【転スラ】ラーゼンはその後どうなる?ディアブロや尋問についても!




シリーズ累計発行部数が2021年3月時点で2400万部を突破した転生したらスライムだった件。

ファルムス王国の王宮魔術師であるラーゼンはディアブロによって捕らえられて捕虜になってしまいましたね。

その後、彼はどうなるのでしょうか。

また、尋問はどういうものだったのかも気になるところ。

こちらの記事では転スラのラーゼンはその後どうなるのか、更にディアブロや尋問についても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意下さい。

関連記事

スポンサーリンク



【転スラ】ラーゼンはその後どうなる?

リムルのムジヒナルモノ(心無者)よってファルムス兵は全滅。

ラーゼンのみがこのスキルから生き残る事が出来ましたね。

しかし、残念ながら召喚されたディアブロによって捕獲され捕虜になってしまいました。

ラーゼンはその後どうなるのでしょうか。

結論になりますが、ラーゼンはディアブロの隷属になるという事が分かりました。

そして、テンペストがファルムス王国を攻略するまでディアブロの駒となります。

ラーゼンが死亡したという情報はありませんが、叛意を抱かずにディアブロに忠誠を誓った方が安全な感じがしますね。

【転スラ】ラーゼンはディアブロの隷属になる

スポンサーリンク



ラーゼンはディアブロの隷属になり、駒として扱われます。

エドマリス王とファルムス王国を裏切る形になりますね。

ファルムス王国を長年守護していたラーゼンの矜持が、王の血筋の存続を望んだだけの事だそうですよ。

しかし、国を滅ぼさずに王の血筋を存続させるという点で見ると正しい選択だったのかもしれませんね。

また、エドマリス王が『ディアブロに協力すると約束する』と宣言をしました。

この言質を取れた事でディアブロのオトスモノ(誘惑者)が発動。

そして、ラーゼン・エドマリス王・レイヒムはディアブロの隷属となります。

その後はテンペストに協力をしてヨウムを新たな王へ就任させる事に成功しました。

ラーゼンは人間としては名が通った人物なのでディアブロから見ると使いやすかったのかもしれませんね。

【転スラ】ラーゼンは尋問で肉塊になった

ラーゼン達がディアブロに隷属する少し前は実は生きる肉塊として箱に詰められていました。

これはシオンのサバクモノ(料理人)によって生き造りの練習台にされた為。

ラーゼン達が捕虜となった際にシオンによって尋問を受けます。

死なないように繰り返し薄皮を剥がれます。

筋肉を剥き出しにされて、一つ一つ肉を削ぎ落とされて生き造りの練習台とされました。

シオンのサバクモノによって死ぬ瀬戸際まで彼等を追い詰め限界に達すると回復薬を与えて元に戻し、最初から練習を再開。

この時は痛みを感じる事なく、自分の身体が解体されるという行為を繰り返されました。

これで3人の心は完全にへし折られます。

そして、ファルムス王国に向かう馬車の中で、3人に作用するシオンの力の残滓を解除する事に成功し隷属となりました。

味方によってはディアブロがラーゼン達を助けた様にも見えますね。

ラーゼン達がスムーズに隷属になったのはシオンのおかげなのかもしれません。

まとめ

・ラーゼンはその後ディアブロの隷属になり、テンペストがファルムス王国を攻略するまでディアブロの駒となった

・シオンの尋問によってラーゼン達3人は生き造りの練習台にされえ心をへし折られた

関連記事

転スラの原作やアニメを無料で見る方法!

『転スラの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】転スラの原作マンガ3冊が事実上無料!

実は転スラの漫画を実質3冊無料で読む方法があります。

この方法を使えば転スラの原作の漫画3冊を実質無料で読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

【料金不要】転スラのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴る方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

関連記事