ブリーチ/エスパーダ(十刃)は強さはおかしい?なぜ弱い・無能で雑魚か解説




ブリーチに出てくる敵・アランカル(破面)。

その中でも特別な能力を持つアランカル十体はエスパーダ(十刃)と言われます。

作中でもその力を余すことなく発揮して死神たちを苦しめます。

しかし、強さがおかしいという声が多くあります。

こちらの記事ではブリーチのエスパーダは強さはおかしいのか、なぜ弱い・無能で雑魚か解説をしていきます!

それでは見ていきましょう。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/アランカル(破面)・エスパーダ(十刃)の強さはおかしい?


アランカル(破面)・エスパーダ(十刃)の強さはおかしいのでしょうか。

おかしいと言われる理由を調べていきましょう。

No.1のコヨーテ・スタークが京楽春水の始解に敗北した

No.1のコヨーテ・スタークが京楽春水の始解に敗北したために弱いと言われています。

エスパーダ内には序列があります。

第1十刃(プリメーラ・エスパーダ)・コヨーテ・スターク

第2十刃(セングンダ・エスパーダ)・バラガン・ルイゼンバーン

第3十刃(トレス・エスパーダ)・ティア・ハリベル

第4十刃(クアトロ・エスパーダ)・ウルキオラ・シファー

第5十刃(クイント・エスパーダ)・ノイトラ・ジルガ

第6十刃(セスタ・エスパーダ)・グリムジョー・ジャガージャック

第7十刃(セプティマ・エスパーダ)・ゾマリ・ルルー

第8十刃(オクターバ・エスパーダ)・ザエルアポロ・グランツ

第9十刃(ヌベーノ・エスパーダ)・アーロニーロ・アルルエリ

第10十刃(ディエス・エスパーダ)・ヤミー・リヤルゴ

コヨーテ・スタークは、エスパーダの中で一番強いとされています。

そんなスタークですが、護廷十三隊八番隊隊長の京楽春水と空座町で戦います。

しかし、スタークは京楽の始解「花天狂骨(かてんきょうこつ)」に敗れてしまいます。

コヨーテ・スタークの強さにガッカリした

コヨーテ・スタークの強さにガッカリした人も多いです。

空座町決戦で、スタークは初め戦う意思を見せませんでした。

それは戦いが面倒だったから。

しかし、同じエスパーダやアランカルが死神に倒されていく中でやる気を出します。

満を持して登場したのです。

一度は死神を圧倒するスタークでしたが、京楽の始解にあっさり敗れてしまいます。

ヴァストローデの虚の時点で隊長格より強さは上の設定だった

ヴァストローデの虚の時点で隊長格より強さは上の設定でした。

ホロウ(虚)にも三種類います。

大虚(メノスグランデ)の中の三大階級(ギリアン級、アジューカス級、ヴァストローデ級)のうち、最上級のメノスグランデです。

ヴァストローデは、身体的特徴が人間に近いと言われ、極めて数が少ないです。

そして、戦闘能力は隊長格よりも上と言われています。

エスパーダは、このヴァストローデであるとされています。

そのため、本来であれば隊長に負けるはずがないのです。

No0から3がNo4のウルキオラよりも弱い

No0から3がNo4のウルキオラよりも弱いと言われています。

他のエスパーダが隊長達の始解に敗れる中、ウルキオラはブリーチで最強とも言える黒崎一護を苦しめます。

ウルキオラはアランカル・エスパーダの中で唯一「刀剣解放第二階層(レスレクシオン・セグンダ・エターバ)」を使うことができます。

刀剣解放第二階層になると、卍解状態の死神でも目視できないほどの圧倒的なスピードを得ます。

一護でさえこのスピードについていけませんでした。

 

そのため、ウルキオラがエスパーダで一番強いのではないかと言われています。

No9のアーロニーロよりも強そうなアランカルがいそう

No9のアーロニーロよりも強そうなアランカルがいそうだと言われています。

アーロニーロの能力は、食らったホロウ(虚)の能力を取り込んで自分の能力にするという能力です。

登場時点ではすでに33650体ものホロウを食らっていました。

しかし、ホロウの食らわなければ何の能力を持たないただのホロウです。

ただの雑魚でしかありません。

例えば、No2.のバラガンの従属官(フラシオン)であるシャルロッテ・クールホーンの方が強いのではないでしょうか。

エスパーダの序列は強さではなく殺傷能力順

エスパーダの序列は強さではなく殺傷能力順ではないかと言われています。

設定では、エスパーダは殺傷能力で序列が決まります。

そのため、例えばウルキオラよりスタークやバラガンの方が殺傷能力は高いです。

しかし、純粋な強さであればウルキオラが一番強いです。

BLEACH/アランカル・エスパーダはなぜ弱い・無能で雑魚なのか?


スポンサーリンク



アランカル・エスパーダはどうして弱い・雑魚なのでしょうか。

調べていきましょう。

ヴァストローデ級が破面化したが隊長格の始解と五角で弱い

ヴァストローデ級が破面化したが隊長格の始解と五角で弱いからです。

ホロウの中でもヴァストローデ級が仮面を脱いだものがアランカル(アランカル)。

そのため、護廷十三隊の隊長達より強くなければなりません。

しかし、空座町決戦を見てみると隊長格の始解と互角の戦いをしています。

もちろん、戦いの中で卍解を見せた隊長もいます。

本当に強いのは、ウルキオラぐらいではないでしょうか。

序盤のアランカルは強かったが空座町決戦がしょぼくて萎えた

序盤のアランカルは強かったが空座町決戦がしょぼくて萎えたからです。

序盤のアランカルは、主人公・黒崎一護を追い込むほどの力を見せつけます。

しかし、護廷十三隊の死神たちは満を持して空座町決戦に挑みます。

準備をしっかりしたためか、あっさりとアランカルやエスパーダを倒します。

卍解が強すぎたのか、卍解を魅せるための前座にすぎなかったのか不明です。

セロ・エスパーダのヤミーが大きいだけだった

セロ・エスパーダのヤミーが大きいだけだったという声もあります。

読者の誰もが、エスパーダはNo.1~10だと思っていたでしょう。

しかし、それをくつがえすようにヤミーは「誰が言った?エスパーダは0~9だ」と一番殺傷能力が高いエスパーダとして登場します。

最初は圧倒的な強さを死神たちに見せつけます。

しかし、最終的には朽木白哉と更木剣八に倒されてしまいます。

一人の隊長も倒していません。

まとめ


ここまで、エスパーダ(十刃)は強さがおかしいかどうかを調べてきました。

・ヴァストローデ級の虚が進化してアランカルに進化する

・アランカルは隊長格より強さは上の設定だった

・エスパーダが隊長の始解にやられるほどの弱さ

・空座町決戦があっさり終わってしょぼかった

エスパーダはブリーチの中でも宿敵ともいえる敵でしょう。

しかし、満を持して登場したにもかかわらずあっさりと倒されてしまいます。

とはいえ、様々なキャラクターが出てきて楽しかったのもまた事実です。

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP