<PR>当ブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。
又、プロモーションが含まれています。

怪獣8号の死亡キャラまとめ一覧!死因についても

「怪獣8号」は2024年春にアニメ放送が決まり、人間と怪獣の戦いをどうアニメ化するのか期待が高まるところです。

作中では戦いだけに「死」も描かれるのですが、怪獣と関わって死亡した隊員や逆に隊員に討伐された怪獣がいます。

そこで今回は「怪獣8号の死亡キャラまとめ一覧!死因についても」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

☆この記事を読んだ人にオススメ

怪獣8号の死亡キャラまとめ一覧!死因についても

「怪獣8号」でも死亡するキャラがいますが、他作品に比べると死亡者の人数は少ないと思われます。

ただし「この人も?」というキャラが多いと言われています。

怪獣8号の死亡キャラまとめ一覧!死因についても調べてみました。

四ノ宮ヒカリ:群発災害に巻き込まれて死んだ

四ノ宮ヒカリは群発災害に巻き込まれて死んでいます。

四ノ宮ヒカリは防衛隊の元第2部隊隊長を務め、識別怪獣兵器(怪獣4号)を使用できるほどの実力者です。

防衛隊長官の四ノ宮功と結婚して四ノ宮キコルを産んでいます。

防衛隊の中では希少な女性でしたが、華麗かつ勇敢に戦う姿は「ワルキューレ」と呼ばれるほどでした。

しかし小田原に現れた怪獣6号による群発災害に巻き込まれて殉職している為、作中では故人として登場しています。

四ノ宮功:怪獣9号に吸収され死亡

四ノ宮功は怪獣9号に吸収され死亡しています。

防衛隊の長官を務めており、四ノ宮ヒカリと結婚して四ノ宮キコルの父親となった人物です。

作中でもト最強レベルの実力を持つ1人と言われ、識別怪獣兵器(怪獣2号)を使用しています。

怪獣9号の策略で他の隊員たちが出払った状況で、怪獣9号と戦う事になります。

過去最大と言われるほど強い怪獣9号と戦い、使用していた怪獣2号と一緒に怪獣9号に吸収されてしまい死亡してしまいました。

長嶺カンジ:怪獣9号に吸収され死んだ

長嶺カンジは怪獣9号に吸収され死んでいます。

長嶺カンジ(34歳)は作中で登場するモブキャラの1人です。

相模原で防衛隊と戦い逃げ延びた後の怪獣9号にたまたま出会ってしまい、外見を変えたいと考えた怪獣9号に殺害されました。

そして怪獣9号はカンジの姿に姿を変えて逃走しています。

穂高タカミチ:怪獣9号が別の姿に変わるために吸収された

穂高タカミチは怪獣9号が別の姿に変わるために吸収されています。

日比野カフカが働いていた怪獣清掃業者「モンスタースイーパー」の新入社員として登場したモブキャラです。

登場した時点ですでに怪獣9号に吸収された状態だったので、詳しい死亡シーンは分かりません。

怪獣9号は外見を穂高タカミチにしてからモンスタースイーパーに潜入して働き、情報を集めていました。

ミィコ:怪獣災害の影響で死亡

ミィコは怪獣災害の影響で死亡しました。

亜白ミナが飼っていた愛猫で、怪獣の出現で家も壊されミィコも死んでいます。

その後ミナは伐虎(ばっこ)という大型の虎を連れて討伐に赴くのですが、伐虎がミナを乗せたり武器を支えたりするシーンがあります。

ミナの自宅に虎がいる描写があるので伐虎はペットだと考えられていて、幼少期にミィコを飼っていた事からミィコ同様大切な存在なのではないでしょうか。

ただ、なぜ怪獣討伐に伐虎を連れて行けるのかなどの詳細は不明です。

怪獣10号:保科と亜白との戦闘により戦闘不能

怪獣10号は保科宗四郎と亜白ミナとの戦闘により戦闘不能になりました。

怪獣10号は人型怪獣で翼竜型怪獣とともに立川基地を急襲しています。

そして保科宗四郎を追い詰めるものの、その後到着した亜白ミナの巨大ライフルが怪獣10号の核を吹き飛ばし戦闘不能になりました。

最後は翼竜型怪獣を一塊の爆弾にしようとしますが、怪獣8号になった日比野カフカに阻止されています。

その後保科に「自分を兵器として使ってほしい」と志願し、その希望は叶う事になりました。

怪獣11号:鳴海に敗北し死亡

怪獣11号は鳴海弦に敗北し死亡しました。

怪獣9号から生み出された怪獣で人の言葉を話し、四ノ宮長官の記憶を持っているなどの特徴があります。

鳴海弦と戦った際には電気信号で読む事ができない水の攻撃で優位に立ち、鳴海を追い詰めます。

しかし鳴海が開花させた”真に未来を視る力”によって、優位だった水の攻撃も見切られてしまい討伐されました。

怪獣15号:怪獣9号に道具扱いだった事に絶望して死亡

怪獣15号は怪獣9号に道具扱いだった事に絶望して死亡しています。

脳みそが丸見えの人間といった外見で、東京渋谷のスクランブル交差点に出没しました。

そして四ノ宮キコル討伐専用怪獣としてキコルと戦い精神攻撃を仕掛けますが、仲間に助けられたキコルに撃破されています。

最期は怪獣9号が自分をただの駒として見ていなかった事に気づき、泣きながら死んでいきました。

まとめ

・四ノ宮ヒカリ:群発災害に巻き込まれて死んだ。

・四ノ宮功:怪獣9号に吸収され死亡。

・長嶺カンジ:怪獣9号に吸収され死んだ。

・穂高タカミチ:怪獣9号が別の姿に変わるために吸収された。

・ミィコ:怪獣災害の影響で死亡。

・怪獣10号:保科と亜白との戦闘により戦闘不能。

・怪獣11号:鳴海に敗北し死亡。

・怪獣15号:怪獣9号に道具扱いだった事に絶望して死亡。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【超お得!】怪獣8号の原作マンガが70%オフ!

怪獣8号の漫画を70%オフで読む方法があります。

この方法を使えば怪獣8号の原作の漫画を70%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

下記の記事では怪獣8号に関する記事を一覧にしてまとめています。

各キャラクターや用語等について更に深くチェックする事が出来ますよ!

☆この記事を読んだ人にオススメ
✔︎Check
 
アイモバイルネットワーク 記事下


 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする