<PR>当ブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。
又、プロモーションが含まれています。

月が導く異世界道中/主人公の真がレベル1の理由は?正体や強さは最強か解説

「月が導く異世界道中」はあずみ圭原作のライトノベルで、マツモトミツアキ作画の異世界ファンタジーです。

“不運な男子高校生、異世界へ行く”というキャッチフレーズの通り、異世界の女神に拒絶されるというところからスタートしています。

そこで今回は「月が導く異世界道中/主人公の真がレベル1の理由は?正体や強さは最強か解説」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

☆この記事を読んだ人におすすめ

月が導く異世界道中/主人公の真のレベル1の理由は?

「月が導く異世界道中」で登場する深澄真(みすみまこと)の正体が気になるという声が多く聞かれています。

真は異世界に転生する前の日本では弓道部副部長をやっていたごく普通の高校2年生でした。

そんな主人公の真のレベル1の理由は何だったのか調べてみました。

普通にレベルを計測したら計測器が壊れ騒ぎになる

真は普通にレベルを計測したら計測器が壊れ騒ぎになります。

実は女神は真の顔がブサイクという理由で勇者の資格を剥がし、最低限の加護だけ渡した状態で異世界に落としたのです。

そんな真は”月読命”に助けられ加護を受けた事で力は膨大となり、超人レベルになりました。

その為、普通にレベルを計測したら計測器が壊れ騒ぎになってしまうのです。

力を抑えてレベルを測っている

真は力を抑えてレベルを測っています。

本当は溢れ出るほどの魔力があるもののそれだと周囲が怯えてしまうので、ドワーフに魔力を抑えるドラウプニルを作ってもらったのです。

魔力を本気で開放したら”竜殺しのソフィア”とランサーと対等に戦えるほどの強さがあります。

力を調整できずほぼ完全に抑え込む為最低レベル1判断された

真は力を調整できずほぼ完全に抑え込む為最低レベル1判断されています。

計測器では漏れ出る魔力でステータスを測るので、全く反応を示さない真はレベル1という判定になってしまうのです。

最終的にドワーフの努力もあって魔力を抑えるドラウプニルは10個まで増えました。

本当の実力・レベルは魔王の数倍

真の本当の実力・レベルは魔王の数倍です。

女神に異世界に落とされる時に”月読命”の加護で転生した結果、とてつもないチート能力に目覚めました。

しかしそれがバレると討伐対象になってしまうので、隠さないといけないという状態になっています。

深澄真の正体は?誰で何者か解説

深澄真は上位竜だった巴と巨大なクモだった澪と契約して、サポートをしてもらっています。

一見頼りなさそうな少年に見えますが、頭の回転が意外と早い事や他者を思いやる優しさなどから周囲から慕われる存在になっていきました。

そんな深澄真の正体は?誰で何者か解説していきます。

両親が異世界出身のヒューマン

真は両親が異世界出身のヒューマンです。

真は月読命から両親が異世界出身のヒューマンだと知らされ、異世界の女神と”いつか最も大切な物を1つ捧げるという約束をしていた”と聞かされます。

そして真がそれを拒んだ場合は真の姉妹のどちらかが行かなくてはならないとも聞かされ、家族あての手紙を託し異世界に行く事にしました。

真は覚悟を決めて行ったにも関わらず女神には暴言を吐かれた挙句追い出され、世直しの日々が始まる事になります。

クズノハ商会の取締役

真はクズノハ商会の取締役です。

商売をしながら世界と関わる事にした真はチートかというような流れであっさり商会ギルドに登録し、クズノハ商会の取締役として出店します。

レンブラント商会とは依頼を受けた事から縁ができて、クズノハ商会を出店する際にも尽力してもらっています。

真はヒューマンだけではなく魔物たちも商売に関わらせるなど、パトリック・レンプラントを感心させました。

学園都市で非常勤講師を務める

真は学園都市で非常勤講師を務めます。

“竜殺しのソフィア”とランサーと戦った後、非常勤講師として学園都市に行ったとされています。

巴と澪に一時的に離れる事にして識を助手として連れて行き、戦闘技術実技を教え生徒たち7人は学園のトップ7に入るまでに成長させました。

主人公深澄真の強さは最強?能力は強いか解説

ごくごく平凡な高校生が突然異世界で暮らす事になったものの意外とあっさり馴染み、むしろ楽しんでいるようにも見えるほどです。

優しくて高校生らしい真を、花江夏樹さんが演じる事で見どころのあるキャラに仕上げています。

そんな主人公深澄真の強さは最強?能力は強いか解説していきます。

漏れ出る魔力は人間が怯え人里に近づくと攻撃される

真は漏れ出る魔力は人間が怯え人里に近づくと攻撃されます。

亜空とヒューマン種の流通を作る為に人里に向かったものの、亜人のような見た目と漏れ出る魔力、さらに言葉が通じなかった事で攻撃されてしまいました。

それでも上手く立ち回れるあたりはさすがといったところでしょうか。

魔力を吸収する指輪10個で魔力の漏れを抑えられる

真は魔力を吸収する指輪10個で魔力の漏れを抑えられます。

指輪とはドラウプニルというエルダードワーフ謹製の指輪で、最初の指輪は真の魔力に耐えられずすぐに砕けてしまいました。

その後で作られたのが10個の指輪で、かっこいいデザインに仕上がっています。

魔法は風属性以外適正があり5属性を扱える

真は魔法は風属性以外適正があり5属性を扱えます。

魔法については五属性の”火・水・雷・土・闇”の魔法を使えるものの風魔法は使用できず、自身も含め回復魔法の適性はありません。

自身の傷を治せないというのはかなり深刻で、真が重傷を負うたびに周囲が苦労しています。

魔王5体分の魔力量

真は魔王5体分の魔力量です。

ギルドでレベルを調べた際に巴や澪は1000を超えており、その2人を凌ぐ真も1000以上はあると考えられます。

物語当初から真は魔王5体分の魔力量があったとされているだけではなく、上限を超えて増大を繰り返している事も判明しています。

固有能力の『界』を扱う

真は固有能力の『界』を扱います。

月読命から与えられた加護で発現した固有能力で、自身の周囲に半球状の可変式領域を作る事が可能です

その領域内なら物事を即座に感知できる、強化・不可視化などの各種属性付加などを自由にできる、普段この能力を使う事で膨大な魔力を隠すなどの事ができます。

真の境遇に同情的だった月読命には、感謝してもしきれないかもしれません。

魔力体で常に魔力を張り続けられる

真は魔力体で常に魔力を張り続けられます。

魔力体とは真が”個人別に上限がある魔力の最大放出量を増やす事と常に身を守れる障壁が必要”だと考えていた事から生まれたものです。

ロッツガルド学園にある図書館の司書から薦められた文献を参考にして実用化に成功した技術で、着ぐるみのような感じになっています。

他者からすれば利用価値があるようには見えませんが、真の有り余る魔力だからこそ成立するものなので真には大事な物です。

創造で世界に存在しないものを創り出す

真は創造で世界に存在しないものを創り出します。

自身の魔力だけで世界に存在しないものを創り出す力で、真の場合は”相手の攻撃を握り潰す為の力”として巨大な白銀のガントレットを創造しています。

真は魔力体の延長線上と考えていたようですが識によると”ヒューマンとして考えると前人未到の境地”で、大黒天からは”神でさえ限られた神にしか使えない力”と語りました。

若干棚ぼたのような時もありますが真が”こうしたい””こうしたらいいんじゃないか”という事が実現していく過程は面白いです。

まとめ

・普通にレベルを計測したら計測器が壊れ騒ぎになる。

・力を抑えてレベルを測っている。

・力を調整できずほぼ完全に抑え込む為最低レベル1判断された。

・本当の実力・レベルは魔王の数倍。

・両親が異世界出身のヒューマン。

・クズノハ商会の取締役。

・学園都市で非常勤講師を務める。

・漏れ出る魔力は人間が怯え人里に近づくと攻撃される。

・魔力を吸収する指輪10個で魔力の漏れを抑えられる。

・ 魔法は風属性以外適正があり5属性を扱える。

・魔王5体分の魔力量。

・固有能力の『界』を扱う。

・魔力体で常に魔力を張り続けられる。

・創造で世界に存在しないものを創り出す。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【超お得!】月が導く異世界道中の原作マンガが全巻40%オフ!

実は月が導く異世界道中の漫画を全巻40%オフで読む方法があります。

この方法を使えば月が導く異世界道中の原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更に月が導く異世界道中の漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

☆この記事を読んだ人におすすめ
✔︎Check
 
アイモバイルネットワーク 記事下


 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする