ブリーチ/グリムジョーは仲間・味方で再登場?10年後はどうなった・生きてるか解説




2022年10月からアニメ化が始まる超人気作品BLEACH。

ブリーチの世界は死神が主となり、バトルを繰り広げますよね。

ブリーチの世界では死神の他にもホロウ(虚)やクインシー(滅却師)といった様々な種族がいることはご存知でしょうか?

今回の記事では、グリムジョーは仲間・味方で再登場?

10年後はどうなった・生きてるかを解説していきます。

それではさっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/グリムジョー・ジャガージャックは仲間・味方で再登場する?

グリムジョー・ジャガージャックは「強すぎる」とも言われているキャラクター。

青い短髪がかっこよく男らしい事で男女問わず人気がありますよね。

とてつもない強さをBLEACH内で発揮するグリムジョー。

ブリーチで今後グリムジョーは仲間や味方で再登場するのでしょうか?

キルゲ・オピーに止めを刺した

キルゲ・オピーにとどめを刺し、命からがら勝利したグリムジョー。

しかし、キルゲ・オピーの本当の敵はグリムジョーではなくBLEACHの主人公である黒崎一護一行でした。

黒崎一護が敵わない相手に苦戦したいた際、グリムジョーはホロウ(虚)の力を使い、キルゲ・オピーに圧勝します。

まるで味方キャラですよね。

浦原喜助と契約を結び仲間・味方として再登場

浦原喜助は調子が良い事でも有名な死神です。

グリムジョーはあくまで「自分の利益がなければ闘う事はしない」主義。

グリムジョーをなんとか交戦の仲間にするため、喜助はグリムジョーと取引をします。

そして、契約にグリムジョーが賛同した事で交戦に参加します。

あくまで「参加」の形なので、味方か敵かはグレーゾーンでしょう。

グリムジョーはいつ出てくる?

グリムジョーは喜助と契約を結び、ヴァンデンライヒ(見えざる帝国)の闘いまであまり描写がありませんでした。

しかし、グリムジョーはホロウ(虚)であるため、意図的に身を隠していた事が判明します。

原作漫画では69巻625話で姿を現して再登場してきます。

グリムジョーはホロウ、そして死神の敵はクインシー。

クインシーにとって最大の猛毒はホロウのため、最終兵器としてグリムジョーはなかなか姿をあらわしませんでした。

アスキン・ナックルヴァールの心臓を貫き握りつぶした

アスキン・ナックルヴァールはヴァンデンライヒ(見えざる帝国)のエリートであり、猛毒で死神を狂わせる敵です。

とても強く、かつ巧妙な手口や勉強もおろそかにしない事から歯が立たないと思われていました。

しかし、グリムジョーが現れた事で交戦は一変します。

グリムジョーが帰刃する事により、アスキンはグリムジョーの猛毒に敗れることになったのです。

BLEACH/グリムジョー・ジャガージャックの10年後はどうなった・生きてるか解説

スポンサーリンク



グリムジョーは序盤でも死神の織姫を脅したり、なんだかんだと言いながら交戦を共にし、死神と対峙する事もあった人物です。

「ライバル」的存在と言っても過言ではないでしょう。

ライバルでありながら高い人気を誇るグリムジョーですが、10年後はどうなっているのでしょうか?

生きているのかも解説していきましょう。

千年血戦篇以降も復活して生きてた事が判明

千年血戦篇はコミックスでは完結していますが、2022年10月からはアニメが始まるあたらしいBLEACHの物語です。

千年血戦篇以降もグリムジョーは復活し、生きている事が判明しています。

グリムジョーはホロウ(虚)でありながら、人望の持ち主だった事からなんとか生きながらえる事ができた唯一のホロウだと言えるでしょう。

死神との取引も、グリムジョーの危険を救った要因の一つと言えます。

Can’t Fear Your Own Worldで再登場しルピと再戦

ブリーチは番外編の小説版も出ています。

小説版にて、グリムジョーは復活しており、更木剣八の闘いを聞いていた事も判明。

また、ルピによって長い眠りにつくことを余儀なくされたグリムジョーでしたが、再登場した事でルピと再戦します。

消息不明となってしまったグリムジョーですが、グリムジョーの強さや能力を考えると死亡しているとは思えません。

10年後の最終回・獄頣鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)では未登場

獄頤鳴鳴篇は10年後の最終回であり、死神や死神に携わった人物の10年後が描かれている読み切りです。

主に黒崎一護が初めて会った死神、朽木ルキアについて描かれていますが、死神はほとんど登場しています。

死神と深い関わりがあったグリムジョーですが、獄頤鳴鳴篇では残念ながら未登場でした。

しかし、グリムジョーは「死神ではない為」とくに出番がなかったとも言えるのではないでしょうか?

死亡シーンが無い為最後まで生存している可能性が高い

グリムジョーが生きている可能性のもっとも濃厚な根拠として、「死亡シーンがない」事が言えるでしょう。

他の死神キャラクターが死亡したとすると、「死亡した場面」、もしくは「死亡したと報告する」シーンがあります。

獄頤鳴鳴篇では死者がよみがえる事もポイントでしょう。

死者としてグリムジョーは生き返りませんでした。

つまりまだ、生き延びており、今後のBLEACHの展開を盛り上げる人物という事が分かります。

まとめ

・グリムジョーはキルゲ・オピーに黒崎一護の代わりにとどめをさした

・浦原喜助と契約を結び、一時的に味方となり、交戦でアスキン・ナックルヴァールを圧倒する

・千年血戦篇、小説版BLEACHには登場しており、一度交戦したルピと再戦している

・獄頤鳴鳴篇以降は姿をグリムジョーは見せないが、あくまでグリムジョーはホロウ(虚)である事から登場しなかったのではないかと考察

・グリムジョーはホロウ(虚)でありながら死神と交戦を共にするライバル的存在であり、今後の千年血戦篇のアニメでも活躍する事間違いなしのキャラクターであるという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP