ブリーチ/ユーグラム・ハッシュヴァルトの最後は?聖別で死亡するか解説




週刊少年ジャンプで連載していた作品で、秋には千年血戦篇がアニメ化される事になっているBLEACH(ブリーチ)。

ユーハバッハ率いる見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)の精鋭部隊・星十字騎士団(シュテルンリッター)の団長を務めていたユーグラム・ハッシュヴァルト。

ハッシュヴァルトはどのような最期を迎えたのか、気になる人は多いと思います。

ユーハバッハが発動させた聖別(アウスヴェーレン)で命を落としたとされていますが、本当なのでしょうか。

こちらの記事ではハッシュヴァルトの最期について、より詳しく解説していきたいと思います!

それではさっそく見ていきましょう!

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/ユーグラム・ハッシュヴァルトの最後について

まずはハッシュヴァルトの最期について解説していきます。

果たして、どんな最期を迎えたのでしょうか!?

バズビーを打ち倒す

ハッシュヴァルトは死神達と協力して真世界城(ヴァールヴェルト)へとやって来て、ユーハバッハの命を奪おうとするバズビーと一騎討ちを開始します。

幼い頃、2人は住処を焼き尽くしたユーハバッハを始末するために腕を磨いたのです。

5年後にユーハバッハが現れ、右腕として選んだのは己と同じ能力を持つハッシュヴァルトでした。

ハッシュヴァルトが選ばれてから、2人の間に大きな溝が出来たのです。

やがてバズビーは星十字騎士団(シュテルンリッター)に入団し、団長に就任していたハッシュヴァルトに戦えと挑発しても、受けてくれませんでした。

時が流れ、ヴァールヴェルトでお互い感情を露わにしながら戦うも、バズビーは敗北して命を落としました。

石田雨竜と一騎討ち

ハッシュヴァルトは密かに黒崎一護達を逃がそうとしつつ、真世界城(ヴァールヴェルト)を崩壊させようとしていた石田雨竜を裏切り者とみなして戦い始めます。

聖文字(シュリフト)のBの能力である世界調和(ザ・バランス)と、身代わりの盾(フロイントシルト)で石田を追い詰めていきました。

二度目のアウスヴェーレン(聖別)で戦闘不能になる

石田を追い詰めていたハッシュヴァルトですが、瀞霊廷に向かおうとするユーハバッハの聖別(アウスヴェーレン)の対象となり、力を奪われてしまいます。

あともう少しで止めを刺す瞬間だったのに、空気を読めと言った感じがしますね。

☆関連記事

BLEACH/ハッシュヴァルトはアウスヴェーレン(聖別)で死亡

スポンサーリンク



ハッシュヴァルトはユーハバッハが発動した聖別(アウスヴェーレン)によって、命を落としたのです。

経緯について解説していきます。

石田雨竜に止めを刺す直前にアウスヴェーレンをくらう

ハッシュヴァルトは己の能力を駆使して、石田を追い詰めていき、止めを刺す寸前まで至っていました。

止めを刺そうとした瞬間、聖別(アウスヴェーレン)の光を浴びてしまう事態となってしまったのです。

二度目のアウスヴェーレンでユーハバッハに切り捨てられ死ぬ

ユーハバッハが発動させる聖別(アウスヴェーレン)は必要としている滅却師(クインシー)を選び、不要なクインシーを始末するために行うものです。

千年血戦で二度発動していて、二度目にハッシュヴァルトが該当しました。

発動させた理由は一護から虚(ホロウ)とクインシーの力を奪い取ったからであり、奪い取ってからは部下すらも無用と断じたのです。

アンチサーシス(完全反立)で石田の傷を全て受ける

聖別(アウスヴェーレン)を受けた事で命を落とすと感じたハッシュヴァルトは、石田に聖文字(シュリフト)のAの能力である完全反立(アンチサーシス)で傷を移すように言いました。

石田はその通りにする事でハッシュヴァルトは大量のダメージが移ったのです。

バズビーを裏切った事に後悔があった

ハッシュヴァルトははっきりとは言いませんでしたが、遠回しにバズビーを裏切った事を後悔していました。

石田が自分の傷を完全反立(アンチサーシス)でハッシュヴァルトに移す事に迷っている時、ハッシュヴァルトはバズビーを裏切った事を後悔している事を伝えていたのです。

ユーハバッハに選ばれた時、ハッシュヴァルトはユーハバッハに忠誠を誓うべきかバズビーの友情を選ぶかで天秤にかける事が出来ず、迷いながら己の力を認めてくれたユーハバッハへの忠誠を選びました。

確固たる意志で選んだわけでは無く、迷って選んだので結果的にバズビーを裏切った事になり、後悔したのです。

剣の柄にはBのイニシャルが入ったバッジが埋め込まれていた

石田が傷を移してから去っていき、ハッシュヴァルトは傷が元で命を落としました。

ハッシュヴァルトが使っていた剣の柄にはBの文字が刻まれていたのです。

恐らくバズビーのBだと思われ、捨てたと思われていた友情を完全に捨てていなかったと言う事が伺えます。

原作終了後も死亡は確定している

原作終了後に発売された小説の『BLEACH Can’t Fear Your Own World』では、配下の女性にリルトット達の手当てをするように命じていました。

配下の女性はリルトットにハッシュヴァルトが命を落とした事を告げていたので、本当に命を落としたのでしょう。

まとめ

・ハッシュヴァルトはバズビーを手にかけ、石田をも追い詰めたのだが聖別(アウスヴェーレン)の対象となってしまう

・ハッシュヴァルトは聖別(アウスヴェーレン)の対象になった後、石田に傷を移すように言い、移し替えた傷が原因で命を落とした

最後まで読んでいただき、有難うございます!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP