東京リベンジャーズ/マイキーはタイムリープを知ってる?トリガーで記憶はある?

★PICKUP

2022年の11月まで週刊少年マガジンで連載されていた作品で、そろそろ第二期が始まる時が迫る東京リベンジャーズ。

東京卍會の総長で、喧嘩では負け知らずであり、無敵の異名までついている佐野万次郎ことマイキー。

そんなマイキーですが、実はタイムリープの事を知っているんじゃないかと言う疑惑があります。

そしてタイムリーパーのトリガーになって、記憶もあるんじゃないかと言う疑惑まであるのです。

果たして、本当なのでしょうか!?

こちらの記事ではマイキーはタイムリープを知ってる?トリガーで記憶はあるのかについてより詳しく解説していきたいと思います!

それではさっそく見ていきましょう!

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

PICKUP

東京リベンジャーズ/マイキーはタイムリープを知っている

まずはマイキーがタケミチのタイプリープを知っていたのかを解説します。

果たして、本当に知っているのでしょうか!?

タケミチを中学生か疑った

マイキーは初めてタケミチを見た時、中学生なのかどうかを疑っていました。

タケミチとの会話で、初めてタケミチを見た時、後ろ姿だったけど何かかなり大きなものを背負っていて、普通よりも背中が大きく見えたと言っていたのです。

この時のタケミチはタイムリープしてヒナタを救おうとしていたため、普通の中学生じゃ背負わないものを背負っていたから疑ったのでしょうね。

佐野真一郎がタイムリーパーだった

そして最終決戦の時、マイキーの兄の真一郎がタイムリーパーであった事が判明。

本来の世界線ではマイキーは植物人間になって命を落とし、真一郎は前任者を殺して力を手に入れ、春千夜をトリガーにして過去へと向かいます。

そしてマイキーを救った事で、不要になったため子供の頃のタケミチに力を譲渡したのです。

真一郎のトリガーは三途春千夜で誰にも話していない

先ほども言いましたが、真一郎のトリガーは春千夜でした。

しかし、春千夜は誰かにタイムリープの事を話しても誰も信じないだろうと言う事で、誰にも言わなかったのです。

三途春千夜がマイキーに真一郎がタイムリーパーだと伝えた可能性がある

春千夜はマイキーにはタイムリープの事を言った可能性がありますが、それはありません。

マイキーは三天戦争の後にワカから全て聞きました。

それ故に春千夜は何も言っていませんでした。

関東事変でヒナにタケミチがタイムリープしていると聞いた

マイキーはタケミチがタイムリーパーである事を知ったのはヒナタからです。

エマが命を落とした後、意気消沈するマイキーやドラケンを見ていたヒナタはタケミチは皆を守ろうと奮闘していて、自分は12年後に命を落とす事になっていると遠回りにタイムリーパーの事を話しました。

その話を聞いたマイキーはタケミチが体を張っていた理由を悟ったのです。

東リベ/マイキーはトリガーで記憶はあるのか?

次はマイキーはトリガーで記憶があるのかについて解説します。

果たして、記憶があるのでしょうか!?

最終章でマイキーはタケミチのトリガーだった

関東事変後の現代で梵天のトップになったマイキーはタケミチを撃った後、ビルから飛び降りました。

その際にタケミチは彼の手を掴み、助けを乞うように言います。

そうしたらタケミチは助けてくれと懇願する事で、トリガーとなったのです。

最終章でタイムリープしたが未来へ戻っていない

タケミチは最終章になってからマイキーをトリガーに過去にタイムリープしましたが、現代には戻っていません。

現代に行くには過去のマイキーと握手しないといけないのです。

過去の彼は関東卍會のトップなので、そんな会いに行ける状態じゃありませんし、会いに行くのは自殺しに行くのも当然と言えます。

それに現代に戻ったとしても、ナオトの時と違って簡単に過去にまた来れるかどうか分かりません。

それ故に戻らなかったのでしょう。

現代へ戻ったら記憶が書き変わる可能性はある

現代へと戻ったら記憶が書き換わる可能性はあります。

実際、事件を解決した後に戻ったら現代は変わっているケースが多いです。

しかし、最終章の展開では戻ろうに戻れないので、記憶が書き換わるのかどうかも分かりません。

マイキーはタイムリーパーなのか?

次はマイキーはタイムリーパーだったのかについて解説します。

果たして、本当にそうなのでしょうか!?

最終決戦でタケミチと一緒に小学生の頃へタイムリープした

最終決戦でタケミチと共に小学生時代にタイムリープします。

最終決戦でタケミチはマイキーが持っていた刀に貫かれ、力を譲渡して命を落としたのです。

その際にマイキーはタケミチの手を掴んでいたので、タケミチがトリガーとなってマイキーは過去に行きますが、イレギュラーとしてタケミチも過去に行ったのです。

作中では1回だけタイムリープしている

この事からマイキーは1度だけタイムリープしています。

小学生時代、1度も会っていないタケミチに対してタケミっちと言っていた事からも、間違いありません。

この事から使用したのが1度だけなのが分かります。

結論:マイキーもタイムリーパー

この事からもマイキーはタイムリーパーなのが分かりますね。

タイムリーパーの力を貰うには相手を殺すか、力を譲渡されるかのどちらかです。

それ故にタケミチから受け取ったマイキーはタイムリーパーだと言えます。

まとめ

・マイキーはタケミチがタイムリープを使う事はヒナタから聞くまで知らなかった

・マイキーはトリガーだが、タケミチは最終章では現代に戻っていないので記憶に関してはどうなのか分からない

・マイキーはタケミチからタイムリープの力を受け取り、晴れてタイムリーパーとなった

最後まで読んでいただき、有難うございます!

★PICKUP

★この記事を読んだ人におススメ

【超お得!】東京リベンジャーズの原作マンガが全巻40%オフ!

実は東京リベンジャーズの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えば東京リベンジャーズの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更に東京リベンジャーズの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

PICKUP