【転スラ】竜皇女(りゅうこうじょ)はミリム?おとぎ話や親についても!




シリーズ累計発行部数が2021年3月時点で2400万部を突破した転生したらスライムだった件。

作中では〝竜皇女(りゅうこうじょ)〟という言葉が出てきますよね。

この様に呼ばれているのは魔王ミリムの事なのでしょうか?

また、おとぎ話や親が誰なのかという事も気になるところ。

こちらの記事では転スラの竜皇女(りゅうこうじょ)はミリムなのか、更におとぎ話や親についても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素がありますのでご注意下さい。

関連記事

スポンサーリンク



【転スラ】竜皇女(りゅうこうじょ)はミリム?

魔王ミリムはデストロイ(破壊の暴君)という二つ名を持つ世界でただ一人のドラゴノイド(竜魔人)。

ギィ・クリムゾンやラミリスと同じく最古の魔王。

結論になりますが、竜皇女(りゅうこうじょ)はミリムの事になります!

これは後ほど紹介させて頂きますが星王竜ヴェルダナーヴァとの親子関係が所以。

竜の姫君だという事から竜皇女と言われているのではないでしょうか。

また、竜を祠る民から信仰の対象として崇められていますよ。

忘れられた竜の都では神のような存在だという事が分かりますね。

【転スラ】ミリムはおとぎ話のモデル?

スポンサーリンク



ファルムス王国が攻めてきた際にシオン達は死亡してしまいましたね。

この時エレンのおとぎ話をきっかけに生き返らせることが出来ました。

このおとぎ話に登場した少女のモデルはミリムになるのでしょうか?

御伽話の少女のモデルはミリム

エレンがリムルに話した〝少女とペットの竜〟のおとぎ話。

これはミリムとペットだった竜の実話を元にした物語となっています。

おとぎ話はある事がきっかけで竜を殺された少女が、自らの唯一の友達でもあったペットの死を嘆き、怒りとともに手を下した国家を消滅させたというストーリー。

そこに住む十数万の国民諸共に消滅させた事で魔王へと進化。

少女と繋がっていた竜は、少女の進化に伴い、死して尚進化します。

しかし、死と同時に魂を消失していた竜は、意思のない邪悪なるカオスドラゴン(混沌竜)として蘇生。

少女の命令には忠実ですが、その他一切の人々に破滅をもたらす邪悪なドラゴンへと変貌してしまいます。

怒りから覚めて魔王となった少女は、嘆きつつもペットであり友達でもあったカオスドラゴンを自ら封印。

物語は、少女が竜を封印して終わっていたといつ流れになります。

そして、このきっかけを作ったある事とは〝ミリムを傀儡にする事〟

その計略の為にペットのドラゴンは葬られてしまいました。

原因を作った超魔導大国の首都〝ソーマ〟は、一夜にして廃墟になります。

おとぎ話というよりもミリムの昔の話がそのまま伝えられてるという感じですね。

カオスドラゴン(混沌竜)の名前はガイア

ストーリーが進んでいくとカオスドラゴンはマリアベル・ロッゾによって封印が解かれて復活してしまいます。

また、ミリムはカオスドラゴンの事を〝ガイア〟と呼んであげるつもりだったと話していました。

この時にリムルの協力によりガイアの魂を封じた卵を得る事に成功。

そして卵からガイアがミニドラゴン(小竜)として卵から産まれたました。

卵から孵化してからはリムルによるガイア育成計画が発動。

ラミリスが作った迷宮でリムル・ミリム・ヴェルドラ・ラミリス・ガイアの5人でパーティを組んで育成をしています。

迷宮の十傑に名を連なる日が来るのかもしれませんね。

【転スラ】ミリムの親についても!

ミリムが竜皇女と呼ばれているのは星王竜ヴェルダナーヴァとの親子関係が所以だと紹介をさせて頂きました。

しかし、ミリムは親の顔を知らずに育ってきたそうですよ。

ミリムの両親はどういう人物なのでしょうか。

父親:星王竜ヴェルダナーヴァ

星王竜ヴェルダナーヴァは4体の”竜種”のうちの1体。

一番年上の兄になります。

ヴェルダナーヴァはこの世の創造主で、数億年かけて知性を持つ生命体を生み出しました。

最強の存在でしたが人間との間で子であるミリムを宿した事でほとんどの能力を失います。

それ以来人と殆ど変わらない状態になったそうですよ。

ミリムの強さの根源が分かった気がしますね。

また、暴風竜ヴェルドラにとってミリムは姪っ子。

ミリムにとってヴェルドラは叔父という関係になりますね。

母:ルシア

ルドラの妹であるルシアが母親になります。

東の帝国の皇帝であるルドラとは血の繋がりがあるという事ですね。

また、ルシアの髪色はプラチナピンクだったそうですよ。

ミリムの髪色は母親であるルシアからの遺伝という事になりますね。

まとめ

・星王竜ヴェルダナーヴァとの親子関係が所以であり、竜の姫君だとミリムが竜皇女と呼ばれている

・エリスが話したおとぎ話はミリムの過去の話がそのままモデルになっている

・ミリムの父親は星王竜ヴェルダナーヴァで母親はルドラの妹であるルシア

関連記事

転スラの原作やアニメを無料で見る方法!

『転スラの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】転スラの原作マンガ3冊が事実上無料!

実は転スラの漫画を実質3冊無料で読む方法があります。

この方法を使えば転スラの原作の漫画3冊を実質無料で読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

【料金不要】転スラのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴る方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

関連記事