<PR>当ブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。
又、プロモーションが含まれています。

黒執事/セバスチャンとシエルの関係や契約内容は?出会いや好きか解説

『黒執事』は枢(とぼそ)やなによるダークミステリーなどと呼ばれている漫画で、アニメ化や実写化、舞台化されるほどの人気作品です。

2024年4月に『黒執事 -寄宿学校編-』のアニメ放送が決定し、この新シリーズのアニメ化はファンを歓喜させました。

そこで今回は「黒執事/セバスチャンとシエルの関係や契約内容は?出会いや好きか解説」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

☆この記事を読んだ人にオススメ

黒執事/セバスチャンとシエルの関係

セバスチャン・ミカエルスは何をやらせても完璧にこなすとても有能な執事です。

その正体は”悪魔”で、ファントムハイヴ家の若き当主であるシエル・ファントムハイヴに仕えています。

そこでセバスチャンとシエルの関係を調べてみました。

悪魔セバスチャンと契約し監禁場所から脱出

シエルは悪魔セバスチャンと契約し監禁場所から脱出しています。

シエルは幼少期に何者かに突然屋敷を焼かれた上に両親を殺害され、自身も連れ去られた挙句監禁、虐待を受けていました。

その際悪魔であるセバスチャンと出会い契約を交わして監禁場所から脱出した後、セバスチャンを連れてファントムハイヴ家の屋敷に戻ります。

セバスチャンはシエルの魂の高潔さに惹かれている

セバスチャンはシエルの魂の高潔さに惹かれています。

パっと見はどちらが主人なのか分からない組み合わせですが、いざという時はお互い絶大な信頼をおいて事件を解決していきます。

セバスチャンは悪魔と契約してでも、自分の目的を果たそうと暗闇に突き進んでいくシエルの魂の高潔さに惹かれていると同時に畏敬の念も持っているようです。

セバスチャンとシエルは3つの契約をしている

セバスチャンとシエルは3つの契約をしています。

セバスチャンとシエルは3つの契約をしますが、契約が無事終了した際にはシエルの魂をセバスチャンに引き渡すという約束があります。

その為シエルを全力で守らなければならない為、シエルの命を狙う者には容赦ない攻撃を仕掛けます。

名前はファントムハイヴ家で飼っていた犬の名前が元

セバスチャンの名前はファントムハイヴ家で飼っていた犬の名前が元だとシエルが明かしています。

“劇場版 Book of Atlantic”の回想シーンでシエルに”今日からお前はセバスチャンだ”と言われたセバスチャンが”前任の執事の名前ですか?”と聞き返します。

