東京リベンジャーズ/きさき(稀咲鉄太)がうざいし嫌い?クズで喧嘩弱いのか?




東京リベンジャーズで稀咲鉄太は絶対に必要なキャラクターです。

タイムリープの原因で、マイキーやタケミチの運命を狂わせる人物ですよね。

今回は稀咲のマイナスポイントについて、うざいし嫌い?

クズで喧嘩が弱いのかを解説していきます。

それではさっそくみていきましょう。

PICKUP

スポンサーリンク



東京リベンジャーズ/きさき(稀咲鉄太)がうざいし嫌い・クズなのか?

稀咲はマイキーやタケミチに異常なほどの執着や嫉妬をしています。

また、タケミチに近づくために人を切り捨てる事もいといません。

東京リベンジャーズではタイプリープの原因である稀咲ですが、うざいし嫌いという声も多いです。

まずは、稀咲がうざい、嫌い、クズと言われる点について解説します。

目的の為に手段を問わないところがサイコパスの様で嫌い

稀咲は日向の事が小学校時代から好きでした。

タケミチの姿をよく見ていたものの、稀咲はずっと日向が「稀咲を好きで仕方がない」と考えていたんです。

稀咲は「日本一の不良」になって日向にプロポーズをするため、様々なキャラクターを死に追いやっていきました。

稀咲は具体的な殺し方を話しながら日向にプロポーズし、断れると日向を永遠に殺す事を決めます。

目的のためには手段を問わず、人の命も特に考えないところがサイコパスの様で嫌いという声が多いですね。

ヒナに対するストーカー気質なところが気持ち悪い・キモイ

日向にプロポーズをした稀咲は一瞬でプロポーズを断られてしまいます。

稀咲はあっけにとられていましたが、日向はそもそもタケミチと付き合っていたんです。

稀咲は「日向は稀咲を裏切った」と思い込み、様々な手を使い日向を殺します。

稀咲は日向を一度殺すだけではなくタイムリープしては毎回殺しているため、ストーカー気質なところが気持ち悪い、キモイと言われていますね。

見た目のビジュアルが嫌い

稀咲は見た目のビジュアルが嫌いという声がありました。

もともと稀咲は色白ですが、不良になるために無理をして色黒にしたんです。

稀咲の色黒で眼鏡をかけた姿はヤンキーでもどこか垢抜けません。

また、とても凶悪な顔を浮かべた時の稀咲の顔は人間と思えず、怖いですよね。

自分の手を汚さないところがクズで嫌い

稀咲は日向を殺す時でさえ、出来るだけ自分の手を汚さない事がモットーです。

嫌な事は嫌、とハッキリ言う東京卍會ではあまり好かれないですよね。

稀咲は「自分の手を汚さず動く」という事に頭を使っていました。

それがきっかけでドラケンが死亡し、主要人物の死やマイキーの闇堕ちに繋がるためクズで嫌いという声も多いです。

佐野エマを殺したゴミだから嫌い

稀咲は佐野エマを殺したゴミだから嫌いという声もありました。

エマはマイキーの唯一の希望で、エマはドラケンが好きというシーンはタケミチでさえ笑顔になりましたね。

しかし、マイキーに東京卍會を追放された稀咲はマイキーに復讐を考えます。

マイキーの一番大切なものであるエマを撲殺した事は許せることではないでしょう。

元々陰キャラだったのに調子に乗っている印象でうざい

元々稀咲は小学校時代は陰キャラで、友達もいませんでした。

しかし、東京卍會に入ってからパーやぺーやんに話しかけ、上手く利用しているように見えます。

陰キャラが必死に調子に乗っている印象がするんですね。

稀咲自身はとてもナルシストなので、「俺は悪くない」という主張もうざいと思われています。

ネチネチしている様なところが嫌い

稀咲はネチネチした印象が強く、嫌いという声がありました。

稀咲は小学校時代、日向に片思いをしたもののタケミチと日向が付き合った事を常に根に持っていたんです。

また、マイキーに関しても「タケミチをずっと思っていたのは稀咲なのに、マイキーが憧れなんておかしい」と思い込むんですよね。

日向にフラれたから日向を殺す、マイキーに奪われたからマイキーを壊すという単極思考がネチネチしています。

東リベ/きさき(稀咲鉄太)は喧嘩弱いし雑魚なのか?

スポンサーリンク



稀咲はとてもマイナスポイントがあげられる人物でした。

しかし、稀咲は口が上手く、東京卍會の内部抗争を起こす事も可能です。

稀咲は口は達者ですが、喧嘩は強いのでしょうか?

次に、稀咲は喧嘩が弱く、雑魚なのかについて解説します。

元々ガリ勉の陰キャラで喧嘩には無縁

元々稀咲はガリ勉の陰キャラで喧嘩には無縁です。

稀咲は模試1位の成績をとっており、頭は良いですが協調性に欠けていました。

常に勉強しかしていなかったため、不良にも全く興味がありません。

ただ単に「憧れのタケミチが不良を目指した」という理由で不良の世界に入ったため、稀咲は喧嘩は弱いです。

タケミチにボコボコに負けるほど喧嘩弱い

稀咲同様に、主人公のタケミチも喧嘩が弱いです。

しかし、タケミチは絶対にあきらめない心を持っておりマイキーに気に入られていました。

稀咲は日向の繰り返される死の真相がバレ、タケミチと戦います。

稀咲は泣いているタケミチにさえボコボコにされ負けてしまうほど喧嘩が弱いです。

弱さをカバーする為に銃や凶器を使う

稀咲が弱くて雑魚と言われる理由には銃や凶器を使う事があります。

稀咲は「頭が働くから武器を使う」と言って銃で千冬を撃ったり、バットでエマを撲殺しました。

喧嘩が弱いからといって武器を使って勝っても、稀咲自体が強いわけではありません。

稀咲は銃や凶器を使ってやっと相手を倒せる力程度しかないともいえ、雑魚でしょう。

まとめ

・稀咲は日本一の不良を目指したり、日向を自分のモノにするため人を殺してきたサイコパスで嫌い

・ヒナに稀咲は小学校の頃から「日向は俺が好き」と思い込むストーカー気質で、プロポーズを断られたら永遠に日向を殺すネチネチした性格が気持ち悪い

・稀咲は色白だったのに、不良になると言って色黒にし、真っ黄色のブリーチをかけたビジュアルが嫌い

・絶対に稀咲は自分の手を汚さず、ドラケンやマイキーまで口で操っていた事がクズで嫌い

・稀咲は自分が悪いのにマイキーに怒りを覚え、佐野エマを撲殺したのがゴミで嫌い

・稀咲は元々大人しかったのに、東京卍會に入るとメンバーに話しかけているところが調子に乗っているようで嫌い

・稀咲は小学校の頃、模試で1位をとるガリ勉で頭は良かったが全く不良や喧嘩に興味がなかったため喧嘩は弱い

・タケミチの弱弱しいパンチで負けを認めるくらい稀咲は喧嘩が弱い

・稀咲は喧嘩の弱さを練習で補うのではなく、銃で千冬を殺したり、バットでエマを殺したりするのがゴミ

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【超お得!】東京リベンジャーズの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実は東京リベンジャーズの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えば東京リベンジャーズの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更に東京リベンジャーズの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

東京リベンジャーズのキャラクターを深掘りする方法

東京リベンジャーズにはキャラクターブック天上天下という公式キャラブックがあります。

こちらではトーマンや東京のチームとの関係者たちのキャラクター名鑑があり、更に各登場人物について深く知る事が可能。

また、トーマンのメンバー達が乗っている愛車についての紹介もしていますよ。

個人的には〝タケミチの1Dayルーティン〟が凄く気になります!


東京卍リベンジャーズ キャラクターブック 天上天下 (週刊少年マガジンコミックス)

PICKUP