リア研:リアのポケモン観察研究所の記事

【転スラ】ヴェルドラを封印した勇者は誰?最後に死亡するのか解説!




シリーズ累計発行部数が2021年3月時点で2400万部を突破した転生したらスライムだった件。

ヴェルドラはリムルが転生する300年前から無限牢獄に囚われていましたね。

封印した勇者は誰になるのでしょうか。

また、最後には死亡してしまうのかも気になるところ。

こちらの記事では転スラのヴェルドラを封印した勇者は誰なのか、最後に死亡するのかという事についても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素がありますのでご注意下さい。

小説版18巻まで、web版での情報になります。

下記の記事では転生したらスライムだった件に関する記事を一覧にしてまとめています。

各キャラクターや用語事について更に深くチェックする事が出来ますよ!

関連記事

スポンサーリンク



【転スラ】ヴェルドラを封印した勇者は誰?

ヴェルドラは300年ほど無限牢獄によって囚われ、洞窟に封印をされていました。

これは勇者によって封印されたと話していましたね。

一体ヴェルドラを封印したのは誰になるのでしょうか?

ヴェルドラはクロエとヒナタによって封印された

ヴェルドラはクロエとヒナタによって封印されました。

これはクロエとヒナタが過去へ時間跳躍をした事で封印へと至りました。

ストーリーが進むとラミリスがテンペストにダンジョン(迷宮)を作ります。

このダンジョンは死んでも生き返る事が出来るシステム。

ここでヒナタはヴェルドラと戦い敗北。

しかし、一度戦った事でヴェルドラの戦い方を把握していました。

そしてクロエの協力の元、ヴェルドラに勝利し封印。

ヴェルドラを封印したのがクロエとヒナタだというのはとても意外でした。

クロエとヒナタは2,000年前に時間跳躍をする

グランベル・ロッゾとの戦闘でクロエとヒナタは2,000年前へと時間跳躍をしました。

グランベル・ロッゾは魔王ルミナスに仕える七曜の老師で日曜師のグラン。

西側諸国を経済面から牛耳っていた五大老の1人であり、元光の勇者。

元勇者という事もあり、グランベルは戦闘能力が高いです。

グランベルの〝メルトストライク(霊子崩壊)〟がクロエを襲い、ここでヒナタが身を犠牲にし

て、グランベルが放ったメルトストライクを胸に受けます。

ここでヒナタが刺された時に、クロエの中に〝ヒナタの魂〟が移りました。

普通なら、死ねば魂は肉体を離れ、宙に拡散して消滅。

しかしクロエの〝魂〟と干渉した事でヒナタの魂がクロエの中に移ります。

そして、クロエの中にヒナタの魂が移った状態で2,000年前に時間跳躍。

ここから〝勇者〟として、困っている人々を助ける活動を始めました。

クロエという名が知れ渡るのは不味いという事からクロノアを名乗ります。

これはヒナタがクロエの名前とユニークスキルトキノタビビト(時間旅行)から時の神様クロノスを掛け合わせて〝クロノア〟を提案。

クロノエだと発音次第ではバレやすいということからクロノアになりました。

なので正確にはヴェルドラは勇者クロノアに封印されたという事になりますね。

ヒナタがクロエの身体を支配して戦闘した

勇者クロノアがヴェルドラと戦った時は身体はクロエ、精神はヒナタという形でした。

クロエの身体の支配権がヒナタの状態で戦います。

そして先程紹介させて頂いた様にヴェルドラを封印する事が出来ました。

クロノアとして活動していた際はクロエの身体の支配権はそれぞれにあったという事になりますね。

【転スラ】ヴェルドラは最後に死亡するのか解説!

スポンサーリンク



ヴェルドラは世界に4体しかいない竜種。

戦闘でもかなりの強さを誇ります。

ヴェルドラは死亡してしまうのでしょうか。

死亡する可能性は低い

結論になりますが、ヴェルドラが最後に死亡してしまう可能性は非常に低いと思われます。

竜種や悪魔、天使といった精神生命体は戦闘で死亡したとしても時間が経てば復活する事が可能。

直ぐに復活する事はありませんが、生き返ることが出来ます。

なのでヴェルドラが最後に死亡してしまう可能性は低いのではないでしょうか。

リムルと魂の回路で繋がっている

ヴェルドラはリムルと魂の回路で繋がっています。

リムルのベルゼビュート(暴食之王)が胃袋に残ったヴェルドラの残滓を喰った事で、その力の一端を得ました。

これは胃袋で無限牢獄に封印されていたヴェルドラの鑑定解析をして残った残滓になりますね。

魂の繋がりを確かなものにし、更にヴェルドラの残滓を『捕食』して『解析鑑定』した結果、

リムルはアルティメットスキルのヴェルドラ(暴風之王)を獲得。

アルティメットスキルヴェルドラに暴風竜復元という能力があります。

これはリムルにヴェルドラの記憶が複製こと。

ヴェルドラがなんらかの要因で死亡しても復元可能という事になります。

リムルの魂の中にヴェルドラの本体がいると考えた方がわかりやすいですね。

魂の回廊によってヴェルドラの体験した記憶と経験が全て、時空間を無視してリムルの中に蓄積されます。

なのでリムルが消滅しない限りヴェルドラは不死になったという事になりますね。

まとめ

・ヴェルドラを封印した勇者はクロノア

・クロノアは〝勇者〟として、困っている人々を助ける活動を始めたクロエ

・ヴェルドラが最後に死亡してしまう可能性は非常に低いと思われる

・ヴェルドラはリムルと魂の回路で繋がっており、暴風竜復元によってヴェルドラの記憶が複製されるので、リムルが消滅しない限りヴェルドラは不死になった

関連記事

転スラの原作やアニメを無料で見る方法!

『転スラの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】転スラの原作マンガが全巻半額以下!

実は転スラの漫画を全巻半額以下で読む方法があります。。

この方法を使えば転生したらスライムだった件の原作の漫画全巻を半額以下で読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

【料金不要】転スラのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴る方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

下記の記事では転生したらスライムだった件に関する記事を一覧にしてまとめています。

各キャラクターや用語事について更に深くチェックする事が出来ますよ!

関連記事