するとシエルは”昔飼っていた犬の名前だ”と答えるのですが、セバスチャンは内心”性悪なガキに仕える事になってしまった”と毒づいています。

シエルが契約を放棄しかけた際には即殺そうとした

セバスチャンはシエルが契約を放棄しかけた際には即殺そうとしました。

シエルがセバスチャンと契約した理由は復讐の為で、セバスチャンがわざと契約破棄を持ちかけても乗らずにいたので魂を取られずにいたシエル。

しかし”緑の魔女編”で精神的に参ってしまい、復讐をやめてセバスチャンとの契約を放棄しようとするシーンがあります。

そんなシエルを躊躇う事なくセバスチャンは殺そうとしました。

セバスチャンとシエルの契約内容

シエルが契約する際にセバスチャンは以下の条件を提示しています。

・不確定な条件はNG

・”気が済むまで”や”永久に”というのはNG

・願いは3つまで

・”願いの数を増やす”や”契約を破棄する”などの契約そのものを変更する命令はNG

そんなセバスチャンとシエルの契約内容について紹介していきます。

契約者に嘘をつかないこと

契約内容の1つ目は契約者に嘘をつかないことです。

セバスチャンは契約者であるシエルに嘘をつく事はできません。

しかしセバスチャンはシエルより何枚も上手なので、たとえ嘘をついたとしてもシエルが見抜けないようにする可能性が高いです。

なのでシエルはセバスチャンの言う事を全て真に受けないようにする必要があると思われます。

契約者の命令に絶対服従であること

契約内容の2つ目は契約者の命令に絶対服従であることです。

これはシエルが自身の手で復讐を遂げるためと考えられます。

シエルがセバスチャンと契約したのはファントムハイヴ家を滅ぼした人物の特定や復讐です。

その為には疑わしい人物をセバスチャンがシエルの知らないところで殺さないようにしないといけません。

シエルにとって不利な契約内容かもしれませんが”命令だ”と言われた事には、セバスチャンは従っています。

契約者が復讐を遂げるまで裏切らずに守り抜くこと

契約内容の3つ目は契約者が復讐を遂げるまで裏切らずに守り抜くことです。

これはシエルが万が一セバスチャンが他の誰かと二重契約をした場合を危惧して考えて決めました。

もしその契約者がシエルの復讐相手だったらシエルの目的が果たせなくなる可能性があるからです。

“誰も信じられない”と思い詰めるシエルの不安が滲み出ているような契約内容だと思います。

しかしセバスチャンは”複数契約は自分のポリシーに反するのでしません”と言い、シエルは外部攻撃された場合のみ守れと言いました。

最終回・最期に契約は終了すると考察

契約は最終回・最期に契約は終了すると考察されています。

シエルが復讐相手を見つけて復讐を果たし”これでもう思い残す事はない”と潔く契約終了を認めます。

悪魔との契約が終わったら魂はセバスチャンがもらうという事になっていますが、これを実行するのかが見どころではないでしょうか。

セバスチャン・ミカエリスとシエルの出会いは?好きか解説

シエルには壮絶な過去があり、それを1人で抱えるには重すぎると思われます。

セバスチャンが現れなかったらもっと悲惨な状況になっていたかもしれないと考えると、セバスチャンと縁ができた事は救いだった可能性もあります。

そこでセバスチャン・ミカエリスとシエルの出会いは?好きか解説していきます。

黒魔術団体から逃げる為にセバスチャンを召喚したのが出会い

黒魔術団体から逃げる為にセバスチャンを召喚したのが出会いです。

3年前何者かに両親を殺された上に屋敷を燃やされ、シエルは黒魔術団体に売り飛ばされてしまいました。

シエルは1ヶ月、その団体が行う黒ミサの生贄の1人として監禁・虐待をされ、背中に焼印も押されています。

シエルの双子の兄弟が生贄になった事でシエルはセバスチャンを召喚し、黒魔術団体から逃げたのです。

セバスチャンとシエルはパートナーであり悪友であり家族

セバスチャンとシエルはパートナーであり悪友であり家族です。

シエルの身の回りの世話を焼く姿は母親、復讐を遂げるパートナー、執事にあるまじき悪態をつく関係は悪友といったところでしょうか。

セバスチャンが人間の理解できていない部分をシエルで知っていくような関係にも見えます。

セバスチャンが軽口を叩きながらシエルの世話を焼く姿が見受けられる

セバスチャンが軽口を叩きながらシエルの世話を焼く姿が見受けられます。

物騒な事件に関わってばかりで常に緊張していてはシエルの体と心が持ちません。

そういった事も考えている可能性と、口喧嘩ですら自分に勝てないシエルに庇護欲を感じている可能性があると言われています。

しかしセバスチャンが軽口を叩きながらシエルの世話を焼くシーンは、慣れ親しんだ家族のようにも見えて和むという声が多いです。

魂に惹かれているが恋愛感情はないと考察

セバスチャンはシエルの魂に惹かれているが恋愛感情はないと考察されています。

セバスチャンはシエルの生き方や復讐する人生を選んだ事への覚悟や姿勢、純粋な一面などそういった部分に惹かれているのではないかと思われます。

もしくは”食い散らかす事に飽きた”と言う発言から”闇に堕ちて染まっていく魂を育てる”事にしたセバスチャンが惹かれるようなシエルになったという意見もありました。

そもそも恋愛感情がもしあるなら、とっくに手を出していると思われます。

ebookjapanなら黒執事の原作マンガが70%オフ!

黒執事の漫画を70%オフで読む方法があります。

ebookjapanの「6回使える70%OFFクーポン」なら、1回の購入につき500円×6回で最大3,000円割引で読むことができます。

※表は横へスクロールできます

表の値引き後1冊の値段・全巻の合計金額は、通常価格からクーポンやポイントを使用した際の金額です。

通常価格の合計金額:24,090円

ebookjapanの合計金額:21,090円

差額:3,000円

サービス オススメ度 値引き後
1冊の値段
全巻の
合計金額
特徴
ebookjapan 約639円 21,090円 まとめ買い最安値!
6冊分の70%OFF
クーポンがもらえる
(6回で最大3,000割引)
Amebaマンガ 約664Pt 21,912Pt 100冊まで50%還元
クーポンがもらえる
まんが王国 約664Pt 21,912Pt 最大で50%ポイント還元
DMMブックス 約669円 22,090円 初回のみ90%OFF
クーポンがもらえる
(上限2,000円)
コミック.jp 約694円 22,890円 30日無料おためしに登録すると
1,200ポイントがもらえる
U-NEXT 約712円 23,490円 無料トライアルに登録すると
600ポイント
220,000本の動画が見放題
music.jp 約712円 23,490円 無料おためしに登録すると
600円分通常ポイント
1,000円分動画ポイントが付与
楽天KOBO 実質
723円
実質
23,849円
原則100円(税抜)で
1ポイントが進呈
Amazon Kindle 実質
723円
実質
23,849円
対象商品に
ポイントが付与される
通常金額 約73円 24,090円 通常の金額

※33巻までの金額

電子書籍サービスで漫画を買うほうが安くてお得であることがひと目でわかりますね!

『クーポンを利用して安く買える!』ということを知らない人は定価で漫画を購入することになります。

その為、とても損をしてしまうことになるのでもったいないですよね。

無料登録するだけでもらえる「70%OFFクーポン」を使えば、『黒執事』をどこよりも安く読むことができますよ!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

「6回使える70%OFFクーポン」をチェックする

『詳細情報を更にチェックしてから』という方はこちらの記事をどうぞ↓

登録は最短30秒で
▼サクッと終わります▼

ebookjapanで
6冊70%OFFのクーポンをもらう

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

まとめ

・悪魔セバスチャンと契約し監禁場所から脱出。

・セバスチャンはシエルの魂の高潔さに惹かれている。

・セバスチャンとシエルは3つの契約をしている。

・名前はファントムハイヴ家で飼っていた犬の名前が元。

・シエルが契約を放棄しかけた際には即殺そうとした。

・契約者に嘘をつかないこと。

・契約者の命令に絶対服従であること。

・契約者が復讐を遂げるまで裏切らずに守り抜くこと。

・最終回・最期に契約は終了すると考察。

・黒魔術団体から逃げる為にセバスチャンを召喚したのが出会い。

・セバスチャンとシエルはパートナーであり悪友であり家族。

・セバスチャンが軽口を叩きながらシエルの世話を焼く姿が見受けられる。

・魂に惹かれているが恋愛感情はないと考察。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

☆この記事を読んだ人にオススメ
✔︎Check
 
アイモバイルネットワーク 記事下


 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする