトリガー。

川に飛び込んだ佐野真一郎の手を掴んだらタイムリープが発動。

佐野真一郎が現代に戻ってきて三途の記憶が書き変わった。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

★この記事を読んだ人におススメ

【超お得!】東京リベンジャーズの原作マンガが全巻40%オフ!

実は東京リベンジャーズの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えば東京リベンジャーズの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更に東京リベンジャーズの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

PICKUP