チェンソーマン/トーリカはどうなった?罪悪感で人形になりかわいそう?




国民的漫画である『チェンソーマン』。

様々な魅力的なキャラクターが出てきます。

その中の一人に、トーリカというキャラクターがいます。

ロシアのデビルハンター見習いで、女性師匠をとても慕っています。

しかし、師匠の正体は人形の悪魔の力を使う「サンタクロース」と呼ばれるデビルハンターだったのです。

トーリカは、人形に作り変えられるために育ててきました。

そんなトーリカは作中でどうなるのでしょうか。

それでは見ていきましょう。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/トーリカはその後どうなった?


トーリカは作中でどうなるのでしょうか。

呪いの悪魔の能力でデンジを倒した

トーリカは呪いの悪魔の能力でデンジを倒しました。

トーリカは、デビルハンター見習いであるため悪魔と契約をしていません。

師匠である女性デビルハンターが契約している呪いの悪魔の力を使います。

呪いの悪魔の釘を4回敵に刺せば相手の命を奪えるという能力です。

この能力を使って、デンジを倒したのでした。

真のサンタクロースに精巧な人形にされた

トーリカは真のサンタクロースに精巧な人形にされました。

トーリカの師匠の正体は、伝説のデビルハンター「サンタクロース」でした。

サンタクロースは、人形の悪魔と契約しています。

触れた人間を意思がない人形へと変えることが出来ます。

デンジを殺したトーリカを、師匠は褒めます。

そして、精巧な人形の作り方を語り始めるのです。

トーリカは、師匠に触れられ意識を失い人形へと変えられてしまうのでした。

サンタクロース(老人)の心臓を代償に地獄へ落ちた

サンタクロース(老人)の心臓を代償にトーリカは地獄へ落ちました。

トーリカやサンタクロースは、チェンソーマン刺客篇で登場します。

刺客篇では、デンジを倒すためにやってきた4つの勢力が戦います。

中国のクァンシ一派、ドイツのサンタクロ―ス、アメリカの三兄弟、そしてロシアのトーリカたちの4つの勢力です。

しかし、ドイツのサンタクロースである老人は本物ではありませんでした。

人形の悪魔の能力で、サンタクロースが人形にしていたのです。

サンタクロースはトーリカを人形にした後、この老人の心臓を闇の悪魔に捧げます。

闇の悪魔はトーリカ達がいる建物丸ごと自身の世界に飲み込みます。

かわいそうな老人でしたね。

悪魔との契約に心臓を代償にさせられた

トーリカは悪魔との契約に心臓を代償にさせられました。

闇の悪魔が建物を地獄へと飲み込んだとき、トーリカも一緒に飲み込まれます。

人形をなり操られているトーリカは、闇の悪魔と契約するように仕向けられます。

取引をすると、闇の悪魔の力は操っている本人であるサンタクロースに渡ります。

その契約の代償に、トーリカは殺されてしまいます。

トーリカは師匠に道具として殺されたのです。

最後は地獄から解放される為の代償になった

トーリカは最後はマキマに支配され地獄から解放される為の代償になりました。

デンジたちは、敵であるクァンシ一派たちとも協力して闇の悪魔を倒します。

デンジたちは、闇の悪魔が連れてきた地獄から解放される必要があります。

トーリカは、マキマに支配されます。

そして、地獄から解放されるための代償となってしまうのです。

最後まで、人に使われてしまうトーリカがかわいそうですね。

トーリカは罪悪感で人形になりかわいそう?


スポンサーリンク



人形にされたトーリカがかわいそうだという声があります。

本当にかわいそうでしょうか。

感情を植え付けられ従順な人形になった

トーリカは崇拝・罪悪感・敬愛の感情を植え付けられ従順な人形になりました。

デンジを殺した後、師匠はトーリカに人形の作り方を説明します。

人形とするべく人間に、人間しか抱かない感情を植え付けることで人形はできあがります。

その感情とは、崇拝・敬愛・罪悪感でした。

トーリカが師匠と過ごす中で感じてきた感情でした。

トーリカは、人形となるべく感情を兼ね備えていたのです。

師匠であるサンタクロースは、トーリカを人形とするために振る舞っていたのでした。

そして、トーリカは師匠の人間へと変わってしまうのでした。

闇の悪魔に首をもがれて死亡した

闇の悪魔に首をもがれてトーリカは死亡しました。

トーリカは、闇の悪魔の力を師匠であるサンタクロースに与えるという契約をします。

トーリカの意思ではありません。

師匠の人形の悪魔の能力によって操られているからです。

契約をしたトーリカは、闇の悪魔に首をもがれて死んでしまいます。

最後まで人に使われて死んだ

最後まで人に使われてトーリカは死にました。

トーリカは師匠に育てられ、共に時間を過ごしてきました。

その目的は、単に育てるのではなくトーリカを精巧な自身の人形にするためでした。

結果として、トーリカは師匠であるサンタクロースの能力によって人形にされてしまいます。

闇の悪魔に地獄へと連れて行かれた後は、サンタクロースが闇の悪魔の力を手に入れるための生贄になってしまいます。

そして、戦いの後には地獄から脱出するための代償になります。

最後まで人に使われたままで死んでしまったのです。

かわいそうなトーリカです。

まとめ


ここまで、作中でトーリカがどうなったのかについて調べてきました。

・トーリカは師匠とともにデンジを倒すためにやってきた

・トーリカの師匠の正体はサンタクロースと呼ばれるデビルハンター

・トーリカは師匠に人形となるべく育てられる

・師匠の人形の悪魔の能力で人形に変えられる

・人形となり最後まで人に使われて死んでしまう

トーリカはとてもかわいそうな人物です。

自分の意思とは関係なく人のために生きることを強制されたのですから。

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP