ブリーチ/リルトットは最後まで死亡しない!その後は生存しているか解説




2022年10月の千年血戦篇のアニメまで秒読みを迎える作品BLEACH。

メインのキャラクターが属する死神をはじめ、クインシー(滅却師)といった特殊なネーミングセンスと能力の持ち主が活躍する事で有名ですよね。

今回の記事では、リルトットは最後まで死亡しない!

その後は生存しているかを解説していきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/リルトットは最後まで死亡しない!

リルトットはヴァンデンライヒ(見えざる帝国)の中でもバンビーズという容姿端麗のクインシー(滅却師)の集団の中の一人です。

金髪のおかっぱ姿で、少女でありながら毒舌キャラである事から一定の人気を誇っている敵キャラクターでもあります。

リルトットですが、バンビーズとして戦う中、リーダー格のバンビエッタは死亡してしまいましたよね。

リルトットは最後まで死亡しないのでしょうか?

操られたミニーニャに殴り飛ばされる

ミニーニャはおとなしい性格でありながら能力は「怪力」である事から、パワー系の能力に卓越したバンビーズの仲間です。

ミニーニャは敵に操られた事により、仲間であるリルトットを攻撃していまいます。

また、リルトットの能力はあくまで口を巨大化し、対象者を食らいつくすという攻撃であるため、ミニーニャの怪力には通用しませんでした。

結果的にミニーニャに殴り飛ばされ、リルトットは重傷を負ってしまいます。

アウスヴェーレン(聖別)で死亡は回避したが力を奪われた

リルトットはユーハバッハの部下でありながら、忠誠心があまり強くないのが特徴でしょう。

あくまでリルトットは冷静な判断をし、的確に相手の思考を読み取ることにたけています。

ユーハバッハは能力を試すべく、クインシー(滅却師)達にアウスヴェーレン(聖別)を行い、力を吸い取ります。

死亡してしまうクインシーがほとんどです。

しかし、リルトットはアウスヴェーレンで死亡を回避しました。

バズビー、ジジとともに回避する代わりに、能力である「食いしん坊」を奪われてしまいます。

ジジと共にユーハバッハと交戦するが敗北

ジジはリルトットと同じくバンビーズに所属しており、生き残りのリルトットと気が合う仲です。

ユーハバッハのあまりの裏切りにジジとリルトットは交戦をしました。

しかし、ユーハバッハの全知全能の力や、能力をなくしたリルトットとジジの力では敵う事が出来ませんでした。

最終的に敗北し、敗北後の様子は漫画では描かれていません。

小説で登場しており最終回最後まで死亡していない

リルトットは死亡したと思われがちですが、実は最終回最後まで死亡していません。

小説版BLEACHではリルトットはジジとともに、ユーハバッハの攻撃を食らい重傷を負ったところを治療され、回復していることが判明しています。

また、一度は攻撃されたミニーニャやバンビーズの仲間であるキャンディスをも助けようと奮闘。

リルトットは毒舌でありながらとても情に厚い一面を持っているといえるでしょう。

BLEACH/リルトットはその後生存しているのか?

スポンサーリンク



リルトットは様々な戦闘や自身が所属しているバンビーズの仲間を救うために奮闘します。

しかし、リルトットは能力を奪われてしまった人物。

クインシー(滅却師)としての能力を失ってもリルトットは生きながらえる事が出来たのでしょうか?

次に、リルトットは最終的に生存しているのかを解説していきます。

ハッシュヴァルトの側近に治療され一命を取り留めた

リルトットはユーハバッハの攻撃を食らい、瀕死の状態に陥ります。

そして死亡したのでないかと言われていますが、リルトットは満身創痍の中生存していることが明らかになっていました。

ユーハバッハの側近であったハッシュヴァルトの側近に治療をほどこされ、リルトットは蘇生します。

また、リルトットと同じくジジも蘇生したことからバンビーズのリルトットとジジは無事一命をとりとめたといえるでしょう。

ヤークトアルメーの一部をウェコムンドから解放

リルトットは自身を襲ったはずのミニーニャを助けるといった計画もたてるほどの情に満ちた人物です。

ヤークトアルメー(狩猟部隊)という戦士たちの一部をウェコムンド(虚圏)から解放すべく闘いに参加するといった勇気も見せていました。

ヤークトアルメーを無事解放できたリルトットは現世の隠れ家を行き来しながら生活をします。

リルトットのそばには同じく生きながらえたジジが存在していたこともリルトットにとっては救われたでしょう。

綱彌代家現当主綱彌代時灘の計画に巻き込まれる

小説版BLEACHでは、ユーハバッハがラスボスでなく、真のラスボスが現れます。

真のラスボスは綱彌代時灘で、四大貴族当主でありながら残酷非道な行いで死神を惨殺、自らの妻も惨殺するといった狂気に満ち溢れた人物です。

流魂街の乱戦が起き、死神たちは苦戦を強いられ、バンビーズの生き残りと共闘しようと模索します。

リルトットも時灘の計画に巻き込まれ、戦闘を強いられる状況に陥りました。

しかし、時灘との闘いも勝利を無事おさめます。

最後は現世の喫茶店で今後の生き方ついて話し合っている

最後は現世にジジと隠れ家を転々としながらクインシー(滅却師)のありかたを考えながら生活していることも明らかになっています。

リルトットはそこまでクインシー(滅却師)としてのプライドや、忠誠心が強くなかった事で「まともなキャラクター」とも有名です。

最終的にジジと降り立った現世では、喫茶店でケーキを大量に食べる、リルトットの食いしん坊な性格をみせています。

そして、今後の生き方や、死神の世界がどうなっていくのかを語っているシーンが描写されていました。

まとめ

・リルトットはバンビーズの仲間であるミニーニャに殴り飛ばされる

・ユーハバッハにジジとともに交戦するが瀕死状態に陥り、死亡・生存がわからなくなる

・リルトットは小説版で登場している事から生存している

・ハッシュヴァルトの側近に回復治療を行われ、リルトットとジジは回復する

・時灘の計画と闘いに参加するが、見事バンビーズの連携で勝利をおさめる

・ジジと降り立った現世でリルトットはケーキを食べながら隠れ家を転々としている

・リルトットはバンビーズの中で最もまともなキャラクターといわれ、金髪ぱっつんの少女姿は一定の人気を誇る可愛らしいキャラクターであるという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP