ブリーチ/護廷十三隊の役割や特徴・給料や仕事を解説!隊花についても




ブリーチの作中で死神たちが暮らす世界・ソウルソサエティ(尸魂界)。

そのソウルソサエティを守る集団が護廷十三隊です。

護廷十三隊は、ソウルソサエティを敵から守るため日々戦っています。

そんな護廷十三隊の役割や特徴、給料、仕事を調べていきましょう。

また、護廷十三隊にはそれぞれに隊花があります。

それでは見ていきましょう。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/護廷十三隊の役割や特徴・仕事


護廷十三隊は全体でも個々でも役割を持っています。

その特徴や仕事内容を調べていきます。

ソウルソサエティ(尸魂界)の護衛と現世の魂魄の保護

護廷十三隊はソウルソサエティ(尸魂界)の護衛と現世の魂魄の保護が仕事です。

死神たちは、ソウルソサエティ(尸魂界)に住んでいます。

基本的には穏やかなソウルソサエティですが、作品内では藍染惣右介に襲われ、ユーハバッハに襲われます。

このようにソウルソサエティを侵略する敵から守るのが護廷十三隊の仕事です。

また、現世の魂魄の保護も仕事の一つです。

現世の魂魄は、死んだときに成仏できずに現世にとどまっている霊の魂のことです。

この魂魄は、通常害はありませんが感情によってホロウ(虚)と呼ばれる悪霊になってしまいます。

このホロウになる前に魂魄を保護することも護廷十三隊の重要な役割の一つです。

ホロウ(虚)の退治

護廷十三隊は、ホロウ(虚)の退治をします。

現世に漂う魂魄の思いが強すぎる時、ホロウ(虚)と呼ばれる悪霊になってしまいます。

ホロウは人々を襲い傷つけます。

そのホロウを退治するのが護廷十三隊の死神です。

魂魄をソウルソサエティに送ることができる斬魄刀と呼ばれる刀を使って退治します。

13の部隊で構成されている

護廷十三隊は13の部隊で構成されています。

それぞれが特徴を持っています。

幹部として各部隊に隊長・副隊長・三~二十の席官達が任命されている

護廷十三隊は幹部として各部隊に隊長・副隊長・三~二十の席官達が任命されています。

それぞれの部隊には隊長・副隊長がトップにいます。

その下には三席から二十席まで死神が認識されています。

隊長や副隊長の性格や特徴がそれぞれの隊の「色」になっています。

住まいが提供され隊長・副隊長になると邸宅に住める

一定の階級以上になると住まいが提供され隊長・副隊長になると邸宅に住めます。

この事実は小説で明らかになりました。

隊長や副隊長以外の隊員は各隊舎で寝泊まりします。

1000年前の時点では殺伐とした殺戮集団

1000年前の時点では殺伐とした殺戮集団でした。

この事実は敵であるユーハバッハの口からもたらされた事実でした。

護廷とは名ばかりの殺戮集団だったらしいのです。

人の命を助けるどころか殺すことを目的とした集団でした。

その後、制度や組織形態が出来上がり護廷十三隊となったのです。

BLEACH/護廷十三隊の給料は?


スポンサーリンク



組織である以上、お金は気になるもの。

護廷十三隊の給料について調べていきましょう。

死神は給料制

死神は給料制です。

死神も生活をしていく必要があります。

生きるためにはお金が必要です。

護廷十三隊の世界も給料制が採用されています。

いくらもらえるのか気になる所です。

基本給は同じで最前線の隊には危険手当てもつく

基本給は同じで最前線の隊には危険手当てもつきます。

人間の世界でも命をかける仕事には危険手当がつきます。

これは死神の世界でも同じこと。

特に、死神たちは敵が現れたら敵がどれほどの強さでも立ち向かう必要があります。

そのため、基本的な金額に加えて危険手当が支払われるのです。

副隊長の給料では貴族の料亭街はお金が足りない

副隊長の給料では貴族の料亭街はお金が足りないそうです。

どうやら隊長と副隊長の給料には差があるようです。

副隊長の給料では貴族の料亭街は高すぎます。

貴族が集まる料亭の値段も気になる所です。

護廷十三隊の隊花と特徴一覧

護廷十三隊の各隊には隊花があります。

各隊の隊火についてそれぞれまとめました。

「一番隊」:菊

特徴:護廷十三隊の筆頭部隊で屈強な隊士の集まりで、一番隊に配属されることは非常に名誉なことであると言えます。

「二番隊」:翁草

特徴:隠密部隊で隊員の一人一人が高い戦闘力を持ち、暗躍に適した部隊です。

「三番隊」:金盞花

特徴:戦いは絶望に満ちたもので、戦いを恐れ避ける道を選択する部隊です。

「四番隊」:竜胆

特徴:治療や補給などの回道を得意とする部隊で、自身の霊力を治癒に使うことが得意な死神が配属されます。治癒専門であるため、隊員の平均的な戦闘力は十三隊の中では低いです。

「五番隊」:馬酔木

特徴:所属する隊員の能力が総じて高いです。隊員同士の仲の良さも特徴の一つです。

「六番隊」:椿

特徴:隊長の気風で、規律が厳しい隊として知られている。

「七番隊」:菖蒲

特徴:こちらも隊長の気風で、仁義を重んじる骨太な隊員が多く在籍します。

「八番隊」:極楽鳥花

特徴:実質的な隊の実権は、隊長の京楽春水ではなく副隊長・伊勢七緒が握っています。

「九番隊」:白罌粟

特徴:九番隊は瀞霊廷の守護と、瀞霊廷通信の編集と発行を担当している隊です。無意味な争いはしないというのもこの部隊の特徴です。

「十番隊」:水仙

特徴:隊長である日番谷冬獅郎の影響で基本的には真面目な隊ですが、副隊長・松本乱菊は真面目でないようです。

「十一番隊」:鋸草

特徴:「戦闘専門部隊」の異名を持つ舞台で、好戦的な人物が多く自らも護廷十三隊最強を自負しています。

「十二番隊」:薊

特徴:マッドサイエンティストである隊長の涅マユリが絶対的な権力を持つ隊で、技術開発局に所属する隊員もいます。

「十三番隊」:待雪草

特徴:十三番隊は元々隊長であった心優しい浮竹十四郎の影響で、暖かい雰囲気を持つ部隊です。

それぞれの隊と花が合っている印象ですね!

まとめ


ここまで、護廷十三隊の役割や特徴を見てきました。

・護廷十三隊の役割はソウルソサエティ(尸魂界)の守護と魂魄の保護、ホロウ(虚)の退治

・護廷十三隊には十三の部隊がある

・それぞれの隊に隊花があり特徴を持つ

・死神の給料は意外と安いのかもしれない

作中では、死神たちの戦闘シーンが多くあまり護廷十三隊の生活は出てきません。

しかし、意外と人間のような生活をしていることが分かります。

現世にあこがれる死神が多いのも納得できます。

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP